満月の日に蒸留しようと思っていたのですが、

用事ができてできず、今日、ティートリーを蒸留しました。

 

ちょうど注文していたアロマトピア最新号「蒸留器を究めよう!」

も届いたところで、それを読みながら。

 

うちにあるティートリーの木がわさわさ伸びて、枝が広がっているところを

少し整えるために剪定し、その葉っぱを使用。

しかし、私の蒸留器では多すぎ・・。

 

2時間で約15mlくらい。

まだまだ葉っぱもあるし、後日追加でまたティートリーの蒸留をすることにしたいです。

 

ティートリーのハイドロゾルを作りたいと

うちの親が知らずに買ってきて植えたティートリーの苗を見た時より

思ってたのが実現できて満足♪

 

アロマトピアのほうを読むと

素材によって煮出しする方法と蒸気で蒸す方法など選ぶとか

勉強になります。

バーグ文子先生の「蒸留の歴史」もいろいろ詳しく書かれていて面白いし。

 

最近は家庭用の蒸留器もいろいろ出ているのね。

すごく売れ筋だから、あらたに作る会社もあると思います。

 

そのくらい身近になってきたといえるけど。

 

日本では地域によっては放射能などの影響もあり、

個人責任でおこなうのがよいかと思います。

 

山などで取ってきたものの蒸留に関しては

地域によっては、気を付けたほうがいいかもしれません。

 

家で蒸留したものを飲用や料理に使うという方もいらっしゃると思うので。

茶葉だっていまだに含まれていたりしますから。

 

参考:みんなのデータサイト

 

家の庭で土を自分で選んで育てたものに関しては

だいたい大丈夫かなとも思いますが。

 

気になる方は蒸留水を測定してもらうということもできるかな。

といってもそこまで大量に取れないのでお風呂に入れたり、ミストにしたら

すぐなくなってしまいますね。

 

あと、素材そのものはドライハーブでもいけるようなので

どこかから購入して蒸留することもできます。

 

そのうち沖縄の月桃を購入して蒸留してみたいです♪

ドライのヨモギもいけるかな。

いつも飛騨に行ったときにヨモギを購入してるんだけど。

 

いろいろ夢が広がりますね。

 

アルコール漬けのハーブや薬草たち、

オイル漬けのハーブや薬草たち

もすでにごろごろうちにあるので、

あれこれ使い分けするのが楽しいです!(^^)!

 

アロマトピアにフィンランドのヘンリエッタ・クレスさんの記事があって、

リンデンの花をシチューに入れるとか、

ダンデライオンの花をオムレツに入れるなど書かれてて

素敵やなーと思いました。

 

 

ティートリーの葉っぱほしい方はうちに取りにきてください。

お分けできます。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ