141004_175034.jpg

もうすぐ満月ですね。
昨日の夕暮れの空にぼやんとした満ちつつある月が出ていました。

7月に東京でおこなったワイズウーマンのためのセルフケアに参加された方からうれしい報告がありました。本人に了承を得て、ご紹介させていただきます。

******

前回のワークショップの帰り道に、ラズベリーリーフやヤロウなどのハーブを買って、あれから飲むようにしています。
なんと生理痛がかなり楽になって、痛み止めを飲まなくなりました!

ヨモギオイル入りの脚のむくみ対策マッサージオイルは、私も使っていましたが、妹の静脈溜もつらそうだったので分けてあげたら、痛みがラクになるので毎晩使ったそうです(^-^)


******


妹さんまで不調がよくなってよかったです〜(*^-^*)


お茶ってあなどれないんですよね。

私はハーブや薬草は単品でそれぞれ缶かビンに保存し、自分の体調にあわせてブレンドして飲んでいます。

最近、ゴボウ茶という心強い味方を加えたので、わりとゴボウが味も香りも強いため、これをベースにして、抽出されにくいクロモジやスギナをブレンドしたり、西洋のハーブをブレンドしたりしています。

ハーブもアロマのようにベース、ミドル、トップがあると思います。
だから何をベースにするのかを決めるとブレンドしやすいですよ。

他には
ネトル、ラズベリーリーフ、ペパーミント、レモンバームなど味がしっかりあるものをベースにします。

タイムやローズマリー、ラベンダーは強すぎるので、香りも味もあるけれど、少量におさえます。


それに薬効を考えながら組み合わせます。


婦人科系のためのブレンドなら

ヤロウ、ラズベリーリーフ、レディースマントル
(出血過多な傾向の人にとくに)ラズベリーリーフとヤロウがベース


PMSの傾向がある方は
チェストツリー、カモミール、セントジョンズワート、パッションフラワー
カモミールがベース


昨日書いた咳が出て困るときは

タイム、マシュマロウ、セージ、ペパーミント、ヤグルマソウの花(コーンフラワーとも言います。気管支炎などによいそう)ペパーミントがベース


という風に考えます。

11月、12月のワークショップでもハーブブレンドは出てきますのでお楽しみに♪







【只今受付中】


ワイズウーマンのためのセルフケア「星と花と植物のケア」

ハーブ、精油、フラワーレメディーを使った肉体のケアの実習とホロスコープチャートからみる個人の体質や健康法をアドバイスします。
トリートメントオイルとフラワーレメディーのミスティングボトルのお土産付です。

東京・六本木:11月9日(日)13時30分〜16時30分
詳細と申し込みはコチラ

福岡・博多区:12月14日(日)14時〜17時


詳細と申し込みはコチラ


【県外個人セッション】
フラワーエッセンス療法
フラワーエッセンスアストロロジーセッション
ホリスティックアロマトリートメント
アストロジカルアロマトリートメント

東京:11/8(土)・10(月)
詳細と申し込みはコチラ

福岡:12/14(日)〜16(火)

詳細と申し込みはコチラ



香川・スカイプ・電話でのセッション/レッスンは随時おこなっています♪

花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP