先日、スマスマ最終回を見ました。

最後に「28年間ありがとうございました。」という言葉が出ていて

ほぼ子供でしかない彼らが28年活動してきて

プロフェッショナルなエンターテイナーへと成長されたことは

すごいなあと思いました。

 

28年というのはだいたい土星が一周して回帰するくらいの年月です。

 

土星的な『何かを身につけるために鍛える、完成させる』

といったことにだいたい28〜30年かかるというわけです。

 

人生の中での土星回帰年齢、28歳〜29歳はひとつの転機になることが多く、

倍の58歳〜60歳も同様です。

 

ホロスコープのひとつのサインは30度で、

一年一度ずつ進行の太陽が進むと30年で次のサインへと移動します。

ですから、個人の中でもそうした30年サイクルというのは

あるわけです。

 

しかし、平成という時代とともに成長したアイドルグループの終わりというのは

2年ほど前に終了した32年続いた「笑っていいとも」も同じように

ひとつの時代の終了をかなり印象づけたように思います。

 

チャートを読んでいてもこうした30年サイクルが終わったばかり

という人に会うことも多々あり、

次の段階へと行かれる方も多いようです。

 

 

個人の30年は長いと思いますが、

ぼやぼやしていると30年ってなんとなく過ぎてしまうかもしれません。

土星と関連する山羊座は長期的な計画というような意味もあり、

30年という年月をかけて完成したいものは何かを考えて

みることもいいと思います。

 

なんでも早く身につけるというものであふれていますが、

やはり今でも30年くらいかかるようなことってあると思います。

 

それは技術や技能だけではありません。

人としての人格の成長も含まれます。

 

ごく最近、スティング、ボブ・ディラン、ローリングストーンズといった

そろそろ老齢? (でもちょうど土星の年齢域の皆様)

みたいなミュージシャンの活躍を目にすることがありました。

彼らは若いときと同じようにも見えますが、

これだけ活動をやり続けていることの大きさは

すでにもう音楽そのものだけでなく、

彼らの生き方に誰もが注目しているところだと思われます。

 

そう、土星というのはその人の生き方が浮き彫りにされるものなのです。

そのようなところが見えてくると

その人が発言する言葉や行動はよりいっそうまわりに影響を与えていきます。

 

それがあらわれるのはとくに土星の年齢域である

56歳〜になるのです。

 

そうすると30年かけてと書きましたが、

どのような生き方をしていきたいのか

60歳になったときにどんな人間になっていたいか

若いときはあまり考えもしないことだけど

私の年齢になるとちょっと考えてしまうことがあります(^^;)

 

私はこの仕事を始めてだいたい20年になります。

(独立してからは17年くらい)

あと10年あまりで何を完成させたいか、

どんな仕事をしていたいか考えてみたいと思います。

 

 

期間限定1月末まで・受付中♪

【高松・スカイプ・電話】ニューイヤー特別セッション

2017年のアストロロジー・セッション

 

 

花と植物の学びと癒し 

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ