前から少し予告していたのですが、

あまりにマイナーな感じでどうかしら・・と先のばしになっていた
物語と花の象徴について語る会をやってみようと思います。

試みなので、今回は無料でおこないます。

内容としては

物語をひとつ決めて、お話する。

それについて話しながら、物語全体が象徴していることは
何だろうかとそれぞれ思うところを話し合う。

その象徴しているものを花に置き換えると
どんな花だろうかを考える。


というもので
全体から受け取るものと花を見ていくことの
見方が作られるのではないかと思います。

物語はユング心理学でも取り上げられるように
その中にみられるアーキタイプや象徴するものが
たましいに作用されます。

物語そのものにもチカラがあると思います。

ただ読むだけで終わらず、その物語について考えたり、
他の人とシェアする機会がほしいなと思ったのと
花を考えることはアーキタイプの勉強にもなると思ったのです。
私自身普段から映画を見たり、本を読んで後から花を考えることが
よくあるので、イメージをつかむことの練習になります。


ただ、これをスカイプでおこなおうと思います。

なので、一度に3名くらいまでと考えています。


おこなうのは不定期ですが、
第一回目は4月19日(日)新月20時〜21時30分

取り上げる物語は
「家なき娘」上・下 
偕成社文庫 エクトール・マロー 二宮フサ訳
原題は「アン・ファミーユ」

昔、「ペリーヌ物語」というアニメになったものです。

この本を読んでなくても大丈夫です。
昔、アニメを見たというだけでも、
知らなくても最初の30分ほど私からその物語を
お話させていただきます。

なかなか最初に取り上げるにしてはシビアなお話ですが、
この話の何に惹かれているんだろうと昔から思っていたので
他の方とシェアしてみたいです。

あらためて完訳版を読むとすごく驚くような物語です。

あと、心理占星学を学んでいて、人から物語を聞くというのは
なぜか深いところにすーっと入っていき、様々な内面が動く
きっかけになることも多いので、そういうセラピーがあることも
とてもよく理解できます。


希望の方はメールにて
名前、スカイプID、緊急連絡先(電話番号)
を書いて申し込みください。

メールアドレス
info@@innergardenflower.com (@をひとつとってコピペしてください)

先着3名で締め切ります。(満席となりました。4/17)

フラワーレメディーをすでに使ってるか学んでいる方が対象です。


リサーチプロジェクトにしてもこの会にしても
私にとってはやりたいことたけど、だいぶ勇気のいることなので
そこにエネルギーを注げるかどうかにコミットするのにも時間が
かかるのですが、心理占星学で物語の作用を実感してからは
後押しになりました。




5/31【香川・小豆島】せとうちの100年オリーブお花見会
小豆島オリーブ・リサーチプロジェクト

5/17【東京・六本木】ワークショップ「水星・双子座・乙女座と植物」
5/15・16【東京・日本橋】個人セッション




花と植物の学びと癒し
インナーガーデンHP