130930_160315.jpg




 
もしかして更年期?とある年代になってくると思うことが女性だとよくあります。

しかし、更年期はいつからかは閉経プロセスが終わってからじゃないと実際はよくわかりません。

閉経の前後5年が更年期とよく言われますが、人によって閉経年齢が違うからです。

どこで終わるかわからないので、始まりはわかりません。

だいたいで45歳くらいかな・・と思ったりします。


それ以前の不調だとプレ更年期?と思うことが多いでしょう。


実際のところ始まりはよくわかりませんが、生理の感じや月経に関する症状が変わってきたなと思ったら、更年期に入っているといえます。


しかし、年齢的に言うと木星期である46歳からと理解することもできます。

不調な症状だけとりあげて、更年期だと言うのは更年期イコール病気のような捉え方になってしまいます。

そうではなく、自分で意識的に感じて、自分は今切り替わりの地点にいるという自覚があれば、移行期として迎えていくことができます。


そのためにいろんなことを見直したり、振り返ったりして、さらに今後どう生きていくのか、どうありたいのか、何をしておきたいのか整理していくこと。

心身の状態だけに振り回されず、そうした時間もとることをお勧めします。


一年のうちに秋という時期はそれをおこなうのにもいい時期です。




*********************************************************



10/13福岡「更年期のケア(ライフサイクルとフラワーエッセンス)」受付中

10月の福岡でのまほうの庭のお話会も受付中




花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP

スカイプ・電話によるフラワーエッセンス療法や個人レッスンも随時おこなっております。