個人レッスンでフラワーレメディーの組み合わせで服用ボトルを作るときに

お話しているのですが、

レメディーの組み合わせはお料理の味や各楽器のシンフォニーのように

調和が取れていることを私はわりと重視します。

 

それはキネシオロジーやOリングで選ばれたものや

イライラするのでコレ、意欲がでるようにコレ、疲れているからコレ

みたいに選んだとしても、

あまりにチグハグな組み合わせだと効果としては???

という感じになりがちです。

 

そのためにセッションではいつも花の写真のカードを使っています。

 

例えば同じマリポサリリーを使ったとしてもコレと。

コレ

 

では、花の姿を並べた状態の印象がかなり違いますよね。

最終的にはクライエントさんがそれをみて、

しっくりくる配置、花の組み合わせで決定します。

 

※ちなみにスカイプでのセッションではこのホワイトボードに貼り付けて

並びをカメラを通してみていただきます。

 

写真では色と形の並びの印象がよくわかりますが、

大きさがわかりにくいので、私のほうでその他の情報をお伝えすることもあります。

 

これは3つ (三角形) の組み合わせ例ですが、

花の数や図形によってもいろいろ意味的に変わります。

3つ並べるにしてもタロットカードの配置のように

象徴させることもできます。

私はハートと翼、支えといった感じにすることが多いのですが。

意志と感情と知性

現在、過去、未来

などなど。

 

ただ、あまりにもそれにはまりすぎると、頭だけで選ぶものになりがちです。

その場合はあっさり、1つのみに絞ることもあります。

花との関わりのほうに意識を置きやすくなります。

 

何にしても頭だけで選ぶものでもなく、

占い的に選ぶものでもなく、

右脳的な部分と左脳的な部分の両方から選んでみるのがいいと思います。

 

あと、組み合わせに何種類も選ぶ方も多いようですが、

私は多くて6種類くらいまでです。

 

組み合わせは楽しいですが、

忘れてはならないのは自分が取り組むことに焦点をあてていくことです。

 

 

組み合わせで選ぶ場合に、あまりに自分に必要と思うものを

あれこれくっつけるやり方でされていることが多いので

組み合わせによって、ひとつのテーマのレメディーが出来上がると

考えるといいと思います。

 

 

詳しく学びたい方はフラワーエッセンスの個人レッスンで学べます。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ