うちにあるコモンセージの蕾がつきました。

セージの花ってすごく面白いのでいつもじーーーっと眺めてしまうんですよね。

 

セージの花はFESでもフラワーエッセンスになっています。

ハーブとしては葉っぱをよく肉料理の臭みを消すのに使ったりもしますが、

ドライにして薬草茶にしても美味しいです。

特に、更年期症状のひとつであるほてりなど感じる女性は

それをさましてくれる働きがあり、根っこには瘀血をとって血行をよくする働きもあります。

 

リーフティーは喉の痛みをやわらげる働きもあるので、チンキにして使ってもよし。

生葉からの香りもスッキリします。

 

さて、昨日お知らせしたように

5月は女性のホルモンバランスを調えること、ウツや不安をバランスさせることをテーマにします。

 

春は寒暖差があったり、ストレスを感じやすい時期なので、

自律神経の働きが乱れ、ホルモンバランスも崩れやすくなっています。

 

そこで5月限りの特典を用意しました!

 

前日までのご予約で、高松セッションルームでの

90分のアロマヒーリングトリートメントをご予約の方には

15mlサイズのフラワーエッセンス服用ボトルをプレゼントします♪

女性ホルモンのバランスを取ったり、ウツや不安のために使うものになります。

 

トリートメントのタイミングとしては排卵時〜生理までまたは生理から5日目くらいが

おススメです。

花の精油など中心に選び、カレンデュラ、マグワート、セントジョンズワートオイルなど

浸出オイルも使うこともあります。

最後にはその方にあわせてフラワーエッセンスのハンズオンヒーリングをおこないます。

プレゼントになるエッセンスも同じものを持ち帰っていただき、

自宅でもしばらく持続できるように服用していただくとさらに花の助けを借りることができます。

 

 

PMS症状がひどい方

生理不順、生理痛がある方

更年期症状がある方

ウツや不安症状がある方

はぜひいらしてください。

 

5月は9日、13日、23日、27日は当日のご予約も可能になっております。

その日になってからご予約したい方はどうぞご利用ください。

 

詳細はコチラ

 

その他の場合でも

5月中であれば、15mlサイズのフラワーエッセンス服用ボトル 500円

10mlサイズの香りのロールオンボトル 1,200円

をお作りすることができます。

これはオプションなので、

アロマトリートメントかフラワーエッセンスカウンセリングを受けた方に限ります。

 

香りのロールオンは手首やお腹などに塗って、精油の力によって

こころの不安やウツ気分を変える働きがあります。

個人の状態にあわせてブレンドいたします。

 

抗うつや抗不安に働く成分としてゲラニオールというのがあるのですが、

花ではないけれど枝葉から抽出された日本の精油ニオイコブシなどオススメです。

なかなか高額な精油ですが、花のような香りがして、

日本人にはなじみやすいと思います。

 

他には

クラリセージ、ジャスミン、ローズ、ネロリ、イランイラン、ベルガモット、ゼラニウムなど

ウツっぽさを緩和してくれます。

これらの精油はわりと濃厚なので、ほんの少量使うのがポイントです。

効果は十分にあります。

 

私もウツっぽい時期があり、精油の助けを借りていましたが、

個人的にはやはりローズでしょうかね。

 

 

ショックなことがあったりで、落ち込み気味の方にはそれよりも

メリッサやフランキンセンス、ネロリなどのほうが寄り添う感じがあるかもしれません。

 

香りを感じるのはほんの一瞬なのですが、

嗅覚で感じたものは微細なエネルギー体にも届きます。

 

牡牛座は五感と関連のあるサインで、マッサージのように肉体に直接

ここちよい感覚を届けるものと香りの組み合わせは

この時期、ちょうど天王星の牡牛座への移動もあるし、よいのではないかと思います。

 

ただ、ざっくりウツや不安といってますが、様々な要因があるため、

すぐに回復する場合もあれば、長く続くこともあります。

その場合は何回か継続して、トリートメントやセッションを受けてみることをお勧めします。

 

 

引き続き受付中

【オンライン】フラワーエッセンス塾・自己の変容を支える花を選ぶ

【香川・小豆島】5/31オリーブの花と夏のハーブガーデン植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ