Seeds of Angelicaさん主催の京都での「フラワーエッセンス占星術入門」無事終わりました。

平日であるのにも関わらず、随分遠くから参加された方もいて、

たくさん集まっていただきありがとうございましたニコッ

 

ほとんどが主催の高原さんのところの飛ぶフラワーエッセンス教室

の受講者の方で、お互い顔見知りの方もいらっしゃるようなので

それほどの緊張感はなく、進めることができました。

 

私はほとんどはじめましての方ばかりなんですがね(^-^;

 

なんとか予定通りに進めることができてホッとしました。

 

いつも高原さんの教室で使っている場所も

素敵なカフェで、写真はカフェの中庭ですが、

(ガラス越しなのでちょっと部屋の中が映っているかもしれません。)

古民家を少し改装して、素敵です。

オリーブとセイヨウニンジンボクの木が中庭にあります。

随所に置かれているハーブや自然関係の本もいい感じのセレクトです♪

オーナーの方も気さくで使いやすかったです。

ハーブ教室を普段はされているそうです。

 

私が行ったときちょうど私の講座の前に借りている方が

ライアーの教室をされていて、

近かったら受けたい!と思いました。

 


 

 

講座の中でもお話したのですが、

フラワーエッセンスと占星術というと

すでにバッチレメディーを12星座対応にしていて

そのまま使うやり方があります。

私は採用していませんが、

そのやり方だと占星術の知識はいりません。

それで使いたい方はいいと思います。

 

しかし、ホロスコープに象徴されている

様々な自分の傾向や可能性に

意識的に取り組むほうが

フラワーエッセンスとの取り組みと同じくらい面白くて刺激的だと思います。

 

アーキタイプというのは

自分がそれに気づくことで活性化していきます。

(気づかずに活性化することもあるとは思いますが)

 

花にも天体やサインにもアーキタイプがあります。

それを扱っていくことを学び、研究していくことが

私にとってのフラワーエッセンス占星術となります。

 

フラワーエッセンスにしても

占星術にしても

扱うのはたましいです。

そんなに簡単なものではありません。

知識は覚えれば身につくものかと思いますが、

たましいのことに関しては

それと向き合うための洞察は

たくさんの経験や内省のもとで培われます。

 

見よう見まねも限界があり、

結局、自分の中で納得して、自分なりに練り上げたものしか

使っていくことはできないのだと思います。

 

でも、最近、占星術の関心度はとても高いので

自分についてもっと知りたいという方はたぶん多いんでしようね。

 

 

私にとっての教育活動は知識を伝えることだけでなく、

知識を自分の中で智慧に変えていくための場を作ることでもあるかなあと

最近思います。

 

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ