うちのキンモクセイがかなり開いたので

エキスを作りました。

ウォッカに漬け込んだだけ。

数週間で花を取り出します。

 

先日、咲きはじめのときに蒸留をしたのですけど

熱を加えると香りがだいぶ変わりました。

 

2010年に作ったキンモクセイのエキス (ティンクチャー) は

今も、花の香りがそのままします。

なので、花の香りをそのまま残そうと思うと

アルコール漬けが一番かもしれません。

 

エキスと蒸留水をブレンドしてさらにアルケミー的なミストが作れるかな。

 

キンモクセイのエキスは

香りを楽しむためのミスト作りや

紅茶などに少し落としたり、

お風呂に入れたり(でも花がとても小さいため大量にエキスが作れないから

お風呂に入れるのなら一回分くらいになっちゃうかも)

芳香浴してみたりという感じで使えます。

 

 

秋・冬のためのヒーリングミスト作りを期間限定でやろうかなと思っています。

わずかですが、植物の蒸留水やハーブのエキスもチョイスできるもので

その人にとって主となるテーマで作れるように。

たぶん、11月後半からになると思います。

高松対面のみになりますが。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ