冬のはじめごろってただでさえ、淋しいモードになりやすいのですが、

落ち込みやすい
くよくよ考えることが多い
停滞している
悲しくなることがある
気持ちが上向きになれない

ネガティブのループによくはいる


ということはないでしょうか。

とくに40代前半です。
しかも生理前。

私がメンタルの面で変化を感じたのは40代前半でした。
それは自分だけのことかと思ったら、今がその時期の方にもときどき見られる傾向がありました。

女性は年齢によってホルモンの状態が変動します。
妊娠、出産、更年期・・しかしそれに加えてライフイベントによるストレス。

40代はじめはそういう意味でライフイベント(家族の変化、環境の変化、仕事の変化など)もいろいろあるだろうし、実際30代の頃と比べて、ホルモンの分泌はガクッと変化していると思います。

その変化の差によって、メンタルのほうで不安定になりやすいのではないでしょうか。


それを強く感じるのはたいてい生理前で、秋から冬にかけてです。

ですから、上記の傾向を感じる方は、もしかしたらホルモンの関係もあるかもと思ってみてもよいと思います。

PMSとPMDDに関するホリスティックなケアについての過去記事はコチラ

PMSとPMDDに関するフラワーエッセンスの取り組みの過去記事はコチラ


まだ生理がある状態で心身にいろんな不調が見られる場合、それは正確には更年期症状とは呼びません。更年期症状はやはり閉経にともなう不調のことをいいます。
更年期ではないけど、その前の不調を今は「プレ更年期症状」などと呼ばれています。


占星術でのトランジット土星の位置もこうした落ち込みに深く関係していることがあります。

だからといって落ち込まないようにしよう!というのではなく、
そのモードになっていることは合図にすぎず、
何かのペースを落としたり、生活を見直したり、建て直したり、
自分自身のために時間を使うことを考えなさい
ということとして受け取ってみてはいかがでしょうか。


けっして、ネガティブになることはよくないわけではありません。
しかし、社会生活を日々送るには大変だったりするので、まったく同じようには出来ないと思いますから、最低限のところで動けたらオッケーとしましょう。


落ち込んでてもいいけど、落ち込めるだけの時間と場所を確保しましょう(^^;)
そうすれば存分に落ち込める。
まったく社会生活が送れないほどでしたら、やはりきちんと病院で見てもらいましょう。

そうでなく、生理前だけのことなら、その期間自分を甘やかしてもよいと思います。
頑張ってるなー自分、と(笑)


あと、リンクの過去記事にも書いてますが、その期間のSNSは実に危険です。
人のリア充はとくに。※リア充・・オタク用語・リアルな充実のこと
電磁波もセロトニン減少の原因にもなることで、さらにウツっぽくなりやすくなるから、
スマホやパソコンはとりあえず最低限にしましょう。

代わりに詩や物語に触れるのはいいかも。
共感できるものを増やします。


植物を使って、そうした時期を乗り越えて行きたい方は

私の個人セッション(女性のためのホルモンバランスケアなど)に来られるか
スカイプ・電話でも受けられる「女性のための薬草・フラワーレメディーのケア」という3回レッスンを受けてみてください。

ワイズウーマンのためのセルフケアでもご自宅で使えるトリートメントオイルやフラワーレメディーのボトルを作ります。


現在、自分自身が閉経期なので、ほんとの更年期についての記事はもう少したってからじっくり書きたいと思います。





【只今受付中】


ワイズウーマンのためのセルフケア「星と花と植物のケア」

ハーブ、精油、フラワーレメディーを使った肉体のケアの実習とホロスコープチャートからみる個人の体質や健康法をアドバイスします。
トリートメントオイルとフラワーレメディーのミスティングボトルのお土産付です。

東京・六本木:11月9日(日)13時30分〜16時30分
詳細と申し込みはコチラ

福岡・博多区:12月14日(日)14時〜17時


詳細と申し込みはコチラ


【県外個人セッション】
フラワーエッセンス療法
フラワーエッセンスアストロロジーセッション
ホリスティックアロマトリートメント
アストロジカルアロマトリートメント

東京:11/8(土)・10(月)
詳細と申し込みはコチラ

福岡:12/14(日)〜16(火)

詳細と申し込みはコチラ



香川・スカイプ・電話でのセッション/レッスンは随時おこなっています♪

花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP