フラワーエッセンス

ロータスのフラワーエッセンス

 

夏期休暇はわりとのんびりさせていただきました。

ずっと引き籠ってましたが(-_-;)

まだまだ残暑が厳しいですね。

 

さて、昔から、京都でハスを見てみたいと思っていたのが

先日の京都でのお仕事のときに叶うことができ、

東寺と東本願寺のハスの花を見ることができました。

 

ハスは随分、昔にはじめて植物観察の花として研究したことがあります。

 

当時はデジカメがないので、

スライドをカメラ屋さんで作ってもらって

(普通のフィルムから)

それをフラワーエッセンスのクラスのときに発表させてもらいました。

 

そのときは毎朝、高松の栗林公園へ通って

借りた一眼レフカメラで写真を撮ったり、観察したりして

真夏の私としてはだいぶアクティブでした(笑)

 

ハスの花は開いたり、閉じたりしますが、

完全に閉じるのは一日目くらいです。

2日目はふわっとした感じに閉じて、

3日目は閉じ切らない感じになって

4日目に開きっぱなしで散っていきます。

 

一日では早朝に咲いて、お昼には閉じています。

 

タンポポやオオアマナも開いたり、閉じたりしますが、

ハスの場合は雨や曇りの日でも関係なく、開いているようにも見えます。

写真の東寺のハスを見に行ったときは曇りでした。

それでもやはり晴れた日に比べると開花が少ないようです。

 

夏の花はつゆくさや朝顔などもお昼には閉じてしまいますが、

再び開くのはしません。

 

こんなに大きな花が開いたり、閉じたりするというのはなんだか

神秘的でもありますよね。

 

香りがよくするのも実はかなり早朝だったりします。

なかなか早起きできませんが・・(^-^;

朝の5時台と6時台ではすでに違っていました。

5時台の様子はとても神秘的でした。

ちょうど日の出頃です。

日の出はエーテルの力がとても強く、

ハスの花が開くときは、このエーテルの眠りから覚めるような力が

働くのではないかと思います。

 

こちらは栗林公園のハス

 

ちなみにスイレンも同じように開いたり、閉じたりします。

 

ハスはFESのフラワーエッセンスでロータスとして作られています。

頭頂チャクラのバランスを取るということですが、

ちょうど私がこのハスの研究をしていたときに

FESの認定プログラムが認められたときでした。

 

認定プラクティショナーになる前に通常、英語でクラスを受けている人は

パトリシアさんと電話で話をすることができます。

(これ、今もそうかな。日本に住んでる人でも国際電話で話したことを伺いました)

私は英語ができないので間の協会を通してメールで質問をしました。

何でも質問していいということだったので!

 

回答までに随分かかりましたが、

ものすごく貴重な内容でした。

 

その質問の中にロータスについて聞きました。

ロータスはインドが原産で、高温多湿の東洋ではなじみ深いものだけど

どうしてアメリカでロータスのエッセンスを作ることになったのか?

というような質問だったかなと思います。

 

今、パトリシアさんの回答をもう一度見てみると

彼女はロータスと東洋とのつながりについて、カリフォルニアとのつながりについても

触れてはいたけれど、

 

「私たちがフラワーエッセンスを作るときの基本的な動機は、

いつも植物そのものとの繋がりにあります。」

 

の一文に

やっぱり、そうだよねと安堵します。

 

ロータスはテラフローラの池で晩夏に花が咲くそうです。

このエッセンスを作るまでには長い時間をかけているようです。

(つまりは作り手との関係を深めていくための)

 

「この植物は私たちのハートの内深くに語りかけました。

レメディが作られ世界に提供されるようになったのは、

この植物のためでもあり、植物の内なる次元から発せられる愛でもありました。

もちろん、私たちは伝統を形成するゆたかな文化をとおして植物たちと生きているわけですが、

こういった洞察から花の言語はすべての国、すべての言語をはるかに超越した母なる言語です。」

 

 

なんという美しい回答でしょう(:_;)

 

私たちがレメディーを作るときの姿勢も

こうした植物への敬意とハートから深く関わっていくことを基本に

していきたいですね。

 

 

実は、ロータスはあんまりエッセンスとして使用する機会がないのですが、

7チャクラに作用するということで

瞑想時にという以外にも何かいろいろ使えることもあるのではないかと思います。

日本人にとってはやはり、なじみはあるし、

朝顔のような肉体の目覚めではなく、内面での目覚めのような感覚があったりするかな

などと思ったりします。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

アストロロジー・心理占星学

人間関係と占星術

 

立秋すぎて、夏の盛りが少し落ち着いてきたようにも思います。

雲がたまに秋っぽい。

でも夏のようなもくもくした雲も健在。

 

今日から水星逆行にはいるようです。

乙女座から獅子座まで逆行するよう。

お盆休みでの渋滞や休み前後の病院の混雑ぶりは

だいたい予想できるものです。

あらかじめそういうものという意識でいると

それほどイライラはしなくてすむかもしれません。

その時間に読みたかった本を読むとか音楽を聴くとか

準備もできますものね。

 

 

話変わって

西洋占星術では人間関係のエネルギーをシナストリーという

それぞれの出生図を通してみていく方法があります。

 

同じグループなのに

AさんとBさん、

AさんとCさんではお互いの関係性が違います。

AさんがBさんに感じていることが

Cさんには何も感じないこともあります。

 

そんなことも実はホロスコープにもあらわれるのです。

 

シナストリーはよく恋愛や結婚の相性で見てほしいという人が多いかもしれません。

しかし、家族や家系、いろんな人間関係においてみることができます。

 

 

たとえば

自分が好きな作家や音楽家、画家のチャートをみて

自分のチャートと同じサインの度数がないか調べてみるというのは

面白いです。

 

私が好きな音楽家の方のチャートをみると

私の月の位置にその方の金星がありました。

その人の音楽 (金星は音楽とも関連がある) が私の月に心地よく感じるわけですね。

 

自分が好む音楽というと自分の金星も関わるので

自分の金星に音楽家の方の太陽とか金星がきているという場合もあるかもしれません。

ロックとかなら火星もあり。

癒し系なら海王星も。

 

 

アストロロジーのセッションでは

あらかじめお伝えいただければ

気になる人のチャートもごいっしょに出すこともできます。

 

しかし、結婚できますか?という質問に対してはなんとも答えることができません。

チャートで見るのは関係性の星の配置です。

すでにこういう関係性であるということは事実としてわかっているので

それを客観的に見ながら、その関係性をどのように発展させていくことが可能なのか

ということなら見ていくことができます。

 

いずれにしても何かができるかできないかは

本当に本人次第なのです。

 

 

自分にとってかなり嫌な印象をもつという人のチャートを見るのは

面白いかもしれませんが、その人の出生データを掴みにくいですね(笑)

有名人でどうもその人を見ると嫌な感じがするという人のチャートを

見てみるとか。

たいていは何かを投影しているわけで。

自分にとっての土星的なものや海王星、冥王星的なものかもしれません。

 

しかし、自分にとってあまり使われていない性質を補うのも他者で、

足りないエレメントや未発達のサイン、天体をその人の中に見ることもできます。

 

それをフラワーレメディーとして使うこともできます。

 

未発達の部分を共振・共鳴させていくことで、

少しずつその性質を目覚めさせていくのです。

 

そう考えると関係性というのは

私たちをより成長させてくれるためのものであるということが

とてもわかりやすくなるのではないかと思います。

 

 

使われていない部分は意識化した上で、フラワーレメディーを使うほうが

よりプロセスがスムーズです。

 

 

フラワーエッセンス・アストロロジーまたはアストロロジーのセッションは

高松、スカイプ・電話で随時おこなっております。

東京では9/8(金)〜12(火)に西新宿・大久保、茅場町、小平・草舟あんとす号さんにて

予定しております。

 

詳細とご予約はコチラからどうぞ。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

夏期休業&アストロロジー30分について

先日の満月の後、家のジャスミンサンバックが咲き放題で

一気に落ちてました。

まだ香りが残るので集めて小皿に入れました。

トイレなんかに置いておくということもできますね。

 

ぼやけて映っているのは

昔、大阪の海遊館で買ったペンギン (笑)

 

今日から15日まで夏期休業ですが、

ブログはちょこちょこ書くかもしれません。

事務的な仕事はやっているので。

お休みは正味2日くらいかな。

 

だからご予約やお問い合わせは受け付けております。

 

お盆休み、楽しんでください。

お盆休みがない方は別の機会に楽しみましょう♪

 

 

アストロロジーのセッションですが、

これまで30分のセッションは2回目からになっていましたが、

絞ったテーマのみで読み方を知りたい方もいるかと思うので

初回でも30分でお受けします。

全体を読んでいくのはできないかなと思いますが

時期を知りたいとか仕事の上で動いていくタイミングを知りたいなど

見ていくことはできます。

 

スカイプ・電話、香川でのセッションで受付します。

 

香川でのセッション

 

スカイプ・電話でのセッション

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

ハーブ・薬草

スイートマジョラム&コリアンダーシード

京都のカフェSeedさんで購入したスイートマジョラムとコリアンダーシードのお茶。

これがすごく美味しい!

つーかコリアンダー・パクチー好きなら誰もが好き(笑)

 

飛騨のオークヴィレッジでの食事の中でたまにコリアンダーシードを使ったお料理が

出されることがありました。

うどんの出汁の中にコリアンダー、サラダにもコリアンダーシードが

これが効いてて美味しいんですよね〜。

 

パウダーのものではなく、丸い種のものを少しくだいて使います。

一般のハーブ屋さんではあまり見かけません。

 

自分で栽培して採取するか、スパイスのお店でホールのコリアンダーシードを買うか

ですね。

私は去年道の駅で無農薬のコリアンダーシードを買ったことがありますが。

 

スイートマジョラムも実はあんまりあえてお茶で飲まないので

この組み合わせはすごく面白いです。

しかもマジョラムもすごく大好きな香りのハーブですから。

 

ブレンドは

コリアンダー、スペアミント、ホーステール、マジョラム、パッションフラワー、レモンバーム

というブレンドなので、夏の日の寝る前にもいいかもです。

消化をよくして、寝つきもよくなりそうな。

 

実はスイートマジョラムもコリアンダーも

ガブリエル・モージェイの本では五行の土、脾に関する精油になり

ちょうど今の時期、すっかり消化力が低下して、

体内には水分過多になってしまうような人にはオススメです。

 

スイートマジョラムの精油は

肩こりや冷えに対してよく使われ、冬の精油のようでもありますが、

夏はなんといっても内蔵は冷え冷えになってて、

女性は骨盤内も冷えてて

そんなときこそ腹部のトリートメントに使うといいんですよね。

消化を促し、便秘にもいいのです。

 

ちょうど胃腸の調子がいまひとつだったので

すでにマンダリンとスイートマジョラムのブレンドでマッサージしていたのですが、

コリアンダーシードの精油も加えました。

 

なんていい香りでしょうかゆう★

 

スイートマジョラムはうちではバッタさんにかなり食べられて

今、別場所に避難させ、バッタさんには別の場所へ

移っていただきました(^-^;

 

わずかに残っている葉っぱ。

 

この葉っぱから直接嗅ぐ香りは一番素晴らしいと思うのですが。

アロマの本ではわりとどれでもマジョラムの香りは孤独感を癒します。

という風に書かれていることが多いです。

 

どうしてなんだろうとちょっと考えました。

 

末梢血管を開いて、血流をよくするのであたたまることで

そうなるというのもあるかもしれません。

ギリシア人はお墓に植えて、他界した人々を平安にすると信じられていたりして

別れによる孤独感を癒すとも考えられたり、

シソ科特有の鎮静とリラックス効果で安心できるというのもあるのでしょう。

 

学名から「山の喜び」という意味も持っていて

おそらくヨーロッパでは野生のラベンダーやタイムが育つような山で

香りを放ちながら育っているのでしょう。

 

ブーゲガルニにしてお料理にもよく使われます。

 

香りがいいので生葉をそのままサラダにしてもいいかも。

また葉っぱが出てきたら使いたいと思います。

 

スイートマジョラムもコリアンダーもアロマセラピーの世界では

ちょい役みたいな存在ですが、

主要な存在として使ってみるには今だという気がします。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

満月前にお知らせなど。

高松では台風雨が去っていったようです・・。

朝から昼にかけてはそれなりにすごかったけど

外に出ないといけない用があったから大変でした( ;´Д`)

 

しかも、ここ3日ほど体調が思わしくなく、

京都で食べたものが何かよくなかった可能性があるけれど

胃腸炎みたいな感じで微熱と関節痛とひどい頭痛とひどい腹痛がありました。

 

が、だいぶ落ち着いて台風が去った今は普通かも?という感じです。

浄化でしょうか・・・。

 

明日は満月でもあるのでメルマガを発行予定です。

只今、夏プロジェクト (各自が夏の間に目標を設定して行動する) 中なのですが、

その期間ごとにやるとよいことなどお伝えしております。

 

 

少しお知らせです。

 

最近、クレジットカードでの決済をお受けできるようになりました。

東京での対面セッションではお使いいただけないのですが、

高松、スカイプ・電話でのセッションや個人レッスンでお使いいただけます。

 

 

それと同時に3ヶ月集中でのフラワーエッセンスカウンセリングメニューも作りました

集中的に取り組みたい方はぜひどうぞ。

 

詳細はコチラ

 

あと、最近だいぶスローペースですが、ホームページのほうを

ちょっとずつ手直ししております。

内容はそう変わってないですが、わかりやすいように整え中。

 

 

満月前でジャスミンサンバックが咲きまくりです。

この香りがすると夢がすごく見やすくなります。

香りの影響ってすごいですよね。。

香りがする花のそばで眠るって面白いので

他の花とかも試したいです。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

フラワーエッセンスと占星術

あらためてフラワーエッセンスと占星術で思うこと

Seeds of Angelicaさん主催の京都での「フラワーエッセンス占星術入門」無事終わりました。

平日であるのにも関わらず、随分遠くから参加された方もいて、

たくさん集まっていただきありがとうございましたニコッ

 

ほとんどが主催の高原さんのところの飛ぶフラワーエッセンス教室

の受講者の方で、お互い顔見知りの方もいらっしゃるようなので

それほどの緊張感はなく、進めることができました。

 

私はほとんどはじめましての方ばかりなんですがね(^-^;

 

なんとか予定通りに進めることができてホッとしました。

 

いつも高原さんの教室で使っている場所も

素敵なカフェで、写真はカフェの中庭ですが、

(ガラス越しなのでちょっと部屋の中が映っているかもしれません。)

古民家を少し改装して、素敵です。

オリーブとセイヨウニンジンボクの木が中庭にあります。

随所に置かれているハーブや自然関係の本もいい感じのセレクトです♪

オーナーの方も気さくで使いやすかったです。

ハーブ教室を普段はされているそうです。

 

私が行ったときちょうど私の講座の前に借りている方が

ライアーの教室をされていて、

近かったら受けたい!と思いました。

 


 

 

講座の中でもお話したのですが、

フラワーエッセンスと占星術というと

すでにバッチレメディーを12星座対応にしていて

そのまま使うやり方があります。

私は採用していませんが、

そのやり方だと占星術の知識はいりません。

それで使いたい方はいいと思います。

 

しかし、ホロスコープに象徴されている

様々な自分の傾向や可能性に

意識的に取り組むほうが

フラワーエッセンスとの取り組みと同じくらい面白くて刺激的だと思います。

 

アーキタイプというのは

自分がそれに気づくことで活性化していきます。

(気づかずに活性化することもあるとは思いますが)

 

花にも天体やサインにもアーキタイプがあります。

それを扱っていくことを学び、研究していくことが

私にとってのフラワーエッセンス占星術となります。

 

フラワーエッセンスにしても

占星術にしても

扱うのはたましいです。

そんなに簡単なものではありません。

知識は覚えれば身につくものかと思いますが、

たましいのことに関しては

それと向き合うための洞察は

たくさんの経験や内省のもとで培われます。

 

見よう見まねも限界があり、

結局、自分の中で納得して、自分なりに練り上げたものしか

使っていくことはできないのだと思います。

 

でも、最近、占星術の関心度はとても高いので

自分についてもっと知りたいという方はたぶん多いんでしようね。

 

 

私にとっての教育活動は知識を伝えることだけでなく、

知識を自分の中で智慧に変えていくための場を作ることでもあるかなあと

最近思います。

 

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

 

アロマセラピー

夏のヘナと中医アロマ

 

昨日はやっとヘナをしました。

 

最近、暑いから部屋に籠ってパソコン作業やスマホ見たりが多かったのもあり、

紫外線とか太陽光線の影響もあり、

飛蚊症の症状がちょっとひどくなってて、

目の温湿布をしてもあまり変わらず、肝機能が低下してるかなと思ってました。

 

そんなときヘナはほんとに強力です。

 

ヘナをするとたいてい目がスッキリして、疲れ目がよくなるのですが、

今回は飛蚊症もだいぶ少なくなりました。

ヘナは2時間くらいおきました。

ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューションも混ぜて(^-^;

 

何度も記事に書いているのですが、

ヘナは毛染めだけでなく、私には健康法のひとつです。

もちろん髪のトリートメントとして、紫外線から髪を守ってくれる働きもあります。

しかし、解毒としての働きは大きく

体内にたまる重金属や有害物質の影響を緩和します。

女性の場合は肝臓と子宮ですね。

 

毛染めは化学染めをしている方もヘナをしてからおこなうと

だいぶ違うかなと思います。

 

あと、ヘナは冷やす働きがあるので (頭はポカポカするけれど)

夏はとてもいいと思います。

眠くなりますが。

 

 

だいぶ前から出ている本ですが、

有藤文香さんの「はじめての中医アロマセラピー」を

昨日ヘナをしながら見ていたら

私はほとんど五行の肝タイプか肺タイプになります。

 

肝タイプというのは

・目が疲れやすく視力がよくない

・ストレスが原因で体調をこわす

・貧血・めまいがある

・エアコンの風が苦手

・イライラしやすい

・酸っぱい物がすき

・PMSがひどい

・肩や首がよく凝る

 

などチェック項目がありました。

 

あと爪に縦筋があらわれやすいそうですが、

私はまさにあらわれています!

 

 

秋になると私は喉がすぐ痛くなったり、

胃腸の調子を悪くしたり、アレルギーが出たりするので

肺タイプが強くでるんですね。

 

しかし、肝タイプの症状はわりとかなりの現代女性に持っている感じがします。

 

やはりスマホやパソコンをよく使うというのはかなり大きいような。

 

精油では肝タイプの人は

ベルガモットやスイートオレンジが基本の精油で

カモミールやグレープフルーツなどプラスさせていくという感じになっていました。

 

早速これらのブレンドで肝の経絡マッサージをやってみます(^-^;

 

 

昔、何度かアロマの経絡マッサージを受けたことがありますが、

わりとあっていて、これまで受けた様々なマッサージの中でも

よかった印象があります。

かといって中医アロマセラピーの学校へ行くというほどの意欲はなく(笑)

今やっている中に精油などうまく取り入れてもいいなと思っている感じです。

 

しかし、だいたいこれまでのトリートメントでの選択とは

そんなに変りなく、東洋医学の知識も含めて選んでいたのですが

意識的に選んでみるというのもやっていきたいです。

まだアロマを習いはじめのとき(20年以上前?)にも前田久仁子先生の「東洋医学とアロマセラピー」

のセミナー受けたり (今でもこのセミナーは貴重でとてもよかった印象があります)

興味は昔から持っていたので。

 

前田先生の講義では肝は苦味と関連があるので

苦味がある精油がよいということで、柑橘の苦味のあるグレープフルーツやベルガモットが

あげられているのです。

占星術でのサインや天体に関連する精油もそうですが、

なぜ、それと精油が関連するのか理解することが大切です。

丸暗記では実際そのやり方で使っていくには限界があります。

 

 

今、高松のセッションルームで期間限定でおこなっている

ヒーリングコスメ教室とアロマトリートメントでも

個人の症状にあわせて五行の精油を入れていくこともできます。

ご相談ください。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

8月の予定など

 

暑中お見舞い申し上げます♪

 

いろいろ体調を崩している方も多いかもしれません。

無理をせずに休みながら体調を調えてください。

食欲がなくなるというのが一番やっかいなので

こんなときは冷たい野菜のスープとか

夏バテにもいい大葉やモロヘイヤ入りのスムージーなど

オススメです。

 

 

8月のカレンダーの更新をしておりますので

ご予約希望の方は参考になさってください。

 

ご予約可能日時カレンダー

 

8月は2日と3日京都でのお仕事のためお休み。

夏期休業として8/11〜15もお休みいただきます。

 

 

あといろいろ考えていることがありますが、

また準備が整いましたらお知らせしたいと思います。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

物語と象徴

ファンタジーとシャーマニズム

 

 

この記事は2015年9月に書いた記事ですが、

最近、再び思ってたことと同じことを自分が書いていたので

ちょっと再アップしてみます。

現代人はこのファンタジーの働きが自律的に出てくることを

押さえている (自我の部分で、これはよくないとかそんなわけはないなど

思っている) ことは非常に多くあるなと感じます。

 


12月からSchool of Healing Arts and Sciences主催の「シャーマニズムとセレモニー」という四季の暦ごとに参加する研修があり、参加する予定です。

で、その課題図書がたくさんあり、それを読んでおかなければならないのですが、
なんせ、読むのが遅く、乱読派なのでなかなか進みません(^^;)

その中に河合隼雄さんの本がかなり含まれており、
先日紹介した「子どもの本を読む」と「ファンタジーを読む」も入っています。

なんで、シャーマニズムと関係があるのか??

と思われるかと思います。


私もファンタジーってシャーマニズムと結びついたことは一度もありませんでした。

しかし、すでに書いた「思い出のマーニー」についての記事でも
シャーマニズム的な見方ができると書きました。

ファンタジーとはここで河合先生が「ファンタジーを読む」に書かれてあることを
引用しましょう。


『ファンタジーは、心の底からわき起こってくるもので、

当人にとってもどうしようもなく、

ファンタジー自身が自律性をもつことが特徴的である。』

さらに

『頭で考え出した作品は、「つくり話」というべきであって、

筆者が問題としているファンタジーとは異なるものである。』

と書かれてあります。

「つくり話」と「ファンタジー」はどう違うのでしょうか?

「ファンタジー」も「つくり話」だと思っている人も多いかもしれません。
河合さんは「ファンタジー」はさらに空想への逃避ではなく、時に現実への挑戦ですらある。
とまで書いてます。

たまたま、図書館でこの「ファンタジーを読む」を借りるときに目についた
J・R・R・トールキンの「妖精物語の国へ」という本も借りているのですが、
それにトールキンが語るファンタジーについての解説があります。


『ファンタジーは人間の自然なはたらきである。

当然ながら理性をやっつけたり、軽蔑したりなどしない。

科学的真理を求める気持ちを鈍らせたり、まして知覚を曇らせたりしない。

それどころか鋭敏で明晰な理性ほどすぐれたファンタジーを創りだすのである。』


ファンタジーって惑星でいうと海王星にあたりますが、
この海王星、完全にあちらの世界にいってしまっている状態も含まれます。
それを言葉として形あるものに表現するにはリアリティのある表現が必要です。

実際、トールキンは太陽山羊座です。
宮澤賢治は乙女座、萩尾望都は牡牛座。
ファンタジーを創りだす人には現実的な土星座(太陽が)の方も多くいます。
望都さんの漫画の構図ってすごく流れるようなその世界観に
はいっていける図になっていますが、
彼女のインタビュー記事を読むと頭にすべてその構図があり、
それを描きうつすだけだそう。
イメージを完全に形にできるのです。さすが天才

しかし、つくりものではなく、無意識の世界にひらき、
動いていくものをつかむ必要があるのです。


夢は同じように自律性があり、夢みる側からコントロールできません。
それをなかなかうまく言語化しにくいのと似ているのかな。

だからこそ水星座の対角に土星座があるのかなー。


ファンタジーはある意味、無意識の世界の中ではつくりものではなく、
たましいにとっては真実ともいえるのかもしれません。
息子さんの河合俊雄さんが「ファンタジーを読む」の岩波現代文庫の解説をしています。
その中で


『日常と対立した心理療法のセッションそのものが、ファンタジーとも考えられ、
またそこで語られる妄想に近いような偏った見方や夢はファンタジーである。
しかしそのようなファンタジーと関わり、深めていくことが、
現実を変えていく力になるのである。』


と書かれています。


シャーマンは失われた魂の一部を取り戻すために、アストラル世界にいって
自然とのつながりを取り戻す助けをします。

たましいを満たすためには、内なるファンタジーによって思い出す必要があるのでしょう。


という視点であらたにファンタジーを読んでいくと
違ってくるかもしれません。


実際、「ファンタジー」というテーマは深いもので
たくさんの人がそれについて書いてます。
なので、私も全然ファンタジーをよくは理解していません。

ただ、河合さんの「ファンタジーを読む」で取り上げられている物語は
現実としてたましいにとって、深いテーマだったりするので、
ひとつ読むごとになんと、こんな話だったのか
と驚きつつ読みました。


取り上げていた物語でまだ読んでいないものなど
読んでみたいと思います。



参考

「ファンタジーを読む」河合隼雄 岩波現代文庫
「妖精物語の国へ」J・R・R・トールキン ちくま文庫


 

 

 

 

 

 

花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP

 

 

 

 

電子書籍

「イギリス・フラワーレメディーの花と植物に出会う旅」期間限定公開

 

わけあって昨年のイギリスの旅行記を全ページ公開設定にしています。

(ダウンロードは有料です)

 

8/10まで全ページ試し読み可能。

 

イギリス・フラワーレメディーの花と植物に出会う旅

 

 

ってことで写真はソットウェル村の朝の様子。

宿泊したB&Bを出たところ麦畑の風景。

 

この蒸し暑い日本の夏が少しでも涼しく感じるといいのですが・・・。

 

 

最近はキンドルで本を出している方も多いのですが、

だいぶめんどくさがりの私は誰かのサポートがないと難しいかな・・とか( ;´Д`)

で、パブーの簡単さが助かります。

 

一度出せたらたぶんなんてことないでしょうけど。

そのうちやる気が出たら頑張ってみます。

 

 

イギリスの旅行記はかなりたくさんの方に見ていただいているようで

ありがとうございます。

 

実際にバッチセンターに行きたいとかイギリスでバッチレメディーの花や植物を

見てみたいという方の参考になっているとうれしいです。

 

バッチセンターまでの交通費についての記載がなかったですが、

私が出発起点にしたのはロンドンから南に1時間とかいったハイブルームスという

駅からの往復なのであまり参考にならないかもしれません。

しかし、安い時間帯にあらかじめ友人に手配してもらったので

往復47ポンド (昨年だと日本円で5,000円ちょっとくらい?)

だったので、ロンドンからデッドコットの往復はもっと安いのではないかと思います。

 

デットコットからのタクシー代も聞かれたのですけど

あんまり覚えてないんですね・・メモしたかもと思ったけど。

でもタクシーで15分くらいなので、そんなにかからなかったと思います。

 

あと、何もないところなのでお昼ご飯は

パディントン駅で購入するといいですよ。

(※お金をおろしたかったらこの駅にATMがあるので

そこでおろすといいですよ。ちょうどそのATMの横あたりにベーグルショップがあったので。)

 

小さな手作りショップ的なものがあるので。

私はイギリスなのにベーグルショップで購入したのですが、

めちゃめちゃ美味しかったです。

イギリスでも美味しいものに出会えるんですね。

飲み物やお菓子はデッドコット駅の小さなコンビニでも購入できますが

バッチセンターにもセルフで紅茶やコーヒー、クッキーもいただくことができます。

 

ソットウェル村にあるレッドライオンというバック医師も通ったパブでも

ランチがあるのですが、私が行ったときはその日は食事は出されないという話を

あらかじめB&Bのオーナーさんから聞いていて、

夕食をお願いしたので、食事できない日もあるようです。

 

 

レメディーの植物を見たい方は旅行記にも書いてありますが、

フットパスを通って、テムズリバーまでの森歩きは

とても楽しいです。川沿いにウィロウやワイルドローズがあるし。

その他の樹木は郊外の森を歩くことが可能でしたら

行かれるといいと思います。

ロンドン郊外のフットパスのある小さな森で川のほうに行くと

インペイシェンスの花も咲いてたりします。

 

しかし、どれがなんの木?とか学名がわからないというものに関しては

やはりキューガーデンが断然おススメです。

ほとんどのレメディーの樹木が見られます。

しかも、かなりの樹齢のものが。

一日あっても足りないくらいですよ。

(私はほんの2、3時間しかいられなかったー)

 

行けなかったのですけど

キューガーデン内にあるカフェはかなりよさそうでした♪

でもたぶん高いので少しでも節約したい方は

キューガーデンの駅を降りてすぐ近くにあるオーガニックショップで

サラダやサンドイッチなど購入して行かれるといいと思います。

ここのオーガニックショップもすごく充実していてオススメです。

 

ほんとに全然暑くない (むしろ、寒いくらい) の花盛りの夏に

植物観察三昧は至福ですねー(*´▽`*)

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ