写真は昨年、英国バッチセンターのお庭でみかけたオダマキ。

 

昨年は柔軟宮に天体が多い一年だったので、

柔軟宮過多の私にはいろいろ波もありました。

 

柔軟宮というのは双子座、乙女座、射手座、魚座にあたります。

 

柔軟宮の特徴として

・まわりの変化にあわせて柔軟に対応できる

・調整力がある

 

ということですが、

これは過剰だと自分からあまりアクションをおこしにくく、

意志もそれほど強くなく、優柔不断になりやすいようです。

 

私はとくに活動宮がゼロなので

自分から何かを始めるというのはあまりなく、

自分から発言や提案をしていくというよりも

まわりをみつつ、それにあわせていくような傾向が強いのです。

 

それで、最近、こういう柔軟宮の多い人は突抜けるのは難しいだろうなと

思い、突抜けていると思う人のチャートをあれこれ見たり、

色んな人のチャートを見てみた結果

確かに、突抜けている人は柔軟宮が少ないということがわかりました(^-^;

 

不動宮と活動宮が圧倒的に多いのが特徴です。

とくに不動宮はブレない人に多いかも。

 

たまたま占星術の個人レッスンで金星について見る時に

松田聖子さんのチャートを例に出してみたのですが、

月、水星、火星、木星、土星、天王星、海王星が不動宮

太陽、冥王星が柔軟宮

活動宮がゼロ

でした。

不動宮過剰です。

 

なるほど、アイドルからそのまま突抜けてやっている人は彼女ぐらいかもしれません。

あの年齢で。

昔、かなりのバッシングの後にもへこたれなかったところなんか特に。

活動宮はゼロですが、アイドルのようなスターの場合は

まわりに愛されてなんぼなので、自分から動くよりも

ファンにこたえていくような形なのでできるのかもしれません。

 

会社を起業したり、自分でプロデュースしていける人は

活動宮と不動宮はけっこう必要だったりします。

 

 

じゃあ、柔軟宮が多い人は無理なのか?

というと突抜けた人にはなれないかもしれないけれど、

それを活かしたやり方があるんじゃないかと思います。

 

無理があるのはそれができないのに

自分とはかけはなれた突抜けた人の生き方をやろうとすることかも。

 

不動宮が多いから、突抜けた人になれるわけでもなく、

不動宮が多いということは長期的に何かを成し遂げる意志の強さはあるけれど

柔軟に変化していくことには抵抗します。

変化の多い現代ではけっこうストレスを感じるかもしれません。

誰かのサポート役になるにはやはり大変かもしれないです。

 

だから、柔軟宮が多い人の場合は

そこを活かして何かひとつのことだけを長くやらないと

ということより、対応していく力を発揮していければいいのではないかと思います。

 

実は、ひとつの会社や団体でもずっと変わらないところなら

不動宮の多い人はやっていけるけど、

毎年のようにどんどん変化し続けていくような場所では

柔軟宮が多い人のほうが長くいることができます。

 

 

最近、ずっと韓流ドラマで一番大好きな「宮廷女官チャングムの誓い」

をBSで毎日見ているのですが(;^_^A

主人公のチャングムはどう見ても不動宮過剰じゃないか?と思うくらい

自分の意志を曲げることなく、どんどん突抜けていくタイプ。

 

一方目立たないキャラですが、ミン尚宮という人がいて、

この人はいろんな権力争いがうずまく女官の世界で波風たてずに

生き残れるように、出世しなくていいので細く長くをモットーに

柔軟にまわりの変化にあわせて長くそこで働いています。

まるで私のように(笑)

 

もともと私は風星座が多いので、

同じことをずっとやり続けるのは飽きるほうです。

今の仕事は長くやっていますが、ずっと同じやり方ではないし、

いろんなことを学びながら、今の状況にあわせて

どんどんリニューアルしていきたいほうです。

 

そういう柔軟な姿勢がないと実際、仕事としてやっていくには

難しい面もあります。

 

柔軟宮が多い人は結局、自分は何がやりたいのか??とか

どうしたいのかがブレることが多々あります。

これについて時々整理していく必要があります。

 

再び書きますが、無理に突き抜けた人になる必要はありません。

自分じゃないものになるから。

 

やりたいことがわかっていて、

自分らしくいられるやり方でいいと思います。

他者にあわせることのほうが得意であるなら、

他者と共同してやるような仕事をやっていくとか

グループ活動なんかもいいかもしれません。

 

 

ドラマ・チャングムを見ていると「チャングムのようになりたい♪」

と思うかもしれませんが、なかなかできません(笑)

チャングムの影となるような存在で

(韓流ドラマはたいていすごくいい人と悪役がハッキリしている)

チャングムのライバル的存在のグミョンは

チャングムの生き方にずっとあこがれ、自分がそうなれないので

彼女を強く憎み、嫉妬し、結局やはり彼女のように行動することが

できない自分を嫌悪していました。

ドラマからすると彼女も秀でた才能があり、

チャングムと同等なものがあるように見えます。

しかし、チェ一族という運命を背負って、そこから外れることはできなかったので

彼女は不幸なことになりました。

自分が生きたいように生きることができなかったのです。

 

 

占星術では自分でひとつの仮説をたてて、

いろんな人のチャートをみたり

自分について

検証していくととても勉強になります。

 

 

 

只今受付中♪
観察会は残席2名になりました⇓

【東京】7/8「植物へのまなざしを育てる」夏の植物観察

【東京】7/8〜10個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ