先日のフラワーエッセンスWS「花と物語〜育むチカラ」に参加された方より

ご感想をいただきました。

 

今回のテーマは「育む」で、デメテルとペルセポネのお話もしました。

これ、以前ブログにも記事で書きました。

自分の中の「慈しみ、育てる」という部分

 

たまたま、今日の松村塾でも再び、セレスの話がありました。

現在、セレスは蟹座24度らしいです。

 

蟹座は月が支配星になるので、情緒的、感情的な育みって感じでしようか。

 

小惑星のセレスが発見された年は穀物の収穫量が非常に上がった年だったようです。

セレスは穀物や植物の意味もあります。

蟹座ということは、水気が今年は多いかなというのもあるかもしれませんね。

セレスだけでもいろいろ確認して面白いです。

個人のチャートでは蟹座の24度がどこのハウスにあたるのか見てみると

今育てているものがわかります。

 

と前置き長くなりました。

 

以下、参加された方の感想です。

 

 

WSありがとうございました!

今回を機に、気づきがあったのでメールさせていただきますね。


わたしにとって今年は両親の死などもあり、

『再生』がこれからのテーマだな・・と思っていました。

というものの、これから何を自分の核として、

それをどう日常で表現していくかが不透明で、もやもやした日々を送っていました。

家へ帰って本を読んでいたら『光をあたえる』という言葉が心に残り、

『あ、これからは人の心の中に光をあてよう』と思いました。

そして今日の白雪姫を思い返すと、

今日のWSで登場人物一人一人に光があたったことで、

それぞれが昇華していくのを感じました。

まま母は、ただの嫌な人間だと思っていましたが、

人間らしい葛藤を感じそれが理解できたとき、

なんとも言えない尊さと供に、嫌な気持ちは一切なくなりました。

きっとこれって、自分の中のそういう部分に光があたり、自分の中がクリアになったんですよね。

物語から、自分の中の感情が昇華できるということに驚きました!

ちょっととりとめない文章になってしまいましたが、、、

今日は参加させていただいて、本当にありがとうございます!

 

Sさん

 

 

ありがとうございました!!

取り上げたお話は「白雪姫」でしたが、

河合隼雄さんも解説している本もあったけど、

継母についての考察はそれほど書かれていませんでした。

継母も実は一人の女性。

鏡で何度も確認していたのは一人の母である前に

一人の女性として自分を認めることができなかったのではないか・・

一人の女性として認めらない人間が、同じ同姓の娘を認めることは

やはり難しかったかもしれません。

 

私も今回、自分で取り上げながらも

あらためてそのことを感じました。

 

 

 

受付中

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

【高松】10/27〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ