130818_180058.jpg


 

最近、自分でお腹のマッサージをしてます。


昔、お腹の指圧が専門の先生のところに通っていたことがあり、最近もチネイザンなどあり、お腹だけでおこなうケアはなかなか強力だと思います。

暑さが続くとすごくストレスがたまってて、急にお腹を触りたくなり、触りながら、固いところ、痛いところなど探りつつ、そこがゆるまってくるまで気を入れるような感じでマッサージしていたら、とても楽になっていたのです。

特に感情が解放されたような感じになったかな。


それで、これにフラワーエッセンスとかも使ったらいいかもー♪とお腹マッサージ用のジェルを作ってみました。


使うフラワーエッセンスはセルフヒールとか浄化系のクラブアップルなどがよいのではないかと思います。


★お腹マッサージ用ジェル

ジェルベースもしくはハーブウォーターとキサンタンガムなど。

ハーブウォーターはカモミール、ラベンダー、ローズなど好みで。

精油 これも好みですが。

便秘・冷え・・スイートマジョラム、ローズマリーなど
ストレスがたまっている・・・カモミールローマン、ペパーミント、ラベンダー、オレンジなど。


フラワーエッセンス
浄化・・・クラブアップル
自然治癒アップ・・・セルフヒール
感情がたまっている感じ・・・カモミール、マグワート、イブニングプリムローズ



女性はカモミールお勧めかも。


私はドクダミエキスも入れて、作ってみました。


★マッサージの仕方

マッサージは時間をかけておこないますが、かなり自己流です。

1. まずはやさしくぐるぐる時計まわりにおへそまわりをさすります。

2. 私が人にアロマトリートメントをおこなうときにやっていますが、肋骨をゆるめるように動かします。

3. 肋骨の下をそっと指圧していきみぞおちをゆるめます。


4.おへそのまわりを少しずつ圧をかけながら触り、どこが固くて、痛いのか探ります。

5. おへその際のまわりを順にゆっくりと圧をかけて押していきます。

6. さらにお腹の脂肪?筋肉?全体をつまむように押していきます。

7. 腸腰筋を刺激するように骨盤の骨の内側を押していきます。

あとは自由に・・。


もちろんこの通りじゃなくてオッケーですが。



もともと人にアロマトリートメントをおこなうときでも、お腹のトリートメントをするのは好きだったのですが、さらに最近は丁寧におこなっています。

お腹のほうで少しずつ動きを活性化していく補助をするような感じで。
おへその下には丹田という場所もあり、お腹に活力が出てくると元気になります。
夏はとくにクーラーの中にいることも多く、お腹が冷え気味の人も多いから、とてもおすすめです。

もちろん胃腸は暑さでかなり弱ってきているかもしれません。そんな意味で胃腸のケアは必要かも。


私は顔のマッサージをするのもわりと好きなんですが、決められた範囲のところを丁寧にやっていくのは好きかも。お顔は常に化粧品の管理をしていないといけないので、フェイシャルそのものはやっていませんが、ボディーの続きとしてお顔のトリートメントをおこないます。

香川のセッションルームで夏疲れ用のお顔込みのトリートメントメニューを期間限定でおこなう予定です。福岡や東京でも入れたいと思います。お知らせはちょっとお待ちくださいね。



あと余談ですが、youtubeでマッサージ動画を見るのも私は好きです。
お腹のみとかお顔のみとかマニアな感じの動画がとくに(笑)最近はタイとかバリニーズなどのアジア系がよいですねー。ロミの動画も前はよく見てました。なんだか自分も癒されるような感じがするのですよ。




花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP