昨年、心理占星学のクラスでドナルド・トランプさんのチャートや

フィリピンの大統領ドゥテルテさんのチャートをみんなで見る機会があって

政治家には太陽と外惑星、とくに海王星とのアスペクトは重要

ということを聞きました。

 

集団意識としてのビジョンや理想を現実化するということ

につながるのかなと思います。

 

同じころ、エドワード・バック医師のチャートを私が発表したときに

バック医師も太陽と外惑星とのアスペクトがあり、

太陽と海王星はトラインでした。

 

それで海王星について昨年から、もともと海王星への興味は強かったけど

ビジョンを現実化させることと海王星について考えることがありました。

 

 

海王星はいろいろな意味があり、

 

よい意味としては

ビジョン、理想、夢、イマジネーション、芸術、信仰、ファンタジー、スピリチュアル、超感覚

 

あまりよくない意味としては

幻想、詐欺、薬物、中毒、現実逃避、精神病、ウイルスなどあります。

 

海王星の扱いとしては

よく働けば、癒し手、聖職者、政治家、シャーマン、芸術家、作家といった分野で活躍できるし、

ちょっと転んでしまうと詐欺師、破綻者、精神的な病気、犯罪者になってしまう

なんだかギリギリ感を感じてしまいます。

 

ビジョンはどんなものであれ、独裁者であれば

太陽のような個人性の強い天体とのアスペクトは

けっしていい状態のものを現実化するわけではないのです。

 

海王星がある意味強い人は

普通の会社員タイプではなさそう。

 

ですから、扱いや解釈にも注意が必要な天体だと思います。

 

 

太陽と海王星のアスペクトをすべての人が持つわけではありませんが、

誰でもどこかに海王星を持っていて、

さらにトランジットの海王星からの影響も受けています。

 

 

多くの人が自分の夢やビジョンを思い描く時期だと思います。

そのビジョンを描くとき、

そのあこがれや理想から離れることはなかなかありません。

 

あるとき、それは自分にとって幻想だったと思うこともあるかもしれません。

実は自分が思い描きたいものではなかったと。

 

案外、夢からさめるときというのは重要な気がします。

 

一方でそのビジョンをまわりからなんと言われようとも

大切に持ち続けることも重要です。

 

その強さがあったからこそ、エドワード・バックはフラワーレメディーを

私たちにもたらすことが出来たのです。

 

時代からして、そのビジョンは飛躍しすぎていたり、

かみ合わないということもあります。

 

土星よりも外惑星、天王星、海王星、冥王星は

個人を超えた大きな力を持っています。

それは神からの啓示かもしれません。

 

個人の力では成し遂げられないような力を

私たちは外惑星によって与えられるのです。

 

たとえば弾圧された信仰者、少数派の思想家、実践者、民族

芸術家、表現者、新しい理想の実践者

 

天王星の力があるとしたら、インターネットによって

個人のそうしたものが広く伝わり、より多くの支持を集めることができますね。

 

海王星だと個人の共通する夢やビジョンが集団深層意識へ影響を与えていく

といった広まり方が考えられます。

 

海王星のみだと現実化はできません。

現実を把握し、向き合う強さも必要です。

 

そのことを考慮した上で自分と海王星の関係を見ていくことも

面白いのではないかと思います。

 

 

写真は日本のボタンヅルで、クレマチスの近縁種となります。

クレマチスのフラワーエッセンスは

自分の理想や夢、創造したものをただふわふわ空想するだけで

現実化されないタイプの方に今ここにあること、現実をみることを

助けてくれるエッセンスです。

 

 

期間限定1月末まで・受付中♪

【高松・スカイプ・電話】ニューイヤー特別セッション

2017年のアストロロジー・セッション

 

東京】2017年2月個人セッション受付中♪ 

 

花と植物の学びと癒し 

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ