北海道でのフラワーレメディーの研修から戻りました♪

 

北の国の6月のお花は楽しみでしたが、

思ったより、寒く・・(+_+)でもいろいろ見られました!

 

ちょっとずつ紹介できたらいいなと思っています。

 

この時期、札幌ではタンポポの綿ぼうしがいたるところで見られます。

 

北海道大学キャンパス内。

キンポウゲもたくさん咲いてました。

 

やたらと大きく、背が高いことがわかります。

 

 

セイヨウタンポポと違い、総苞が反り返ることがなく、

角状突起もありません。

花弁はわりと細く、たくさんあるように感じます。

 

しかし、寒いのに、本州では春の花と夏の花がいっしょに咲いてて

やはり北国だなあと感じました。

 

北大キャンパス内では

他にクロユリやオオアマナも咲いてました。

 

オオアマナ、おそらくもっと咲いてただろうと思われますが、

無残にも刈られている子たちもいました( ̄д ̄)

 

このクロユリは正門入ってすぐのところにあるやつ。

クロユリについてはまた別記事に書きますね。

 

北大のキャンパスは広大で、自然がたくさんあって

植物園の中のよう。

香川大学とは全然違うな・・。

たくさんの植物がみられるので楽しいです♪

すごく広いため、人もあまりいないところで植物観察も存分にできますし、

無料で入れるし・・。

そしてなにより、暑くない (けっこう大事)

 

北海道で植物をみるときに

アイヌの人たち (先住民族) はどう使っていたのか

ということがたいていわかることも非常に面白いです。

 

いつか北海道でもレメディーを作りたいなー。

 

 

 

只今受付中♪

【東京】7/8「植物へのまなざしを育てる」夏の植物観察

【東京】7/8〜10個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ