9月って敬老の日もありますね。

シルバーウィークって今は連休の意味で使われたりしますが、

昔は9月15日だったのが、現在は第三月曜日となっています。

 

以前からシニア向けのアロマメニューはあって、

裏メニュー的にずっと来られている70歳以上のお客様に

シニア価格でおこなっていました。

 

しかし、まあ、私はずっと介護施設でのリラクゼーションケアのバイトを

10年近くおこなっていることもあり、

高齢者に対してのアロマケアも何回もあるし、講習に参加したこともあるので

表メニューに再びしてみることにしました。

 

高齢者と一言で言っても、

心身の状態のバラつきが随分あります。

70代でも介護が必要な人から100歳なのに杖なしでしゃかしゃか歩ける人もいます。

最近は90歳以上の人も随分若くて驚きます。

 

高齢者に多いのはやはり膝の不調と腰痛でしょうか。

あとは香川県は徳島と同じく、糖尿病にかかる人がものすごく多いので、

糖尿病の人もよく見られます。

 

痴呆や認知症の方もいますが、

普通に年をとっていても、かなり物忘れがひどい人が多いです。

これは食生活がかなり関係するようにも思いますが・・。

高齢者の方が食事の改善を自分の意志でおこなうというのは

かなり難儀なことです。

私の身内でもできません(:_;)

食事に気を付けたらだいぶ変わるのになあと思いつつ・・。

とりあえず、脳を使うように会話したり、歩くようにさせたり

というところです。

 

アロマで出来ることは

 

・安眠しやすくなる。→これはちょっと香りを足すことでよく眠れたという報告もいただきます。

・不安感や孤独感を緩和させる。→手で触れるということ、香りによる作用が大きいようです。

・凝りをほぐす→ とにかく運動をしなくなるので体がかたい人が多いから、凝っています。

・血流をよくする→ 高齢者になるとほとんど血流が悪くなります。

・むくみを緩和する→ 冷えと関係もあります。運動不足と。

・皮膚の状態を改善させる→ とくに乾燥によるかゆみです。オイルケアの発揮どころです。

・気分を明るくする→ 香りによって、ウツや無気力を緩和していきます。

 

他にもいろいろありますが、

アロマには禁忌もありますので、

ご相談いただけたらと思います。

 

足が悪い方は1階でトリートメントができるようにします。

付き添いの方にも待っていただけるお部屋がございます。

 

以前にもブログで書いたことがあるのですが、

何年(20年くらい)も私のところに通われている高齢者のお客様は

今はバスと電車で乗り継いで来てくれます。

なんと、うれしいことでしょう(:_;)

もちろん癒されたいと思ってこられているのですが、

長年の間、毎月来られていた関係性から信頼されて来てくれているのがわかります。

こういう関係は高齢者になるとだんだん少なくなってくることもあり、

守っていきたいと思うようになるんだろうなと思います。

 

ほとんどの高齢者の方は鍼灸や整体、接骨院があれば十分と思っていますが、

今の60代から70代では、代替療法、補完医療についての関心もあるし、

いっとき認知症にアロマというのが随分流行ったこともあり、

アロマやヒーリングといった分野はこれからもっと高齢者にも求められるように

なるのではないかなーと思います。

 

高齢者のためのアロマトリートメントは

高松セッションルームにて随時受付いたします。

 

ご予約・詳細はコチラまで

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ