春の陽気を感じるこの頃ですが、あれこれ作りたいものやら種まきしたいものを考えたりしています。

いま、ボリジの花が咲いてるのでリカーにつけて少量だけど、ボリジチンキを作成中。

一気にたくさん花がつかないから花が咲いた順に入れたりしてるんですけどね・・^^;


ボリジのチンキはフレッシュな花と葉から作られます。
乾燥させたものは使いません。


★ボリジBorage
ムラサキ科ボラゴ属

薬理作用として
花と葉からは 副腎刺激、解熱、去痰、乳汁分泌促進、利尿、発汗、粘膜保護、刺激緩和作用があります。

※リエコ・大島・バークレー著「英国流メディカルハーブ」から。


副腎を刺激し、アドレナリンの分泌を促すため、元気になるハーブとも言われています。

いろいろつらいことやら悲しいことがあっても、進んでいこうという感じ。

ひょっこりひょうたん島の歌のようですね(笑)






花は小さいですが、葉はたくましく大きいです。ぼこぼこしていて、毛が全体にあり、茎といっしょに花を支えているように思えます。

下向きから上向きの花になるためには、土台がしっかりして、太陽のあたたかさといくつか花を咲かせてからでないと伸び上がりません。

蕾の期間もある程度長いので、本当に上向きになるには準備が十分に必要なようですね。


フラワーエッセンスもFESにあるので、気になる方はぜひ取ってみてください。


ちなみに鉢植えの花からフラワーエッセンスを作るのはお勧めはできません。
できれば大地から直接生育されたもので、数株はあったほうがよいのではないかと思います。


今回は自分用のチンキとして作りました。
元気がないときにハーブティーにおとして飲みたいなと思っています。



******************************************************


★3月東京・4月福岡での内なる庭を育てる・学ぶ「植物と4つの元素」というワークショップ
の受付中。東京は残席3名、福岡は残席1名となっております。

東京・福岡でのフラワーエッセンス療法、アストロジカルトリートメント、アロマトリートメントの
個人セッションも受付中。

詳しくはこちらまで↓

インナーガーデンHP