130908_145607.jpg




秋の晴れた日は雲が美しいですね。


久しぶりにフラワーエッセンス個人レッスンの基礎クラスを受講していただいた方から、感想をいただきました。ご本人の了承を得て掲載させていただきます。


★  ★




飲んだエッセンスは
「一回目=フォーンリリー」
「二回目=コスモス・カレンデュラ・スターチューリップ」
「三回目=ブラックコホシュ」でした。

最初私は、仕事のことで悩んでいました。

これからどうしようか?と考えていたし
もっと自分を外に出したいと思っていて
フォーンリリーもその流れで選んだのだと思いました。

二回目に選んだ課題・コミュニケーションというテーマも
お仕事の方で発揮していきたいという思いで飲んでいました。

しかし、三回を通して私が得た学びは
『ずっと我慢していた自分自身を、表に出させてあげるチカラは
自分自身が持っているんだ』ということでした。

私が育った家庭環境は、少し複雑で
小さいころから母親の男性歴への困惑や
年の離れた姉への劣等感(故に、世界への猜疑心と自己欺瞞)で満ちており
ずっと自分を満足に出せていませんでした。

そして、それを我慢する「堪え性」が
私には必要なのだと思って生きてきました。

大きくなるにつれ、表面的には自分を出して主張することは出来るようになっていたのですが
それでも、小さいころの私は報われていなかったようで
時折激しい怒りや失望感を感じては、苦しい時間を過ごすことがありました。

それがつい先日、急な姉の再婚の話を通して
ずっと自分自身が我慢していたことや
オカシイことはオカシく、大人がきちんと対応しなければ
犠牲になるのは子供であるということを主張し
実際、姉の子供たちに意見を聞いたうえで
彼女たちの言葉を代弁することが出来たのです。

自分の母親にも、夫にも、嘘偽りなく
子供のころから我慢して耐えてきた部分を打ち明けることが出来ましたし
母へも姉へも、理解したうえで、線引きをしっかりすることが出来ました。

また、自分についても
ずっと我慢しなければ我慢しなければと思っていたけれど
これまで随分我慢したし努力もしたのだから
その自分をまず受け入れて、ほめてあげなければ!
もう我慢しなくてもいい!ごめんね!!と思うことが出来ました。

初めて、内なる子供の母親として
自分自身が機能することが出来たと実感しています。
(この部分を、ブラックコホシュが後押ししてくれました。)


この過程で、仕事についても新しい展望が見えましたし
(これまでの経験を活かして、きちんとビジネスをしていこうと)
そういう面でも、自分を認めて前を向くことが出来ました。

(仕事とお金と関わるなら、親との関わりをクリアにすること…というのが
ずっと頭の中にあったので…本当にそうだったなと実感しました。)

フラワーエッセンス基礎講座という形ではありましたが
お花の力と先生の知恵をお借りして
とても大きく前進出来た・・・というか
本当の自分の顔を、やっと見られたような気がしています。

先生とお花に、深く感謝いたします。
またここから、自分を成長させていくために
お世話になれればと思っておりますので
これからもどうぞよろしくお願い致します。


女性・Sさん



★ ★  ★


Sさん、ありがとうございます!!

まだお子さんが小さくて、ずっと基礎クラスを受けたかったそうですが、お子さんがある程度成長されてから、やっと来れましたと言われ、ありがたいなあと思いました。

お仕事や子育てなどお忙しい様子で、それでもご自身への内的な取り組みにも向き合おうとする姿勢を持っておられました。


継続してエッセンスを選んでいるとよくあることですが、自分はこのテーマで選ぼうという最初の目的があるものの、だんだんとその奥にある自分のニーズが見えてくることがあります。
実のところはこうしたかったんだ・・というのは初めのうちは無意識なので、意識できていないことが多いものです。短い期間でもフラワーエッセンスの取り組みでは、変化のプロセスが本人次第でみえてくるようです。

こうした変化のプロセスを見させていただけることは、私にとってもとてもうれしく、励みになります。





フラワーエッセンス個人レッスンは香川、スカイプ・電話で随時おこなっております。
無料の説明セッションもあります。詳しくは下記リンクへ♪

フラワーレメディーを学びたい方へ