今年のはじめくらいからアイリスインディアンペインブラッシュなどの

フラワーエッセンスをしばらく服用していたせいか

何かを作ったり、創造的なことをやりたいという気持ちはありました。

 

だいたい、いつもそういうのがあるので、

本を読んだり、見たりしては(手芸や物作り系の)

とりあえず材料買うが、なかなか着手せず・・・ということが

多かったのです。

 

日常生活に何か別の活動を持ち込むには

そのための時間をどこかで工面しなくてはなりません。

 

ただでさえやることややりたいことがいろいろあるのに。

 

絵を描くとかにしても

リトリートなどに参加すると嫌が上でも

描く時間がそのためにあるので、

描けます。

しかし、日常に戻るとなかなか絵を描くゆとりがなくなります。

 

 

それがわりと最近、これはすぐ出来るんじゃないかと思うものがあり、

それをすぐに実行したらとても楽しいのです。

何かを作るのってやはり満たされます。

 

ポイントは2つあって

 

・材料は百均でも買えるもの

・細切れ時間でもできること

 

これが取り掛かりやすい点のようです。

 

もちろんいい材料を使ったほうがいいと思うのですが、

いい材料を揃えると過去の自分の例からは

放置されてしまうケースがあり、

手始め程度のときはすぐに買えるものであることが

いいのかもしれません。

(材料がなくなっても、すぐに次作ろうとなるので)

 

毎日時間に追われる方、スケジュールがパンパンな方は

やるべきことがたくさんあり、

そこに新しい何かを持ち込むのは難しく感じます。

 

何よりも気力というか、何もする気がしないという場合も多いでしょう。

 

 

創造的なことといっても、自分からやってみたいと思うことがやはり必要です。

 

筋トレやヨガでも10分でやるメニューがあるように

短い時間を決めておくとやりやすいです。

 

やってみたいという動機があって、

まずすぐできることからやってみる。

 

すると何がおこるか。

 

 

これが、もっとやりたいと思うことが増えてきてしまうんですね(^^;)

 

今私がやっていることは別に仕事でもないし、

何かを目指しているわけではありません。

本当にもっとやりたいことは百均では買えないものを使ったりもします。

ただ、自分の創造的活動のための扉を開きたいというものです。

 

昨年からそれに関連して受けてみたい講座があったのですが、

なかなか難しく(場所や日程で)、参加できませんでした。

それがわりと近県でおこなわれることになり、

早速事前受付で予約してみました。

殺到するだろうから、行けるかどうかわかりませんが。

 

具体的に書いてないのでわかりにくいですが、

もう少し進めていけたら、シェアしますね。

 

ひとつ言えるのは、創造的な活動を日常に入れていくには

なんとなく、こころが動く方向を意識する

ことかなと思います。

 

私の場合は、そのきっかけはほんとになんとなくです。

必死で探そうとはしていません。

 

意識で何か創造的なことをしたいと思っていたら、

たぶん、無意識のほうで何かをキャッチして

なんとなく惹かれるものが出てくるのかもしれません。

 

その中で惹かれるものややってみたいことを

短い時間でまずやってみること。

そんな時間はない!!と思ってても10分ぐらいならありますよね。

その10分からやってみるのです。

 

すると楽しければ、後はもっと時間に組み込めるし、

毎日じゃなくても、続けていけるのではないでしょうか。

 

 

モーニングページというのがジュリア・キャメロンさんの

「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本で紹介されていましたけど、

毎日3ページ書くというもの。

これ、書くのが苦手な方は苦行のように感じるかもしれないので、

毎日15分だけ書いてみると決めて、時間で書いてもいいかもしれません。

頭が整理されてクリアーになり、やりたいことが出てきたり、

アーティスト脳になる、など言われています。

 

実はやっておりませんが・・・。

またやろうかなと思ってます。

 

やり方は

朝おこなうこと。

毎日3ページなんでも頭に浮かぶことを書く

読み返さない。

 

フラワーエッセンスを使ってもいいです。

フラワーエッセンスのアイリスは

たましいに色をもたらし、創造性やインスピレーションを日常にもたらすことを助けてくれます。

 

インディアンペイントブラッシュは創造的活動をおこなうための活力を活性化させてくれます。

 

私はアイリスは何度も使うエッセンスのひとつですけど

左脳的にやらねば的になってて、日常が楽しくなくなっているとき

なんかに使ったりするかな。

そこからちょっと自由になっていく感じがします。

スルーして突破口になるような。

 

経験があると思いますが、

楽しいことや好きなことをしているときは

あまり疲れを感じていません。

楽しい旅行とか、趣味の活動とか。

肉体は疲れていると思いますが。

 

ただ、非日常になると

日常のルーティーン(仕事や家事など)のリズムが狂うので

日常の中に自分の楽しみを持ち込むには

リズムのサイクルの中に組み込んでいくことが大事です。

 

 

ちなみに、私はトランジットの木星が

自分のチャートの5ハウス(創造性や遊びに関連)

に入ったばかりで、その影響もありそうです。