これは北大キャンパス内に咲いていたオオアマナ。

 

そしてこちらは東京、小石川植物園のオオアマナ。

 

あきらかに花弁の長さが違いますね。

北海道のものは細長い。

ホソバオオアマナなのかなと調べてみたけど

ホソバのほうが花弁がふっくらしていました。

 

場所のせいかな。

こちらは蕾、やはり長い。

エゾオオアマナ?? (笑)

 

ところでこのオオアマナ、学名の改正によって

キジカクシ科に変わっています。

アスパラガスの仲間?

ユリ科でなく、キジカクシ科となるとなんかよくわからないですね。

しかも、有毒植物とウィキペディアに書かれておりますが、

どうなのでしょうか。

 

それにしても、北海道の植物について延々書いてしまいそうなので

だんだん小出しにしたいと思います(笑)

ハマナス、オオウバウリ、クロユリ、ハゴロモグサ・・・私の興味ある植物が

多すぎてずっと書きそうなので。

クロユリは特に面白いですね。

研究したいくらい。

本州なら高山植物でなかなか見れないけど、

エゾクロユリは低地でも見られるので比較的うまく栽培すれば

見られます。色も濃くてちょっと写真からでは違う感じでした。

 

そういえばハマナスの精油もあるんですよね。

希少精油ですが。

ハマナスの芳香蒸留水を作っているところはあるかも。

 

野生で見られる山や海岸もフィールドワークしたいところ。

 

 

只今受付中♪

【東京】7/8「植物へのまなざしを育てる」夏の植物観察

【東京】7/8〜10個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ