写真は小石川植物園のクマツヅラを昔見に行ったときのもの。


私の持論ですが、旬の野菜はそのときの体調を調えるものが多いように、植物療法もその時期に花を咲かせるものというのはある意味、私を見て!私を使って!と誘っているようなものと思っています。植物の中の成分が一番薬効効果が高いのは花が咲く直前なので。
(根や実に関してはまた違う時期ですが)

人間もその時期によって弱いときと強いときがあり、一日の中やひと月の中でも波があります。その波の一番弱いところに関係する植物を取ってみてはどうか?というのが私の中であります。しかも自分が住んでいる地域で見られる植物がよいのでは?というのも。

ここ数年、もともと夏は苦手ですが、梅雨明け直後の暑さがいっそうつらく感じ、しばらくひどい頭痛に悩まされていました。

そこでふと浮かんでくる薬草がいくつかあったのですが、そのうちの一つがクマツヅラ、つまりバーベインでした。

薬草としては解熱作用や神経強壮作用、子宮強壮、鎮静、鎮痙作用、胆汁分泌作用などあります。

フラワーエッセンスでは自分の情熱や考え、理想が強く、頑張りすぎてしまう人にもう少しバランスさせるように助けるレメディーです。


私自身あんまり頑張りすぎることはないのですが(笑)、理想や新しい考え(こういうフラワーエッセンスのことにしてもそうですね)がよく頭をしめていることは多く、エネルギーが上に上がりやすいかもしれません。

ここしばらく、いろんなことが世の中でおこっていて、そのことを考えていたりしていたときに、非常に自己中心的な人たちを見かけて、腹がたったりしていました。
ある意味バーベインの状態だったかも。

で、エッセンスを他のものもいっしょでしたが、服用したら、頭痛が治りました。
そして翌朝やけに利尿作用があり、なんかデトックスされているような感じ。

エネルギー頭痛とか更年期とかにも使えるんじゃないか・・とちょっと思ったりしました。

しばらく服用してみようと思います。


「フラワーエッセンスレパートリー」から

というのはこのタイプは理想と思考の世界に住むことに夢中だからだ。ヴァーベインはとくに「形をとらせる/体現」のためのエッセンスであり、このタイプの魂のあふれるような情熱を、中心点を据えてグラウンディングするのを助けてくれる。それによって、肉体が、魂からあふれ出る豊かな精神エネルギーの自然な調整役、バランス役となることができる。ヴァーベインの燃えるような光が肉体と物質世界の媒体を通して輝くとき、それはいっそう明るく、包括的なものになる。このような魂の熱意と意気込みこそは、他者を啓発し、導き、癒すことができるものだ。



ちなみに子供は興奮しやすく、なかなか寝付けない子とかによいとか。
神経系と関係があり、私は夜パソコンを使ってスカイプをすると寝つきが非常に悪くなるので、そういうときにもいいかも。


バーベインは7月から9月まで花を咲かせる花です。
今日は獅子座の新月。夏の花もまだまだこれからですね。



*************************************

以下受付中です♪


スカイプ・電話・香川にて学べるフラワーレメディーの講座が二つ受付開始となりました。
フラワーレメディーの世界を学ぶ・フラワーエッセンスベーシック個人レッスン

女性のための薬草・フラワーレメディーのケア






花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP