本日はカルチャーでした。


最近の百均の世界はすごいことになっていて、電動ミキサーや電動クリーマーも105円で買えるのです。

で、、それを使って今までとっても面倒だった乳液を作りましょうというのでおこないました。

カルチャーの生徒さんが作ってるのを写真に撮ろうと思ってたのに、手伝ってるもんだからまったく写真をとる暇なし・・・後からちょびっと感じだけの写真です


しかし、ほんと簡単です。乳液づくりにはこのクリーマーは欠かせないかも。


いま、紫外線がかなり気になるので、手作りのUVグッズはかなりお勧め。
化粧の下地にしてもいいよ。お肌への負担が少ないので、子供用にも使えます。


★ヤロウとカレンデュラのUVミルク 100mlほど


油分
マンゴバター 5g
シアバター 5g
ホホバオイル 10ml
乳化ワックス 5g


水溶性成分
精製水 50ml
カレンデュラエキス 5ml
ヤロウエキス 5ml
植物グリセリン 5ml
GSE  3ml
超微粒子二酸化チタン 小さじ2
超微粒子酸化亜鉛 小さじ2・1/2


精油 3滴
ヤロウのフラワーエッセンス



メモ・・ホホバの代わりにアルガンオイルやシアオイル、ラズベリーシードオイルなどでもよい。

ハーブエキスはなくてもよい。
使うハーブは美白などケアのためのものよりもここでは保護のための抗酸化作用のあるものがお勧め。皮膚の保護ということでヤロウとカレンデュラを選んでいます。



1 油分と精製水を別々の容器にいれて、それぞれ湯煎であたためる。
2 ワックスなどが溶けたら、湯煎からおろし、精製水を20mlほどいれる。
3 電動クリーマーで静かに乳化させる。(※クリーマーは中に入れてからスイッチをいれないと飛び散るので、少し深めの容器に油分を入れて湯煎にかけておくとよい)

4 グリセリンとチタン、亜鉛を加えて小さな泡だて器で混ぜる。

5 ハーブエキスを加えて、残りの精製水を少しずつ加える。

6 だまになりそうなら、少しクリーマーで混ぜてよい。あまり空気をいれすぎないように。

7  GSE(グレープフルーツシードエキストラ)を加える。

8 精油とヤロウのエッセンスを加える。

9 保存容器に流しいれる。乳液なのであまりクリームっぽくなると容器によっては出にくくなる。クリーム状になってしまったなら、クリーム容器に入れたほうがよいかもです。




精油はラベンダーかティートリーがよいかと思います。
もちろんなくても大丈夫。

チタンと亜鉛の量でSPFが違ってきます。量は調整ください。

2か月くらいはGSEでもつと思いますが、夏場気になるようなら、冷蔵保存してください。



最近はオーガニックの肌への負担が少ない日焼け止め商品が出ているので、作るのが面倒な方はそちらを使用してもよいと思います。


私が使っていての感想ですが、よけいなものがなにも入っていない手作りコスメはお肌のストレスが少ない感じがとてもします。肌に吸い付くように吸収して、なによりも気持ちがよいものです。

手作りのハーブエキスやフラワーエッセンスを使うとよけいにリラックスできるような感じがいます。



ヤロウのフラワーエッセンスは通常、自分のエネルギーフィールドを保護し、環境からの影響を少なくすることを助けてくれるエッセンスです。私はよく手作りコスメの保護系のものに入れてます。



****************************************************


さて、5月は東京で個人セッションがあり、まだ枠があります。
5/18(土)の午前と午後早め



5/20(月)の午後フラワーエッセンスガーデン茶会(千葉)も受付中。
「花の癒しのチカラについて」お話します。


その他香川・福岡の情報は以下からどうぞ。

インナーガーデンHP