ケルトの暦でのベルティーン、メイデーが過ぎ、5/5の立夏までの期間ですね。

水星逆行も5/4までなので、ちょっとした切り替わり時期です。

 

春分と夏至の中間でもあるし、春から夏への移行期に入ります。

 

自然界は大賑わいで、フェス状態です(笑)

 

世間は黄金週間き

 

今日はたまたま高松駅まで行ってたので

時間ないけど急いでベニバナトチノキ(レッドチェスナット)の写真を撮りました。

 

高松駅から高速バス乗り場方面に向かって歩くと

左手に見えるレッドチェスナットの木が

かなり近くで花が見られるのです。

基本的に高松の中央公園となりの中央通りにも

レッドチェスナットが街路樹でたくさん見られますが、

ここにあるのは枝が高く、近くでよく見ることができません。

なので、高松駅のすぐ近くのトチノキは観察にオススメです。

といっても見ているのは私だけ(笑)

 

 

この花はだいぶ赤くなっております。

こっちもかな。花色が薄く、蜜標が黄色いものが

蜜が出てますよーとポリネーターに教えているものらしいです。

 

花の時期としてはけっこう開き切ってる感じです。

実が出来始めているものもありました。

 

レッドチェスナットは人の心配をしすぎる人に使われるレメディーとなっています。

 

 

レッドチェスナットは

北アメリカのアカバナトチノキとヨーロッパ原産のホワイトチェスナットの

交配された種となります。

 

日本のトチノキ、またはホワイトチェスナットの花はこれからですね。

 

以前、神代植物公園で植物観察会をおこなったときに

トチノキとベニバナトチノキが隣り合わせにあってとても比較しやすかったです。

お近くの方はぜひ見に行ってみてください。

 

冬の間はサクラの芽がいつ開くのか待ってる感じでしたが、

今の時期は開花のほうで待ってくれずに次々と進んでいきます。

 

私たちにおきる変化もそんなものです。

 

だから準備は大切。

そして変化にも抵抗しないことですね。

 

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ