ということで告知してあった

東京・小平にある草舟あんとす号さんにておこなうWSの受付を開始します。

 

なにしろ、枠が少ないため、

先着順で受付させていただきます。

 

詳細・申し込みについては

コチラのリンクからお願いします。

 

 

子供の時、夏休みに読書感想の宿題があったため

本をたくさん読んだ人もいたのではないかと思います。

 

夏に出会う物語や創作はなにか特別な感じがしますよね。

私は旅行のときに読んだりもします。

 

夏に読んだ特別なお話は

私にはたくさんあります。

とくに漫画が多かったりするのですが(-_-;)

大島弓子さんの漫画は印象深い余韻がたくさんあります。

あとは吉本ばななさんの本を読んだのも夏が多かったかな。

 

WSではいくつか物語をセレクトしようと思っていますが、

漫画も含まれるかもしれません(^-^;

 

物語が私たちのこころを動かし、特別な印象をもたらすのは

その物語にチカラがあるからなのです。

 

何度も読まれるような物語や

個人的にも影響力のある物語は

一種のセラピーのように働きかけ、

それはみな同じように働きかけるのではなく、

個人の解釈によって、状況によって

個性によって違うわけです。

 

それはフラワーレメディーも同じですね。

 

さらに物語は同じ話なのに、

子供のときと大人になってから、さらに年を取ってから

読むとまた味わいが変わってきます。

 

今回は「育てる、育む」というテーマのもと

関連のお話を取り上げる予定ですが、

考えて、深めていくための材料として

みなさんで話し合い、

その後、個々にはフラワーレメディーで取り組んでもらおうと

いう感じでおこないます。

 

本屋さんという空間でおこなうので

より物語が深まりそうですね。

 

草舟あんとす号へはオープン直後に訪ねたのですが、

とてもかわいらしい植物専門の本屋さんです。

 

店主のえりさんもフラワーレメディーのセッションをされています。

 

今回は幻想的な水彩画を描いているyukaneさんの個展も

私のWSの前の週末におこなわれます。

 

 

2人して、香川から参上予定です。

とっても楽しみです♪

 

 

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ