夏期休暇はわりとのんびりさせていただきました。

ずっと引き籠ってましたが(-_-;)

まだまだ残暑が厳しいですね。

 

さて、昔から、京都でハスを見てみたいと思っていたのが

先日の京都でのお仕事のときに叶うことができ、

東寺と東本願寺のハスの花を見ることができました。

 

ハスは随分、昔にはじめて植物観察の花として研究したことがあります。

 

当時はデジカメがないので、

スライドをカメラ屋さんで作ってもらって

(普通のフィルムから)

それをフラワーエッセンスのクラスのときに発表させてもらいました。

 

そのときは毎朝、高松の栗林公園へ通って

借りた一眼レフカメラで写真を撮ったり、観察したりして

真夏の私としてはだいぶアクティブでした(笑)

 

ハスの花は開いたり、閉じたりしますが、

完全に閉じるのは一日目くらいです。

2日目はふわっとした感じに閉じて、

3日目は閉じ切らない感じになって

4日目に開きっぱなしで散っていきます。

 

一日では早朝に咲いて、お昼には閉じています。

 

タンポポやオオアマナも開いたり、閉じたりしますが、

ハスの場合は雨や曇りの日でも関係なく、開いているようにも見えます。

写真の東寺のハスを見に行ったときは曇りでした。

それでもやはり晴れた日に比べると開花が少ないようです。

 

夏の花はつゆくさや朝顔などもお昼には閉じてしまいますが、

再び開くのはしません。

 

こんなに大きな花が開いたり、閉じたりするというのはなんだか

神秘的でもありますよね。

 

香りがよくするのも実はかなり早朝だったりします。

なかなか早起きできませんが・・(^-^;

朝の5時台と6時台ではすでに違っていました。

5時台の様子はとても神秘的でした。

ちょうど日の出頃です。

日の出はエーテルの力がとても強く、

ハスの花が開くときは、このエーテルの眠りから覚めるような力が

働くのではないかと思います。

 

こちらは栗林公園のハス

 

ちなみにスイレンも同じように開いたり、閉じたりします。

 

ハスはFESのフラワーエッセンスでロータスとして作られています。

頭頂チャクラのバランスを取るということですが、

ちょうど私がこのハスの研究をしていたときに

FESの認定プログラムが認められたときでした。

 

認定プラクティショナーになる前に通常、英語でクラスを受けている人は

パトリシアさんと電話で話をすることができます。

(これ、今もそうかな。日本に住んでる人でも国際電話で話したことを伺いました)

私は英語ができないので間の協会を通してメールで質問をしました。

何でも質問していいということだったので!

 

回答までに随分かかりましたが、

ものすごく貴重な内容でした。

 

その質問の中にロータスについて聞きました。

ロータスはインドが原産で、高温多湿の東洋ではなじみ深いものだけど

どうしてアメリカでロータスのエッセンスを作ることになったのか?

というような質問だったかなと思います。

 

今、パトリシアさんの回答をもう一度見てみると

彼女はロータスと東洋とのつながりについて、カリフォルニアとのつながりについても

触れてはいたけれど、

 

「私たちがフラワーエッセンスを作るときの基本的な動機は、

いつも植物そのものとの繋がりにあります。」

 

の一文に

やっぱり、そうだよねと安堵します。

 

ロータスはテラフローラの池で晩夏に花が咲くそうです。

このエッセンスを作るまでには長い時間をかけているようです。

(つまりは作り手との関係を深めていくための)

 

「この植物は私たちのハートの内深くに語りかけました。

レメディが作られ世界に提供されるようになったのは、

この植物のためでもあり、植物の内なる次元から発せられる愛でもありました。

もちろん、私たちは伝統を形成するゆたかな文化をとおして植物たちと生きているわけですが、

こういった洞察から花の言語はすべての国、すべての言語をはるかに超越した母なる言語です。」

 

 

なんという美しい回答でしょう(:_;)

 

私たちがレメディーを作るときの姿勢も

こうした植物への敬意とハートから深く関わっていくことを基本に

していきたいですね。

 

 

実は、ロータスはあんまりエッセンスとして使用する機会がないのですが、

7チャクラに作用するということで

瞑想時にという以外にも何かいろいろ使えることもあるのではないかと思います。

日本人にとってはやはり、なじみはあるし、

朝顔のような肉体の目覚めではなく、内面での目覚めのような感覚があったりするかな

などと思ったりします。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ