昨日は月食を見られていた方も多かったようですね。

私は夜遅くに、だんだんかけているのが戻っていくのを見ました。

でもちょっと曇りっぽかったかな。

 

最近、放送大学のプログラムが集中放送してるので

ヨーロッパの歴史という授業を見ながら、手芸とかしてるんですが・・。

植物と人間との歴史に焦点をあてています。

 

授業内容

 

また同じやつを放送すると思うので興味がある方は見てみてください。

英語なら流暢な講師の先生は日本語の授業は

緊張しているのかもたつきがあり、

サポートしている方がすぐに言葉をつなぐ (ときには早すぎる・(笑)

ような感じです。

 

スェーデンのリンネ博物館の人にお話を聞いているところとか

リンネの弟子たちのお話とか。

イギリスのキューガーデンやチェルシー薬草園のお話とか。

 

そこで初めて知ったのですが、

チェルシー薬草園はロンドンにありますが、

もっとも最北で、イギリス最大のオリーブの木がここにあるそうです。

チェルシー薬草園はイギリスで二番目に古い薬草園らしいので

エドワード・バックが生きていた時代はすでにありました。

 

だとすると、ここでオリーブの木を見たかもしれない

と思いました。

いつか絶対行きたい場所のひとつです。

 

チェルシー薬草園には温暖な地域で育つ植物も見ることができます。

温室もあり、この場所そのものが暖かいそうです。

そういう地形も考慮して、その場所に植物が植えられたのかもしれません。

イギリスは北海道よりも北になりますが、

海流などの影響で南部は比較的暖かいんですよね。

だから日本の北部のような豪雪みたいにはならない。

といってもまあまあ冷えるんですけどね。

(夏に行って寒かったので)

だからそんな場所でもオリーブの木が育っているというのは見てみたいです。

 

ちなみに写真は小豆島にあるスペインから持ち込まれたオリーブの木です。

 

 

受付中

高松】2/21まで・お得な冬アロマ・トリートメント 

【東京】2/24植物へのまなざしを育てる植物観察会〜大地のエレメントと植物〜

【東京】2/24〜26個人セッション

高松・ZOOM・スカイプ・電話】2/4受付まで・2018年のホロスコープとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ