アストロロジー・心理占星学

牡羊座の新月〜4月水星逆行までにおこなうこと

 

3/28に牡羊座で新月ですが、

只今、年度末もあっていろいろお忙しい方も多いかと思います。

 

4月10日から年度始めに関わらず、水星逆行が始まります。

すでにいろいろな混乱の予感(^^;)もありますが・・。

 

私はそれまでにと、通信関係の整理などしていて

スマホを購入いたしました (今頃・・)

ガラケーはそのまま電話で使いますが、

データ通信のみで管理しようと

あれやこれや設定中。

 

しかし、目がただでさえ悪いのになお、悪くなりそう・・。

目の健康には気を付けなければ。

 

なので、何か通信関係の切り替えや手続きが必要な方は

今の内にされておくとよいかなと思います。

 

4月10日〜5月4日

まで水星逆行期間にあたり、

牡羊座でおこるため、

 

勘違い、思い込みでパッと行動するとえらいことになる・・

ということも考えられます。

メール関係はとくに気を付けてよく確認してから送りましょう。

あと交通関係も。パッと乗った電車が間違ってるということもありがち。

 

牡羊座の新月で新しいことを始める、開始するという方も

いらっしゃると思いますが、

スムーズに進まないこともあるかもしれません。

でもそれはそれで、何か自分にとって必要なことかもしれないので

今はそういう時期と思っておくといいと思います。

 

また、勘違いというのはある意味、何かを気づかせてくれます。

どの分野や領域においての勘違いだったのか、

自分がそう受け取ったというのは自分の中の潜在意識がそうさせたわけで、

それを考えると、勘違いしたことはただ悪いことだけでなく、

自分という人間の傾向をひとつ理解することにつながるように思います。

 

 

さて、3月も終わりに近づいています。

高松での春のデトックスアロマトリートメント

3/30の午後のみ受付可能です。

 

フラワーエッセンスの個人レッスン(高松・スカイプ・電話)は

4月から受講費値上げ予定ですので、現在の価格で申し込みたい方は

今月中に申し込みくださいませ。

 

内容変更の詳細

 

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーメディスン・アルケミー

フラワーエッセンスを残していくこと

アラスカン・フラワーエッセンスの創始者であるスティーブ・ジョンソンさんが

3月17日に亡くなられたそうです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

アラスカンのエッセンスはいつからスティーブさん以外の人が作っているのか

よくはわかりません。

しかし、以前スティーブさんが作っていたエッセンスと同じものが作られる

ということはないでしょう。

 

これはどんなメーカーでも同じです。

 

以前こんな記事を書きました。

 

フラワーエッセンスを学ぶのに不可欠なこと

 

 

ある程度は同じように作用し、引き継いでいけるとは思いますが

エドワード・バックが自ら作ったエッセンスと同じ作用が

現在のバッチフラワーレメディーにあるとは思えません。

 

フラワーエッセンスを作るのに作り手である人間の影響を受けないような

作り方をしているメーカーもあります。

しかし、完全にその影響を防ぐものではないと思われます。

 

エドワード・バックがもし自分の作ったエッセンスのみを売るだけの

人であったら、この世にフラワーエッセンスは存在していなかったかもしれません。

 

彼はイギリスで当たり前によく見つけられる植物からのみでエッセンスを作り、

その作り方やよく見られる場所を公開しました。

そして複雑にならないように、それだけを残しました。

 

それはフラワーエッセンスが後々何年たっても、

人々の役にたてるようにするためです。

 

自分で作るということが実はメインでもあると。

 

 

私は自分でフラワーエッセンスを作り始めて、まだほんの少ししかありませんが、

それらをストックして、日本で身近にある花の効果というものを

研究したいと思っています。

だいぶ時間かかりそうですが・・(-"-)

また、日本で個人がフラワーエッセンスを作るための条件も

なかなか難しく、湧き水の問題、作る場所(田舎でもほぼ人がいる)の問題、

環境汚染の問題などありますが、

4月にはじめて小豆島でフラワーレメディーを作るために遠くから来られる方もいて

そういう場作りも今後していけたらなと考えています。

(ちなみに小豆島でのリトリートは次回は2年後あたりを考えています)

 

日本の花のフラワーエッセンス、私が作ったものに関しては

こちらのブログ(近くブログを引っ越し予定なんですけど・・)

からリサーチ参加することも可能です。

 

日本に住んでいる限りは

身近にある花もフラワーエッセンスと同じような力を持っています。

むしろ、日本人にとっては馴染みがあるので

楽に穏やかに作用していくかもしれませんね。

 

 

エドワード・バックに続く、ジュリアン・バーナードや

パトリシア・カミンスキ、リチャード・キヤッツ

スティーブ・ジョンソン、リラ・デイビー・・などなど

現在の主要なメーカーの作り手はさらなる展開をして

たくさんのデータを残しています。

それらのメーカーを使ってきた人の体験もたくさんあるし。

そうしたものをもとにしながら、足跡を作っていくことは

できるかもしれません。

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 


 

植物のこと

イヌフグリの仲間

 

しばらく前からイヌフグリの花を探したいと思っていました。

 

春分後の気持ちのよい春の日、花粉症対策をしてから

お出かけ。

 

よく似た子をみつけました ! (笑)

でもこれはフラサバソウかな。

 

同じ仲間のオオイヌノフグリはよく見つけられますよね。

 

オオイヌノフグリもイヌフグリもゴマノハグサ科のクワガタソウ属

オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の帰化植物です。

 

イヌフグリは在来種です。

なので、イヌフグリは都市部ではなかなか見られず、

絶滅危惧種にもなっております。

 

フラサバソウも同じ仲間ですが、オオイヌノフグリの小型版というか

こちらもヨーロッパ原産の帰化植物です。

 

イヌフグリの葉っぱは無毛らしいのですが、フラサバソウは有毛です。

写真ではあきらかに有毛なので、フラサバソウでしょうね。

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

オオイヌノフグリもそこそこ小さい花ですが、

フラサバソウは写真では右側にありますけどとても小さいです。

 

オオイヌノフグリの近くにある植物をじっとみていると

わりと同じ仲間のタチイヌフグリやフラサバソウを見つけることができます。

 

イヌフグリはなかったですね。

 

フラサバソウだけなんだかまったく違う名前ですよね。

 

ちなみにイヌフグリという名前の命名は牧野富太郎先生らしいです。

なんでそんな名前を〜先生!

 

フラサバソウはフランスの学者フランシェとサバチェによって

日本にあることを報告されたことで二人の名前からつけられているようです。

 

ところで小さい花の写真を撮るときは普通のカメラかスマホしか

ない方はルーペがあるとだいぶ拡大できるのですが、

持っていなかったので小さくとか写せませんでした。

この時期は持ち歩いておかねば。

でも、スマホだと最近、取り付ける接写用のレンズがあるので

それを使うと楽でしょうね。

 

本日はあちこちでオオイヌノフグリも満開でした。

あたたかな大地を覆うように、空をうつしとったような青い花。

天と大地の花のように感じます。

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

自己実現・自己成長

春分からの変化へのステップ

 

春分はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は昨年の冬至は一人で過ごしたけれど

今年の春分はどうしようかなーと思っていたところに

何度かコンサートを主催させてもらった今井千晶さん

玉野の自宅でホームコンサートをするというので参加させてもらいました。

 

千晶さんは20年らいのなじみのある友人ですが、

集まる方々とははじめての方ばかりで

ライアとうたの安らかな音楽と

その場を共有した人々との交流で牡羊座のはじまりらしく、

春分の日を過ごすことができました。

 

千晶さんが用意してくれたお花がいつも素敵なのです。

山でいただいてきたというミモザとヤナギを中心に。

器の周辺にまいてある蔓がヤナギです。

これから開こうとしているところで、

この状態のものははじめてみました。

とてもかわいいー。

 

彼女はとくに植物界と近いところにいる音楽家だと私は思っているので

コンサートの中でも植物や妖精のお話をいろいろしてくれました。

 

終わった後はお茶会で、お茶とお菓子をいただきながら

みなさんでお話。

昨年結婚されたばかりの方がいらっしゃったのですが、

なんと私より年下ではあるけどアラフィフにかかりそうな方だったので

その出会いのことやらを皆さん興味津々で聞いていました(笑)

(参加者は独身の方が多い上にみなさん、まあまあの年齢の方々なので)

 

私もそういう話を聞くと、希望を感じますね(^^;)

 

途中でいつも千晶さんのコンサートではエンジェルカードをひきます。

私は前回参加したときは「繁栄」だったわけですが(^-^;

今回は「変化」でした。

なんだか春分っぽい。

 

 

他のみなさんのカードもそれぞれ必要なメッセージだったようです。

 

「変化」は外から何か変化がやってくることもあると思いますが

 

・日々の小さな変化を発見すること。

・自分がおこしたい変化のための行動をとること。

 

もあるなあと感じました。

 

この解釈のほうがより春分らしい感じがします。

 

もちろんやってくる変化を受け入れることも必要。

 

自分はずっと変わらないように思っているけど

実はじわじわとなんらかの変化はあるはずで、

それに気づくかどうかが重要でしょうね。

 

できれば成長に関する変化を発見していきたいです。

もう背は伸びないけど(笑)内面はまだまだ成長できるはず。

ヤナギのようにね。

 

春分の次の夏至はシャーマニズムとセレモニーの研修の最後の回になるので、

今度は長くいっしょに学んでいる人たちといっしょに過ごすことになります。

春分から夏至までのサイクルは

いまある種をあたためながら、芽を出し

成長させていくときです。

 

その成長は日々のことなのでわかりにくいけど

上記に書いたように変化をみつめることで

必ず、結果が出てくるようになると思います。

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

◆からだとこころのケア

【春のセルフケア】睡眠の質を高める

 

春分は占星学的には一年の始まりになります。

12サインの一番はじめの牡羊座に太陽がやってきます。

 

今月の牡羊座の新月は28日なので、始まり感が強くなるのは

このあたりからかもしれません。

 

春分を境に太陽の力は増してくるため、

陽の気がぐんぐん強まります。

すでに強くなりつつありますが。

 

桜が咲き始めるともう日本人は高揚感に包まれるでしょう。

 

それだけではなく、春は移動や変化、新しいことの始まりが多く、

緊張しやすいし、寒暖差も激しいこともあり、

自律神経の乱れがとても生じやすくなります。

 

交感神経が優位になりがちです。

 

ここ最近、しばらくやっていなかったボディブラッシングを寝る前に

やっているのですが、ボディブラッシングのことを書いてる冊子に

ブラッシングをやった後に副交感神経が増してくるというデータがあったので

血流をよくするだけでなく、交感神経が優位のときにもいいんだなーと

思ってバシバシやるようになりました(^^;)

 

皮膚って神経と関連してますものね。

 

あと寝る前にストレッチしてから、

ヘミシング音楽など脳波をリラックスできるような音楽を

15分くらい聴いて寝ます。

 

なので、寝る前は忙しい(笑)

 

冬はすごくよく眠れるのですが、

寒暖差が激しい時期とか

夏場は睡眠の質が悪くなります。

 

何度か書いていますが、睡眠のリズムが狂うと

自律神経のバランスとホルモンバランスの乱れが生じ、

いろいろな不調の原因になってきます。

 

ストレスケアの基本は睡眠の質を高めることです。

 

昼間は汗をかくような運動をしてアクティブに動いた方が

これからはいいと思います。

 

もちろん精油やフラワーレメディーも役立ちます。

高松で今おこなっているヒーリングミストも作ることができます。

 

ちょっといまだ使ったことがないのですが、

FESのフローリッシュシリーズのフローラスリープ

はだいぶいいみたいですね。

フラワーエッセンスのフォーミュラでミスティングして使うものです。

 

変化になれるまでは大変ですが、

ルーティンである健康管理がしっかりしていれば

たぶんうまく適応していけるでしょうね。

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 


 

・・期間限定・お得メニュー

ストレスケアのためのロールオンもお作りできます♪

 

春分を前にして、髪を切りに行きました。

サッパリ。

 

さて、高松での期間限定メニュー

春のデトックス・アロマトリートメント3/30までとなっております。

大変お得な価格で心身の浄化&リラクゼーションを体験できます。

 

ご予約・詳細はコチラ

 

そして、もう一つの期間限定メニューは5月末までの3ヶ月の長期メニュー。

ストレスケアのためのヒーリングミスト作り

ですが、

 

こちら、ロールオンの容器も入荷いたしましたエクステンション

 

この時期、何かと出かける機会も多いかと思いますので、

職場や外出先でも手軽に使えるロールオンタイプの香水も

作ることが可能です。

 

手首に塗ったり、胸元に塗ったりできます。

※柑橘系の精油が入る場合は

直射日光のあたらない場所がよいかと思います。

 

ホルモンバランスや自律神経を調えるような香りを使いながら

お仕事をしたりすることができます。

フラワーレメディーもプロテクト効果のあるものや緊張をほぐす

ものもありますので、あわせて使えますよ。

 

追加で作られる場合は

プラス1,500円で、9,500円

ヒーリングミストの代わりにロールオンにしたい方は

6,500円となります。

 

ご予約・詳細はコチラ

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

フラワーエッセンス・占星学を学ぶための参考図書

フラワーエッセンスを学ぶための参考図書(随時更新)

これからフラワーレメディーを学びたい方、すでに学びをおこなっている方のために、
とくに私の個人レッスンでの内容の参考図書としてあげておきます。

また随時更新していくと思います。

初心者向け

◆Bachフラワーエッセンス
 

★ニールズヤード式フラワーエッセンスレッスン

レイチェル・カーター  河出書房新社

 

★バッチの花療法 その理論と実際 

メヒトヒルト・シェファー フレグランスジャーナル社

 

★Dr.バッチのヒーリングハーブス 

ジュリアン・バーナード/マーティーン・バーナード BABジャパン
 

はじめてフラワーエッセンスに触れる人が

最初に手にしてわかりやすい本というのはけっこう難しいです。

たくさんの本が出ておりますが、いくつか内容を見て

・フラワーエッセンスについての説明が明確でわかりやすいこと

・自分で選ぶときに選びやすいこと

・本の価格も高すぎないこと
 

を考えるとニールズヤードの本は写真やカテゴリー分けがわかりやすくて、

一番適切な感じはします。

他にもお手軽な本はあるのですが、私には・・・という感じで

最初のころに手にした少しお高いけど、
「バッチの花療法」は自分で選ぶときの言葉による補足が
十分にあるので一番わかりやすいような気がします。

この本の残念なところは花の写真がないところ。

それを補うのにジュリアンさんの本を手元に置いておくのもよいかと思います。

 

Bach flower remedies the essence within

★内なるエッセンス  フレグランスジャーナル社

ジュリアン・バーナード
 

写真が素晴らしい本です。

その植物の特徴がわかるよういろいろな写真を紹介されています。

 

ぜひ、この本は手元に置いてほしいオススメです。



 

◎少し中級〜上級向け
 

★植物のかたちとはたらき

ジュリアン・バーナード

 

プラクティショナーを目指している方などは必須の図書かなと思います。

アマゾンなどでは扱っていないので購入はこちらから。

 

 

あと学んでいる方に必ずおススメしているのが、

ジュリアンさんがBachの植物を解説している動画です。
 

日本語字幕もあり、見ごたえがあります!!

 

ヒーリングハーブ社の教育リソースのサイト
 

 

★魂の植物 バッチの花療法への新しい洞察

メヒトヒルト・シェファー/ヴォルフ・ディーター・シュトルル 

フレグランスジャーナル社

少し難しいですが、別の角度からエッセンスの植物について知るのに役立ちます。
 

★エドワード・バッチ著作集 フラワーレメディーの真髄を探る

エドワード・バッチ BABジャパン

 

バック医師が書いたものはすべてにおいてのフラワーエッセンスの原点です。

学ぶ人は一度は目をとおしてほしいと思います。

 

 

FES

 

★フラワーエッセンスレパートリー(Bachレメディーも含んでいます)

リチャード・キヤッツ/パトリシア・カミンスキ BABジャパン

 

FESのエッセンスを使う人は必須の図書です。

価格が高いので、初心者にはすぐに手にとどかないかもしれませんが、

この本で自分でエッセンスを選ぶことがとても容易になります。

しかし、この本は絶版になってしまいました。

可能であれば古本でも早目に手に入れることをオススメします。

FESの動画サイト

作り手であるパトリシアやリチャード、カリフォルニアの自然の中で
エッセンスになっている花の動画がみられます。

 

 

◆花や植物のつくり・特徴を学ぶための本
 

★野の花さんぽ図鑑 長谷川哲雄 築地書館

すばらしい本です。身近な花だけじゃなく、

その周辺の生き物や昆虫のスケッチもついてて、全体性がわかりやすい。

自分が描くときの参考にもなります。
 

★楽しい自然観察 雑草博士入門 

岩瀬徹・川名興 全国農村教育協会
 

★写真で見る植物用語 

岩瀬徹・大野啓一 全国農村教育協会

 

どちらも写真が豊富で植物の世界が楽しくみられる本です。

基本的な植物についての知識も得ることができます。
 

絵でわかる植物の世界

清水晶子 講談社

 

科ごとの特徴など写真はないのですが、とてもわかりやすいかと思います。

 

 

◆シュタイナー系の本(色彩や感覚、植物に関連したもの)

※アマゾンなど普通の書店では手に入りにくい本が多いですが、

シュタイナー系のショップなどで購入できます。

 

★響きあう色 中本千鶴子・小菅昌子

★植物への新しいまなざし−ゲーテ・シュタイナー的植物観察術― 

                 マーガレット・コフーン 涼風書林

農業講座 ルドルフ・シュタイナー イザラ書房

★星々と木々 丹羽敏雄 涼風書林

★百合と薔薇 丹羽敏雄 涼風書林

 

FESを使っている人はシュタイナーの思想に触れておくとより理解しやすいかもしれません。

色についての考えや植物の観察・見方というのがかなり反映しています。

私はとても興味深く、植物・花を神智学的に理解していくためにも、

感覚としてとらえていくためにも植物と魂との結びつきをより深くしてくれるように思います。

「響きあう色」のパステルを使った色彩体験は私の個人レッスンの「色」の回でも実習でさせていただきます。
 

 

以下のサイトでの考察も非常に参考になります。

 

ルドルフ・シュタイナーを学ぶ
 

森先生は自然科学が専門なので、植物についての考察もたくさん記事にされています。
 

 

◆樹木に関する本

★樹(バウム) スザンネ・フィッシャー・リチィ あむすく

★木々の恵み フレッド・ハーゲネーター 朝日新聞社

★トゥリーエンジェルオラクルカード フレッド・ハーゲネーター

セントラル印刷
★ケルト木の知恵 ジェーン・ギフォード 東京書籍(絶版)

 

Bachのレメディーに含まれる樹木について知りたい方はこちらをどうぞ。

絶版のものは図書館などで。


 

◆自然霊について

★精霊(スピリット)共同創造のためのワークブック

ウィリアム・ブルーム 太陽出版

★天使の歌がきこえる ドロシー・マクリーン 日本教文社

★妖精世界(絶版) 

ジュフリー・ホドソン コスモテン・パブリケーション

★フィンドホーンの魔法 ポール・ホーケン 日本教文社
 

ディーバやネイチャースピリットについて知るための本。

フィンドホーンの本は自然との共生についての理解を深めてくれます。

ホドソンの本は絶版なので、古本の価格が非常に高いです。
ホドソンは洋書ではいろいろ出ています。

 

 

◆自然との関わり方・自然と調和した生き方について

★ケルト巡り 河合隼雄 NHK出版

★ケルトを巡る旅 河合隼雄 講談社プラスアルファ文庫

★ナバホへの旅たましいの風景 河合隼雄 朝日新聞社 朝日文庫
 

たましいとずっと向き合ってきた河合先生からみたケルトやナバホの人たちの生き方は
自然というものがたましいにどんなことをもたらし、関わるべきかを教えてくれます。

ケルトの本も随分たくさん出ていますが、この本がじつにこころの視点から見てわかりやすかったです。
 

 

★ビジョン(絶版) トム・ブラウン・ジュニア 徳間書店

★グランドファーザー トム・ブラウン・ジュニア 徳間書店

トム・ブラウン・ジュニアの本は古本しかないと思いますが、
さくらももこさんの表紙で「グランドファーザーの生き方」という本が出ています。

ネイティブアメリカンの思想は私たちが地球に存在する生き物や植物と
どう関わるべきかを生き方をとおして教えてくれます。
その根本にはエドワード・バック医師の考えに通じるところがあると私は思います。

 

 

◆プラクティショナーまたは目指す人向け(カウンセリング、対人援助に関した本)

 

★プロカウンセラーが教えるやさしい傾聴術 古宮昇 ナツメ社

★悩みを聴く技術<ディープ・リスニング>入門 ジェローム・リス 春秋社

★心理療法の光と影 A・グッゲンビュール-クレイグ 創元社

★カウンセリングの実際問題 河合隼雄 誠信書房

 

河合隼雄さんや心理療法系の本はたくさんあるので、

自分の興味のあるものをいろいろ読んでみるといいと思います。

子供のケアとか、トラウマ関係、パーソナリティ障害など。

カテゴリー「セラピストの本棚」など参考にしてください。

 

★フラワーレメディーについてのブログ記事
 

私のフラワーレメディーや植物の研究ブログです。

動画や写真が豊富にあるので学んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

フラワーエッセンスの植物研究ノート

 

 

私が学んできたスクールの教師である王由衣さんのブログです。

フラワーレメディーについて学ぶ人にはぜひ読んでほしいです。
 

フラワーエッセンスヒーリングの方法論

 

フラワーエッセンスに関するチャネリング文書

その1  その2

 

スクールでの由衣さんのwebクラスにアルケミークラスがあり、

その中でホドソンの自然霊に関する書籍の購読やアルケミーに関する話を

レクチャーしているので興味がある方は以下のサイトからどうぞ。

School of Healing Arts and Sciences

 

他にも興味にあわせてパラケルススとかゲーテの本や

植物学の本を手にとってもよいかと思います。
自分で選ぶときに心理学関係の本が手がかりになることもあります。

プラクティショナーを目指す人はまた別の参考図書がたくさんあります。

 

 

 

 

花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP

セラピストの本棚

ホリスティックな分野で対人援助をする人に役立つ本

 

対人援助の仕事をおこなう人はだいたい学んだ教育機関の中で

心理学的な知識とか他者と関わることへの

注意点や倫理というものを学ぶかなと思います。

 

医療、教育、福祉関係、心理カウンセラーなど。

 

しかし、現在、人と関わることが多い

サービスやリラクゼーション、ホリスティック療法などの分野では

あまりそこのところを学ぶことなく、

仕事をはじめることも多いのですが

人相手の職業なので、

対人の難しさを感じることもあるかもしれません。

 

介護や教育、医療にたずさわる人向けに書かれているやさしい本ですが、

けっこうポイントをまとめてあるので

心理療法の専門書を読んでも、

それを実践するにはできないような場合でも

参考になることが多々あるように思います。

 

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術 古宮昇 ナツメ社

 

こころのしくみについて、傾聴について、

防衛、抵抗、転移、逆転移、投影などについても簡単ですが

まとめて書かれています。

後ろにはいろんな具体的な事例について説明もされています。

 

 

以前、ジェローム・リスさんの「悩みを聴く技術<ディープ・リスニング>入門」

をご紹介したことがあったのですが、あわせて読んでもよいかと思います。

 

フラワーエッセンスを他者のために使っていきたい

という方にも参考になるでしょう。

アロマセラピスト、ボディワーカー、ヒーラーさんにも。

続編の場面別のやつもけっこうわかりやすいです。

 

結局、セッションや施術の時間の中で、あるいは予約のやり取りの中で

相手との間におこることはすべて、相手を理解し、何が必要で

どんな風にかかわるべきかをあらわしています。

それをセラピスト側はどのくらい気づいているかで

関係性も変わってくるし、癒しのプロセスも変わってきます。

 

 

フラワーエッセンスの個人レッスンをおこなっていて

すでにフラワーエッセンスの分野で仕事を始めていらっしゃる方や

他者の助けになるために働いている方も多く、

レッスンの中では心理的なことや倫理について

あまり教えてはいないのですが、

こうした本から入って、参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

只今受付中♪

 

【高松2月3月限定】春のデトックスアロマトリートメント

【高松3月〜5月限定】ストレスケアのためのヒーリングミスト作り

【小豆島】4/1〜3せとうちの島花巡礼・フラワーエッセンスの旅3/15まで受付

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

自己実現・自己成長

やらないといけないことはあるけど、気持ちがのらないとき

 

満月すぎて、春分まであと一週間になりました。

すっかり春な感じです。

 

まずお知らせですが、

春の花リトリート@小豆島3/15で受付を締め切ります。

ぎりぎり飛び込みの方はお早目にどうぞ。

小豆島で春の花三昧、美味しいものを食べて、海に沈む夕日や星空をみて

島の自然の中でこころとからだをほぐし、自分のためにフラワーレメディーをつくります。

 

4/3〜5の高松でのエネルギーヒーリング個人セッション

4/3の枠はご予約済なので、4/4と4/5の受付をしております。

こちらは西日本では対面で受けられることがなかなかできない

人間関係のヒーリングやチャクラのヒーリングメニューを特別価格で提供しております。

ご予約お待ちしております! !

 

 

さて、タイトルの内容。

 

春というのはなんとなく、いろいろ動きがあって

やりたいことも出てくるけど、

やらないといけないことも出てきます。

あたたかくなって、やる気が出るといいけれど

どうしてもこのまわりの陽気と何かを始めるエネルギーに逆らうように

気持ちがのらないこともあります(^^;)

 

理由はいろいろあると思いますが

 

もともとものぐさで、めんどくさいと思うタイプの人は

とりあえず動いてみるとそのままやれることが多いでしょうね。

その場合最初の着火ひらめきに工夫が必要です。

音楽とか香りとか・・。

(余談ですが、最近私はジブリメドレーの音楽を聴くと作業がはかどります(笑)

 

とにかく動きたくない

どうしてものらない

わかっているけど体が動かない

 

という場合は

 

それはサインかなと思います。

 

休みを取りなさい、もっと根元のところにある気持ちや思いを聞いてあげなさいという。

 

そのサインを無視することはできないと思います。

そう思いながら、日々気持ちがのらないままに過ごすと

だんだんウツっぽくなってしまいます。

 

とにかく、そのことについて自分の中で整理してみることは大事です。

 

すぐには無理でも先の予定で

じゃあ半年先に旅行に行こうと決めて行きたいところに行く計画をたてる

それだけでもなんか気持ちがワクワクしたりしませんか?

 

やりたいと思うことをすべて書き出してみる。

そして、その中ですぐ実行できるものを実行に移すとか。

 

 

どうしても目の前のことを今やらないといけない場合は

その中で自分がこころよく思える部分に目を向けてみることです。

 

今日も健康に美味しい物を美味しく食べられたとか

よく眠れたとか

好きな花を見ることができたなど小さなことから。

 

 

しかし、そんな意味で旅というのは自分について整理するのに

よい機会となります。

日帰り旅でもいいので、行きたいままに出かけてみるのもいいと思います。

 

 

 

只今受付中♪

【高松2月3月限定】春のデトックスアロマトリートメント

【高松3月〜5月限定】ストレスケアのためのヒーリングミスト作り

【小豆島】4/1〜3せとうちの島花巡礼・フラワーエッセンスの旅3/15まで受付

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アロマセラピー

頭の疲労・ストレスをやわらげる香り

 

春っぽくなって春の花も咲き始めておりますが、

現在、スギ・ヒノキの花粉のピークでうかつに外出しにくい状態で

(うっかり長く外に出てると夜に症状が出ます・・)

おとなしく、事務作業をしたり、片づけをしております。

たくさんやることは溜まっているので(笑)

 

来週から高松でスタートする予定のストレスケアのためのヒーリングミスト作り

資料作りがだいたい終わりました♪

 

これを受けた方には36種類の精油リストもついておりますき

トップ、ミドル、ベースとノート別で色分けされた精油の効能と

関連の天体など書きこんでいて、

ブレンドで選ばれた精油にはチェックしてお渡しします。

 

 

フラワーレメディーは10種類くらいの中から選びます。

 

ストレスは環境によるものや仕事、人間関係、お金、病気など

いろいろありますが、今おそらくけっこう多いのは

テクノストレス(パソコンやスマホ、タブレットなどによるもの)

かもしれないですね。

 

ストレートネックや眼精疲労、脳の疲労から頭痛や睡眠障害におよぶこともあります。

 

ほぼ毎日見ることが多いと思うので

最近は眼精疲労や眼トレの本などよく売れているようです。

 

実は私も眼トレ日めくりカレンダーを買って、毎日やっております(^^;)

あと、お風呂にはいったときに目の温湿布(タオルをのせてるだけ)

もやってます。

パソコンなど見ることで冷え性になる女性も多いとか。

目をあたためるのはとてもいいそうです。

 

精油ではペパーミント、レモン、グレープフルーツ、バジル、ローズマリー

あたりが脳の疲労にオススメです。

 

実際、頭の疲労をやわらげるには全身運動やストレッチが特によいですけどね。

 

日曜の3/12に乙女座の満月なので、満月以降のデトックスはとくにおススメです。

有酸素運動したり、お塩入りのお風呂に入ったり、ヘナをしたり

アロマトリートメントやヒーリングなど体のデトックスと同時に

こころのデトックスもおこなってあげてくださいませ。

 

春分の3/20に新しい種を蒔けるように準備するときです。

 

 

 

只今受付中♪

【高松2月3月限定】春のデトックスアロマトリートメント

【高松3月〜5月限定】ストレスケアのためのヒーリングミスト作り

【小豆島】4/1〜3せとうちの島花巡礼・フラワーエッセンスの旅残席1名3/15まで受付

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ