しばらく前からイヌフグリの花を探したいと思っていました。

 

春分後の気持ちのよい春の日、花粉症対策をしてから

お出かけ。

 

よく似た子をみつけました ! (笑)

でもこれはフラサバソウかな。

 

同じ仲間のオオイヌノフグリはよく見つけられますよね。

 

オオイヌノフグリもイヌフグリもゴマノハグサ科のクワガタソウ属

オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の帰化植物です。

 

イヌフグリは在来種です。

なので、イヌフグリは都市部ではなかなか見られず、

絶滅危惧種にもなっております。

 

フラサバソウも同じ仲間ですが、オオイヌノフグリの小型版というか

こちらもヨーロッパ原産の帰化植物です。

 

イヌフグリの葉っぱは無毛らしいのですが、フラサバソウは有毛です。

写真ではあきらかに有毛なので、フラサバソウでしょうね。

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

オオイヌノフグリもそこそこ小さい花ですが、

フラサバソウは写真では右側にありますけどとても小さいです。

 

オオイヌノフグリの近くにある植物をじっとみていると

わりと同じ仲間のタチイヌフグリやフラサバソウを見つけることができます。

 

イヌフグリはなかったですね。

 

フラサバソウだけなんだかまったく違う名前ですよね。

 

ちなみにイヌフグリという名前の命名は牧野富太郎先生らしいです。

なんでそんな名前を〜先生!

 

フラサバソウはフランスの学者フランシェとサバチェによって

日本にあることを報告されたことで二人の名前からつけられているようです。

 

ところで小さい花の写真を撮るときは普通のカメラかスマホしか

ない方はルーペがあるとだいぶ拡大できるのですが、

持っていなかったので小さくとか写せませんでした。

この時期は持ち歩いておかねば。

でも、スマホだと最近、取り付ける接写用のレンズがあるので

それを使うと楽でしょうね。

 

本日はあちこちでオオイヌノフグリも満開でした。

あたたかな大地を覆うように、空をうつしとったような青い花。

天と大地の花のように感じます。

 

 

只今受付中♪

【高松】4/3〜5エネルギーヒーリング個人セッション

【東京】4/22「植物へのまなざしを育てる」フラワーエッセンスのための植物観察

【東京】4/22〜24個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ