◆からだとこころのケア

根本原因を見ずに健康はあり得ない

 

明日より2/27まで東京出張です。

オンラインセミナーの申し込みなどこの期間、簡単にメール返信し、

当日のリンク先やZOOMの案内に関しては2/27以降にあらためて返信させていただきます。

 

 

季節の変わり目で、実はお疲れ気味です(-_-;)

ちょっと横になったり、ヨガやストレッチしたり。

自分でケアをしたり。

 

でも睡眠を必要としている感じなので少しでもいいから日中時間があれば、私は寝てます。

だからこそ、セルフケア、養生はかかせません。

もちろん時には人の手も借ります。

 

随分前にネットで見かけたのですが、

ある方が〇〇なときには睡眠を十分にとることが必要と書かれていた

事に対して、いくつかのコメントがつけられており、

それはほとんどの方は

「そんなことはわかっているけど、現状そんなに睡眠時間は取れません」

というものでした。

 

確かにそうかもしれないけれど

非常にもやもやしました。

 

体調の悪いのを治したいけど、睡眠は取れない、

睡眠が取れなくても治る方法を教えろ

 

ということではないかな。

こころの声としては。

 

それって

 

たばこはやめられないから、たばこをやめずにこの咳を止める方法をとか

甘いものがやめられないけど、糖尿病を治したい

とかにも近い感じがします。

ただ、これはたいてい医者から言われることなので

まあ、守ろうとしますね。

 

だけど

深刻な病気レベルではないけど

いつもどこかが不調な方で

 

風邪でも仕事は休めない

睡眠はいつも3〜5時間くらい

食事はいつも外食かコンビニ

家庭や職場で常に強いストレスを感じている

 

それは変えられないから

この不調を治してと言われたとすると

無理・・と答えるしかないです。

 

それを例えばもしフラワーエッセンスやヒーリングに求めたとしたら。

 

根本的なものが変わらない限り、どんなにヒーリングしようが

サプリやいろんなものを取り入れようと

体の声を聞いていないことになります。

 

睡眠を十分にとって、自然の中に出かけて深呼吸をしたり、

運動をしたり、美味しく新鮮な体が必要とする食事をするだけで

十分回復することもあります。

 

それが出来ないとしたら

そのライフスタイルや生き方の見直しをするしかありません。

 

もしかしたら職場を変わらなければならないとか

引っ越ししなければならないという問題にあたることもあるでしょう。

 

特に日本人は睡眠時間が十分に取れないという人がとても多いようです。

お休みも海外に比べるとまだ少ないかな。

 

睡眠を削ってまで、ネットやSNS、ゲームをする人もいるかもしれません。

 

睡眠が取れなくても元気なら別にいいのですが、

のちのち大きな体の不調につながっていくこともあります。

脳と体を完全に休めることになりますから、

睡眠が不足すると疲れだけではなく、

神経系のバランスも崩れて、仕事の能率もあがらなくなります。

創造的な意欲もなくなります。

体だけではなく、こころの健康にも影響が出てきます。

 

睡眠は6時間は取れてるから大丈夫という方もいらっしゃると思いますが

そのときの状態によって、人はもっと睡眠が必要とされることもあるし、

短い睡眠でも十分だったりします。

なので、頭の中でこれだけの時間が取れてるから大丈夫と思うのではなく、

自分の体に聞いてみる必要があります。

 

本当の健康は体をなんとかもたせることではなく、

自分のこころも体も充実していると思えることです。

 

自分自身や自分の生活への向き合い方はその根本的なものとなります。

 

体とこころの声を聞くというのは

自然と同調しようとすることでもあると思います。

自分の健康のために何を必要としているのか (ここでは具体的な療法ではなく、

食べ物とか睡眠や運動などすぐにできるようなことです)

耳を傾けて、気づくことができるようにしてあげてください。

 

 

 

受付中

【無料オンライン】3/9こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門

【無料オンライン】3/7・16フラワーエッセンスによる春のセルフケア

【高松】3/14・植物・フラワーエッセンスによる春のケア

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

オリーブ公園での植物観察会は5月です!

 

今週末の東京での個人セッションは受付を締め切りました。

 

いろんなお知らせが最近多いので

今受付中のもの、これから告知予定のものの一覧は以下から

見てください。

 

最新のお知らせ・受付中のオンライン講座、イベントなど

 

無料のオンラインセミナーの申し込みが続々入っております♪

 

 

先日、以前から見てみたかった映画「オリーブの樹が呼んでいる」を見ました。

オリーブの樹が呼んでいる公式サイト

 

動画で樹齢2000年のオリーブの樹が見れます。

 

お話はスペインのある一家が安物のオリーブオイルも出回るようになって

オリーブではなかなか食べていくことができなくなり、

樹齢2000年の樹をお父さんが売ることになります。

それはおじいさんがとても大切にしている樹で

孫娘もその樹とともに成長し、大反対しますが、

売られてしまって、おじいさんはおかしくなります。

それで孫娘が売られたオリーブの樹を探しに行くという話。

 

感動的な感じもしますが、

冷静に考えるとこの映画のために

あのオリーブの樹を掘り上げて、オフィスビルに置いたのか・・

と思うとかなり複雑な気持ちになりました。

(でも映画ではフェイクかもしれません。この映画の主旨としては

樹齢の長い樹がどんどん売られている現状を知ってもらうということだから。)

 

しかし、現状としてはあのような樹齢の長いオリーブの樹は

世界中に売られているのです。

おそらくかなりの高値で。

小豆島の千年のオリーブの樹のように

お日様のあたる大地に植えられているのならまだいいけど

ビルの中はいかんでしょう・・。

 

樹齢が1000年を越えるような樹はその土地のものです。

その土地のエネルギーそのものともいえます。

だから、どこかに移動して見に行くよりは

会いたければ、そこまで行って会いに行くのが正しいことでしょう。

 

 

今年は去年のようなお泊り込みのリトリートはおこなえないのですが

小豆島のオリーブ公園での植物観察遠足はやろうと思います。

オリーブの花が満開の状態を見ることができます。

 

で、日にちを決めました!!

 

今回ははじめての平日。

土日より平日のほうが行きやすいという方はぜひぜひ日にちをあけておいてください。

 

5月31日木曜日におこないます。

 

 

水曜は小豆島でのお店がけっこう定休日が多いため、木曜日にしました。

時期的にはオリーブ公園内のハーブガーデンもヤロウとかディルとかいろいろ見られます。

お昼には昨年行ってとてもよかったので、創作料理野の花さんのランチを予約する予定。

遠方から来られる方は土日よりもホテルが予約取りやすいし、

すごく安く泊まれたりします。

なので、すでに押さえておいてもいいかもしれません。

 

受付は3月からになると思います。

 

 

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

自己実現・自己成長

自分の能力を発揮するというのは

 

ここのところ、なぜか山に登る話をラジオやりテレビで見まくるので

ラジオで紹介されてたクライマーの漫画を読もうかと思ったら

レンタルコミックになかったので

いまだ読んでなかった「神々の山嶺」を借りて読んだらなんかハマってしまい、

昨日は普段は全く見ていないイモトアヤコの登山部で南極の山を登頂してたのを

見てしまいました。

 

それだけではなく、YouTubeでもけっこう雪山登山の動画見ました(;´∀`)

 

実は山登りは苦手なほうです。

山は好きだけど、雪山登山はわけがわからない。

森林の緑が綺麗とかお花畑を見るためにとかではなく、

何もない激しい天候の雪山を登山することには

まったく興味なかったです。

その手の映画とかもただ、凍傷になりながら、遭難しかかってえらい目にあってるのを

わざわざ見たくないので、見たこともなかったのです。

 

酸素が少ない中、崖のようなところを登り、マイナス20度くらいで

過酷な環境でなんで登るのか・・。

 

世界の14座の山を登頂された竹内洋岳さんが取材されてた番組を見ていたら、

彼は学生のときに何も得意なことがみつからなかったそうです。

高校のときに部活に入らないといけなくて、

早く家に帰りたいので、一番人が並んでいなかった登山部に入部したのが

山に登るきっかけだったそう。

はじめのうちは日本の山しか登っていなかったけど

そのうち海外の山の非常に標高の高い山にも行くようになり、

酸素の薄いところでまわりの人が高山病になるのをみて、

自分は意外と平気で、そのときにはじめて自分の得意な場所を見つけたと

言われていました。

 

標高何千メートルという山に登らなければ、

自分にあってるかどうかもわからなかったということですね。

 

標高の非常に高い6000〜8000くらいの山を登るというのは

けっこうその人の持っている体質とか能力が必要な感じがします。

YouTubeでみたあるクライマーは雪山の崖でビバークという

岩にテントを結び付けて崖のテントで寝るという危険なことをやるわけですが

(一日で登りきれないからだそうで)

普通はそんなところでは眠れないのだけど、彼は爆睡できるという (笑)

とにかくその人はそういう危険な登山ができる体質と能力を持っているわけですね。

 

なんというかオリンピックを見ていても

その人の持つ素晴らしい能力に感動しますが、

これはわずかな能力のある人だけのものではなく、

どんな人にも素晴らしい能力はあると私は信じています。

 

ただ、それが何かに気づいていないだけではないだろうかと思います。

 

以前、やはりテレビでみたのですけど

鍛冶屋をやっている若い人がいて、その人は

いろんな仕事を今までやってきたけれど、

もっとも鍛冶屋という仕事が自分に合っていることがわかったと話していました。

鍛冶屋なんて実際それをやらないと向いているのかそうでないかもわかりません。

 

 

たぶん、何か惹かれるような気がするみたいな軽いきっかけであるものの中に

自分が能力を発揮できるものがあるのではないかと思います。

 

そこで先天的なものと後天的なものがあると思うのですが、

よく天才といわれる子供は大人になると伸び悩む的な傾向があったりしますけど

先天的な能力のみでは年を重ねるにつれて、やっていけないことに気づくのでは

ないかと思います。

 

よく自分の強みや得意なことを仕事にすればいい、

自分が楽にできることを仕事にと言われます。

でも、自分が楽にできることのみで仕事にしていくのは

自分としては達成感を感じないでしょう。

自分がうまくできないと思っていた部分ができるようになる喜びを知ることができないから。

 

自分が生まれ持っている能力と自分の限界を広げていくことの両方があって

その人の能力が本当に発揮されるのではないかなーと感じます。

 

オリンピックのアスリートたちはそれができているから私たちは感動するのです。

雑念や集中できないとかイメージできないという実際にその場で能力を発揮できるか

どうかが問われるようなものに関しても、それも能力だと思います。

 

 

先天的な能力がどうしても必要と思われるような職業もあるでしょう。

でもたいていのものは後天的におぎなっていけるはずです。

また、まだ眠っていて使われていない能力がある可能性もあります。

 

人間はもっともっと可能性を秘めていますから。

多くの限界はその人の脳の中で思っているだけかもしれません。

 

 

自分の能力に関して以下のことを振り返ってみてもいいでしょう。

・自分が得意なことを書きだす

・自分が適している役割・場所を書き出す

・自分が好きなことを書きだす

・惹かれるなあと思っていることを書きだす

・苦手だなあと思っていることを書きだす

 

 

私のことですが、私はバリバリ双子座ステリウムなので

子供の頃から飽きっぽくてあまりひとつのことを長く続けるのは苦手なんですけど

どういうわけか今学んでいるスクールにかれこれ20年くらい学んでいます(^^;)

はじめ、1年くらいでフラワーエッセンスのことを学んでみようかという

気軽な気持ちだったので、どうなってるんだろう・・(笑)

と思うのですが、時間をかけて何かをやるということが

意外にも好きというか適していたんじゃないかなーと思っています。

 

だから、苦手と思うことも能力として発揮されるものでもあるのでしょう。

フラワーエッセンスの定義がネガティブな状態として見られますけど、

それって、そこを長所に変えていくこともできますから。

 

 

 

 

明日2/20で受付を締め切ります。

間際の受付はおこないませんのでよろしくお願いします。

【東京】2/24〜26個人セッション

2/24の東京での植物観察会「植物へのまなざしを育てる」に参加申し込みされた方には

確認ご案内メールを送っています。

届いていいない方がいましたらお知らせください。

 

受付中

【無料オンライン】3/9こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門

【無料オンライン】3/7・16フラワーエッセンスによる春のセルフケア

【高松】3/14・植物・フラワーエッセンスによる春のケア

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

無料オンラインの読書クラブ、セラピスト交流会もやります

 

ZOOMの講座を受けて終了しました。

ZOOMはいろんな機能があり、

まだまだ使いこなせてませんが、慣れていくために

いろいろやりたいなと思っています。

 

現在のところ

ほとんどのZOOMを使ったセミナーはカメラで顔出しスタイルのようですが

スカイプと変わらず、一般向けのセミナーではカメラオフ状態での参加という形にしたいと思います。

ZOOMに最初に入るときに名前を入力して

そのままその名前が表示されます。(カメラオフでも参加者のメンバーの名前は表示されます)

そのときにハンドルネームや苗字のみとか、下の名前のみとかでもオッケーです。

本名フルネームだと都合が悪いという方もいらっしゃるでしょうから。

すでに入力していても後から変更もできます。

 

 

追加で以下のことも予定しています。

 

無料オンラインでつなぐ会

★自然とつながる読書クラブ

3月2日(金) 20時〜21時

植物観察会でも使っていく予定の「大地の四季」ヴァルター・クロース

の本を読んでいきます。

持ってなくても参加可能。

読書クラブは平日の昼間とかも設定したいと思いますが、

3月はこんなもんでいっぱいいっぱいかも・・(-_-;)

ちなみに「大地の四季」は植物専門の本屋さん草舟あんとす号さんで買いました。

まだ在庫あるかしら。

 

★限定・セラピスト・プラクティショナー・ヒーラー交流会

3月4日(日) 20時〜21時

こちらは限定参加で、参加条件は

私と会ったことがある方でフラワーエッセンスや植物療法、ヒーリングなどの分野で仕事をしている方

カメラが使用可能であればカメラで顔を見ながらおこないたいのですけど

難しければ音声のみの参加も可能。

ちょっとお試し的な試みですが、テーマとして「仕事とインターネット」

についていろいろ情報交換とかご意見など伺えればいいなと思っています。

私のほうではZOOMについて教えられる範囲でお教えします。

 

どちらも無料です。

受付は2日前までで

参加者がいなければ開催しません。

参加希望の方はメールFBメッセージツイッターのDMにて

どちらが希望かを明記してください。

 

 

2/24〜26の東京での個人セッションですが

アロマトリートメントに関しては場所がまだ取れそうなので

2/26に希望の方がいらっしゃったら10時〜16時最終で受付できます。

フラワーエッセンスカウンセリング、アストロロジーセッションともに

2/20で受付を締め切ります。

【東京】2/24〜26個人セッション

 

東京では次回の予定は4/21〜23になります。

 

 

受付中

【無料オンライン】3/9こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門

【無料オンライン】3/7・16フラワーエッセンスによる春のセルフケア

【高松】3/14・植物・フラワーエッセンスによる春のケア

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

内なる子供を癒す・自分を愛する

私がわたしになれる本

 

 

今から20年くらい前、「私がわたしを生きる本」という本を持っていて

コンパクトな本ながら、好きな本でした。

その本はずっとセッションルームの本棚に置いてあり、

誰かに紹介したり、昔ブログでも書いたかもしれません。

それをふと最近、手に取り、

この本の前に出された「私がわたしになれる本」を読んでいなかったので

アマゾンで調べたら、今は文庫本になっていて

それを購入しました。

 

日本語タイトルはこういう本ですが、

今のように「引き寄せのなんとか」とか「夢を叶えるなんとか」

というタイトルになっていないだけいいと思います。

よく似たことを書いているようですが、

この本の中でもそういうところは強調されず、

まわりや過去に左右されずに自分でありつつ生きていけることを

書いています。

 

「私がわたしになれる本」の原題「WHAT YOU THINK OF ME IS NONE OF MY BUBINESS」

「私がわたしを生きる本」の原題「HOW TO HAVE MORE IN A HAVE-NOT WORLD」

文庫本では「私がわたしを生きる本」は「私がわたしになれる本2」というタイトルになっています。

 

「私がわたしになれる本」のほうは原題のように

まわりの人や過去に影響を受けたことに左右されながら

まわりにあわせていくうちに、自分というものがわからなくなり、

自分を生きれなくなっている人がまわりに左右されず、人からどう思われようと

自分を生きることがメインテーマとなっている本です。

 

たくさん重要なことが書いてあり、

無駄なページもあまりなく、コンパクトにまとめられているので

わかりやすいと思います。

 

著者のテリー・コール・ウィッタカーさんはカウンセラーですが、

心理学の本ではなく、どちらかというとスピリチュアル寄りな内容になっていて、

読み手にあわせて理解できるような書き方をされていると思います。

 

たぶん何度も読むような本です。

 

ある意味、エドワード・バック医師の「汝自身を癒せ」などの本に近いような感じかも。

 

「この真理はシンプルですが、実践するのはつねにたやすいとはかぎりません。

要するに、自分をもういちど愛しなおし、意識と宇宙エネルギーの接触を確立しなおすことといってもいいでしょう。

わたしたちのみなもとは"神"であることを思い出し、それゆえ本質はすべて肯定的なのだということを思い出してください」

 

『私がわたしになれる本』より

というようなことも書かれています。

 

この本にあわせてフラワーエッセンスのセッションを進めたいかも。

フラワーエッセンスのセッションに来られる方やレッスンを受けている方にも

お勧めだし、もちろんこのブログを読んでいる方にも。

 

自分が幸福かどうかは外的な状態によってあるものではなく、

自分の内側から満たされていることが重要です。

 

「自分を愛すれば、スペシャルなものを引き寄せられる」というような

書かれ方をしている本もありますが、

結局、何かを引き寄せるためにという目的がそもそもなんか違うんだろなと思います。

わからないことはないですが。

そして、簡単に自分を愛すればいいのですと書かれていても

「・・どうすればいいの?」となってしまうかもしれないですね。

 

それができていない人からすれば、わからなくて当然です。

 

「私がわたしになれる本」の最初の章で

「自分に気づく力」を高めるということが書かれています。

 

まわりからのいろんな影響を受けている私たちはどんな影響を受けているのかが

無意識だとわかりません。

それには自分がどんな思考や感情、反応を持っているのかに気づかなければなりません。

それが自分のものなのかそうでないのかはまず

無意識のものを意識化していく必要があります。

 

そうしたことも書かれています。

 

これは最初のステップとなるのではないかと思います。

2の方ではもう少し実習できるような取り組みについても書かれています。

 

あと、まわりからどう思われようと、かまわない自分というのは

決して、相手に共感しない、人の言うことを聞かないということではありません

というように何か自己中心的な人間になれという誤解がないように

何度も説明されています。

 

ここら辺はチャクラでいうと2チャクラ(自分中心)、3チャクラ(他者とのバランス)の

バランスではないかと思われます。

 

日本では関西はわりと2チャクラ文化ですが、自己中心的なおばさんになれというのではなく、

自分というものがしっかりあり、自分のやりたいこと、やっていることが

他者によって左右されることなく、他者との関わりや社会的に倫理を守り、協調できる

ということでしょうかね。

 

テリーさんの言葉を引用すると

 

「他人から押し付けられるネガティブな意識を払いのけ、"否定的になる心"の悪循環を断ち切ろう」

 

という精神。

 

日本人はかなりまわりと同化しやすいところがあるので

集団深層意識との関わりも濃いのですけど

その中で自分を貫くのはときにはかなり大変かもしれません。

 

しかし、上記に書いた自分に気づく力を高めるというのは

フラワーエッセンスはとても役立ちそうです。

もちろんまわりを気にしないといっても気になる方や

人からの影響を受けやすい方も、しかし、そういう方はとくに

自分で取り組むよりもセッションに来られたほうが速いと思います。

 

 

ちなみに文庫本よりは私がもともと持っていた新書サイズくらいの本のほうが

文字も大きく読みやすかったです。

 

あとハッと思ったのは死について書かれていた章で

高齢になると死ぬのを待っているような状態になっている人が多いかもしれないですが

生きるというのは死ぬ準備をするためでなく、今をどんな風に生きるかが

いかに死ぬかにかかっていることを書いてます。

死ぬ間際まで今を生きる例として

高齢になっても新しい服を買ったり、結局役立つことがなくても新しい語学を習っている

ということをあげていました。

死ぬ間際になると断捨離して、物をなくそうという傾向が強いですけど

死と生に対しての考えをあらためて考えました。

 

まだまだ引用したいくらいの大事なことが書かれてあったのですが、

ぜひ読んでみてくださいませ。

20年以上前の本とはいえ、今読んでも古い考えなどではまったくありません。

変わらない真理ではないかと思います。

 

 

受付中

【無料オンライン】3/9こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門

【無料オンライン】3/7・16フラワーエッセンスによる春のセルフケア

【高松】3/14・植物・フラワーエッセンスによる春のケア

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24〜26個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

オンライン無料フラワーエッセンスセミナーと高松でのミニ講座

 

お待たせいたしました♪

 

オンラインでの無料セミナーのお知らせです。

高松でもミニ講座をやりますよ。こちらは無料ではないですが・・。

 

オンライン無料セミナーは2つあります。

■ こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門

日時 3月9日 (金)

昼間の部 14時30分〜15時30分

夜の部  20時〜21時

ご都合のよいほうをお選びください。

はじめての方、フラワーエッセンスについて知りたい、

緊急時やこころが不安定なときに落ち着きたいという方向けです。

3月は震災があった月でもあるので特に緊急時に使う花、エッセンスについて

お話します。

詳細はコチラ

 

■ フラワーエッセンスによる春のセルフケア

日時 

昼間の部 3月7日 (水) 14時〜15時

夜の部  3月16日 (金) 20時〜21時

ご都合のよいほうをお選びください。

こちらはどんな方でも参加可能です。

年々季節の変化が厳しい感じになってきているような

気もしますが、そんな中でこころのバランスを取ったり、

体がついていくためにフラワーエッセンスでの取り組みをご紹介。

詳細はコチラ

 

オンラインセミナーで一番迷ったのがビデオの件です。

通常ZOOMを使った講座は参加者すべてカメラをオンにして顔をうつして

対面と変わりない状態で参加することが当たり前になっています。

この傾向はフェイスブック+ZOOMでやっている人に多いようにも思います。

一方私がウェビナーで参加していた占星学の講座のときは

先生のみがカメラをオンにしていて参加者はスカイプで話すように

みな、名前のみという感じでした。

基本的にこのスタイルでやってみようかなと思います。

ただ、顔がみなさん見えたほうが初対面どおしだと

深まりやすく、対面と変わりなくおこなえるという利点もあります。

外国の方だとビデオをオフにしてくださいといっても

オフにしない人が多いという話を聞いたことがありますが、

これは日本と海外でも違うかもしれないですね。

 

ZOOMはスカイプよりも通信量が小さく、落ちるというようなことは

ほぼありません。

個人アカウントをとる必要もなく、簡単に会議室にも入れます。

今回のセミナーはリアル参加のみです。

どちらも構成としては

自己紹介⇒スライドを使ったレクチャーまたは実習⇒質疑応答 で終了です。

このスライドのシェアを簡単にできるのがウェビナーの特徴です。

 

 

高松セッションルームでの講座もやります。

春分が近いので、春分のために浄化のミストボトルを作ります。

植物観察会も高松でやる予定ですが、4月を考えています。

キンポウゲを見に行きたいので。

 

■ 植物・フラワーエッセンスによる春のケア

日時 3月14日 (水) 10時〜12時

場所 高松セッションルーム

参加費 2,000円 (お茶と春のお菓子、浄化ミスト込)

フラワーエッセンスだけでなく、薬草やアロマも使います。

フラワーエッセンスについてあまり知らなくても参加できます。

詳細はコチラ

 

3月はオンラインセミナーのお試し月なので無料ですが、

セルフケアシリーズは次回から有料になると思います。

はじめての方向けのものは私が時間が取れる月に無料で

今後も開催していけたらなと思っています。

他にもちょっとしたお茶会的なものとかできればいいなあ。

限定参加ものとかいろいろ。

 

動画編集とか自信がまだないので、そういうのもできるようになったら

動画のみの公開というのもやれたらと思います。

その前に編集ソフトを買わないと・・。

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜満席・キャンセル待ちのみ受付

【東京】2/24〜26個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

 

セッションのこと

フィードバックは何のため?

 

私のフラワーエッセンスカウンセリングを受けられる方には

フィードバック (エッセンスを服用しての変化や気づきの記録)

を書き込むための用紙をお渡ししております。

 

これはFESのインテンシブでケースを集めるためのフィードバックの用紙として

作られたものを参考に自分で作って使っているのですが

これについてあらためて書いたことがなかったので

書いておこうと思います。

 

どうしても「提出」とかいうと「宿題」のように

日本人の多くの皆様には思われるようです。

別に書かなくてもいいのですが、

書けない、書かない人はセッションのときに

自分の言葉で表現することができるのかというと

そういうわけでもないことのほうが多いと思います。

 

つまり言語化できないものはしゃべるのも難しいわけで。

 

それはそれで別にいいのですが、

フィードバックしていただくのには2つの機能があると思います。

 

一つ目は

セラピスト・プラクティショナーがクライエントさんのことを理解するために、

次の花を選んでいくためにとても参考になること。

実際にエッセンスがどのように作用しているのか知ることができること。

 

二つ目は

クライエントさんが自分の言葉で表現すること。

これはただ、受け身になってエッセンスを取ることから進んで

主体的に自分について客観的にみつめ、それを言葉にしていくことによって

プロセスが進んでいくことにつながります。

 

 

最近、この二つ目の要素が案外見逃せないなあと感じます。

自分でどんどんエッセンスによって変化したり、自分らしさを取り戻していく方は

この部分が使えているのです。

 

フラワーエッセンスはちょっとしたセルフケア的に

落ち着かせるとかバランスを取るということに関しては

使うだけで効果を実感できることが多いのですが、

複雑になった自分のわからなさ、問題をほどいて、進んでいくことや

自分の長くあるパターンを変えていくには

受け身的にエッセンスを取るだけでは

なかなか難しいものがあります。

 

 

セッションは自分の言葉で(言葉以外のものでもいいので)表現していけるように

プラクティショナーがサポートしていくのですけど

普段からそれは慣れていない人のほうが多いので

話しやすいように場を作っていくことをこころがけています。

 

とはいえ、最終的に自分の力で自分の問題に関わっていく必要があるため、

フィードバックの用紙に書いていただくのは

その作業でもあります。

あと、セッションではなかなか話せないことも

書くこともできるし、家で一人のときにリラックスして

内省したことを書くこともできます。

 

個人によっていろいろなペースがありますから

必ずやらなければと思う必要はありませんが

内面に変化をおこすには

何も行動せずには動かないし、

自分について内省していくことは行動のひとつになります。

 

その行動によって得られるものもかなりあると思います。

 

単発でのセッションでもフィードバックを書いていただくと

メールフォローをしています。

1回のセッションのみで終わる方は飲みっぱなしでわからず終わるか

自分の中で経験したことや感じたことをアウトプットして

客観的にどう変化しているのかを確認するのかでも違います。

 

 

※なお、セラピスト・プラクティショナーによりますが、

フィードバックをそのままブログに掲載してしまう人もいるようです。

基本的に内的なフィードバックはすごく大切なものですから

本人の許可なく私はおこないません。(そもそも守秘義務があるため、していない。

全体のセッションやレッスン、ワークショップの感想を許可を得て掲載することは

ありますが)

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜満席・キャンセル待ちのみ受付

【東京】2/24〜26個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

植物・自然とシンボリズム

春と大地のエレメント

2/24の東京での植物観察会「植物へのまなざしを育てる〜大地のエレメントと植物」

こんなに寒いのにもかかわらず、なんとあと残席1名様となりました。

ぜひとも2/24はあたたかく、晴れてほしいものです(^^;)

 

この観察会ではシュタイナー系の植物観察術の本も参考にしながら

進めているのですが、

マーガレット・コフーンの「植物への新しいまなざし」と丹羽敏雄さんの「百合と薔薇」

は参考書としてはオススメです。

 

今年の観察会は四季を移り変わるエレメントをテーマにしているので

ヴァルター・クロース「大地の四季 季節の錬金術について」

参考にしていきたいと思っています。

 

どれも涼風書林というシュタイナー関連の書籍など扱う出版社から

出ているので手に入りにくいかもしれません。

 

しかも、シュタイナー系の本はどれも難しく、

一回読んだくらいではよくわからん・・・となります。

 

先ほどの「大地の四季」という本の第一章は「春・復活祭」です。

ここで『古い農民の習わしでは、2月25日の聖ペテロの日に春がはじまると言われています。

その前日の2月24日は聖マタイの日、この日のことはこう言っています。

「氷をわるのがマタイだが、見つからなきゃ自分で作る」』

と書かれています。

 

この聖ペテロの日のころには大地に変化がおこり、大気の香りを変えていると

いうことも書かれています。

 

日本の旧暦では今年の2/24は「かすみはじめてたなびく」

その前に雨水があるので、氷は割れはじめる頃ですね。

 

そういう意味で今回偶然、2/24に観察会を設定しましたが、

聖マタイの日でもあるようです。

 

今回はそうした大気や大地の変化にも目を向けてみたいと思います。

自然界では立春以降、春に向かって少しずつ動き始めるわけですが、

私たちも実は同調しながら、動き始めています。

それを感じとっている方も多くいらっしゃると思います。

 

 

地のエレメントと植物との関係、人間との関係にも目を向けていきます。

実は地のエレメントは動かないものなので、春そのものの性質ではないといえます。

しかし、まわりの環境や自然の変化などにさらされる春は

私たちにとっては影響を受けやすく、

ぶれることのない、しっかりとした意志の力をもつ地の性質に触れることは

とても支えになります。

季節ごとによく見られるエレメントはそれが過剰になると不安定になるので

バランスを取るためのエレメントが必要になり、

自然界の中では常にバランスを取るようになっています。

ですが、私たち人間には必要とするものを意識していくように

しないとバランスが崩れてしまいます。

 

「大地の四季」の中では大地に根を成長させることが春の最重要課題と書かれていましたが、

だからこそ、動くことができるのですよね。

 

光も闇も4つのエレメントも何かのみになることはありません。

そうしたバランスのとり方は自然から学ぶことはたくさんありそうです。

 

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜

【東京】2/24〜26個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

内なる子供を癒す・自分を愛する

今を楽しむというのは自分を大切にすること

 

2018年のアストロロジーとヒーリングミストのセッションの受付は本日2/4の夜までです。

通常のアストロロジーのセッションと何が違うのかというと

・一年間の星の主要な動きを書いたプリントを配布

・お誕生日が近くなくても、ソーラーリターンを見ます。

 

という特典があります。

2/21までの期間で受けられますので気になる方は滑り込みで申し込みくださいませ。

 

 

 

今日は今を楽しむということについて書きます。

私はどうも毎年1月の後半は時間にゆとりがあってもなくても、

ウツっぽい感じになるようです。

籠りがちになるせいかもしれません。

 

そんなとき、テンションがあがったことがあるのですが

近くにあるむさしの森珈琲で前から食べたいなと思っていた

パンケーキを食べたところ

すごく美味しかったのです(*´▽`*)

それだけですが、そういう瞬間に今を感じているんだなと思いました。

 

楽しむというのは占星術では金星と関わりがあります。

 

金星と関わりのある星座は牡牛座と天秤座。

牡牛座は

五感で感じること、五感を楽しませることで

肉体とつながり、今という瞬間を楽しみます。

美味しいもの、音楽、香り、マッサージやエステ、アート、色

 

天秤座は人と交流することで楽しみます。

他者と交流することで刺激になったり、活性化したり、

やる気になったり、可能性が広がったり。

 

今という瞬間を楽しむことができていないときは

過去や未来に意識が向かっていることが多いです。

遠い未来じゃなくても、何か今という瞬間じゃないところにいる

というか、別の思考に支配されているような感じかもしれません。

 

そんなときは

五感を楽しめませようなことを探してみましょう。

 

やりたいことがわからないような人も

自分が何を望んでいるのかわからない人も

五感で感じることは正直です。

 

美味しいか美味しくないか

心地よいかよくないか

 

小さなことでいいと思います。

 

外の空気がここちよく感じたとか

春の匂いを感じたとか

夕陽が綺麗だったとか

ストレッチして体が軽くなったとか

五感をフルに使うには自然の中に出かけていくだけでもいいです。

鳥の声に耳をすましたり、風を感じたり、香りを嗅いだり、

葉っぱや木に触れたり・・。

 

そういう小さなことは

過去や未来の不安やネガティブな気持ちになっているときは

あまり気づくことがありません。

一時的にそう思っても素通りします。

 

だから、まず、意識的に気づいていく必要があります。

書き留めていくといいかな。

やりながら、こんなことをしていても心配ごとはなくならない・・と

思うかもしれません。

 

しかし、心配をしているからといって、未来はよくなるというわけでもありません。

今という瞬間を感じてみることを意識して、

楽しむことは自分の中の光を広げることでもあります。

 

そうやって自分の金星を使っていくようにすることで

自分を大切にする、愛することにつながります。

 

たまたま目にしたネットの記事ですが、

こんな記事がありました。⇓

余暇の過ごし方が幸福度を押し下げていた

 

アメリカの若者の場合ですが、

余暇にインターネットやゲーム、SNSに時間を費やしていると

幸福度が低くなっているということです。

 

これは日本でもあてはまるかもしれないです。

 

ネットやゲームの中はリアル体験とちょっと違います。

リアルなこの地球での体験にもっと関わっていくのは

ときには勇気もいりますが、

私たちのたましいはこの体験がないと、

生きることができないのです。

 

 

 

只今、春からのオンラインのセミナーやお茶会の準備中ですが、

3月は試験期間なので、すべて無料でおこないます。

予告的にこのようなものを予定しています。

 

植物・フラワーエッセンスによる春のセルフケア

こころのバランスを取るフラワーエッセンス入門 (はじめて・初心者向け)

セラピスト交流会 (限定)

 

4月以降

自分の変容を支える花の選び方・全3回

女性のための植物療法 (ハーブ・アロマ・フラワーエッセンス)

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜

【東京】2/24〜26個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

植物のこと

イギリスでオリーブの木が見られるところ

 

昨日は月食を見られていた方も多かったようですね。

私は夜遅くに、だんだんかけているのが戻っていくのを見ました。

でもちょっと曇りっぽかったかな。

 

最近、放送大学のプログラムが集中放送してるので

ヨーロッパの歴史という授業を見ながら、手芸とかしてるんですが・・。

植物と人間との歴史に焦点をあてています。

 

授業内容

 

また同じやつを放送すると思うので興味がある方は見てみてください。

英語なら流暢な講師の先生は日本語の授業は

緊張しているのかもたつきがあり、

サポートしている方がすぐに言葉をつなぐ (ときには早すぎる・(笑)

ような感じです。

 

スェーデンのリンネ博物館の人にお話を聞いているところとか

リンネの弟子たちのお話とか。

イギリスのキューガーデンやチェルシー薬草園のお話とか。

 

そこで初めて知ったのですが、

チェルシー薬草園はロンドンにありますが、

もっとも最北で、イギリス最大のオリーブの木がここにあるそうです。

チェルシー薬草園はイギリスで二番目に古い薬草園らしいので

エドワード・バックが生きていた時代はすでにありました。

 

だとすると、ここでオリーブの木を見たかもしれない

と思いました。

いつか絶対行きたい場所のひとつです。

 

チェルシー薬草園には温暖な地域で育つ植物も見ることができます。

温室もあり、この場所そのものが暖かいそうです。

そういう地形も考慮して、その場所に植物が植えられたのかもしれません。

イギリスは北海道よりも北になりますが、

海流などの影響で南部は比較的暖かいんですよね。

だから日本の北部のような豪雪みたいにはならない。

といってもまあまあ冷えるんですけどね。

(夏に行って寒かったので)

だからそんな場所でもオリーブの木が育っているというのは見てみたいです。

 

ちなみに写真は小豆島にあるスペインから持ち込まれたオリーブの木です。

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜

【東京】2/24〜26個人セッション

高松・ZOOM・スカイプ・電話】2/4受付まで・2018年のホロスコープとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ