本日、天王星が牡牛座入りし、これから7年間ほど滞在します。

天王星が牡羊座に入っていた7年間は

私自身、火と活動宮のサインに何もないので、

個人的には影響受けた感はないのですが、

トランスサタニアンは集団的な意識にとくに作用していくので

大きくみてみると流れの変化はかなりあったのではないかと思います。

 

英国のアストロロジャーであるダービー・コステロさんのセミナーの告知文で

「牡羊座に天王星が入ったときに私たちの火星のエネルギーの覚醒を経験し、活発になりました。

火星のエネルギーを表現できなかった人々は、落ち込んだり、無力に怒ったりしました。

そして、新たに天王星が牡牛座に入ることで金星が目を覚ますのを期待することができます。」

 

というようなことを書かれてあり

(英語を翻訳サイトで訳したのでその通りの文章ではないです)

これからの7年間で個人の中で見ていくものとして、

 

内にある金星の体験を深め、表現していく

 

というテーマが浮かび上がります。

 

牡牛座のもつ金星は体感的なものです。

肉体や五感で感じるここちよさ

芸術的なセンスの発展

自分が持つ独自の才能の活性化

自分の持ち物をここちよくする

自分の中にある楽しむ感覚やときめき

 

そういったものに目を向けていくと

牡牛座の持っている「わたしのもの」という領域はぐぐーっと広がっていくかもしれないです。

 

実はこのあいだ本屋さんで見かけて買った本があります。

 

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく魔法の片づけノート」です (笑)

こんまりさんブームのときにちょっと遠くからへーーっという感じで眺めていたのですけど

彼女の姿勢はかなり徹底していてなるほどーになり、

一番最新刊であるこの本はドリルになってて、

この順番で片付けをおこなったらいいようになってたので

買ってみました。

 

彼女のときめきを目安に物とつきあうという姿勢や

お片付けして、自分にとってときめくものだけに囲まれて暮らすという視点は

なんとなく牡牛座的です。

 

別に牡牛座を意識してなかったけど、このドリルをやろうと購入したのも天体の影響でしょうか。

 

このドリル最初の章は理想の暮らし方を具体的に書き込んだり、

イメージを貼り付けたりするページがあります。

 

片づけをする順番ややることが具体的に書いてありますが、

これを全部やるにはそこそこ私には時間がかかりそうです。

さすがに7年もはかからないとは思うけど (笑・かかったりして)

牡牛座新月を機に始めるにはよさそうです。

 

最近買った本って

哺乳動物の観察ガイドと野菜料理の本とこれなんですけど。

どれをとっても牡牛座的かも・・。

(料理とか食べることも牡牛座の領域)

 

食べることって基本なので、自分が美味しい、体が喜ぶと思う基準で食を見直す

のもいいと思います。

社会的にも農業、食関係の分野での改革というか、新しい波がありそうですね。

 

あと自分が持つ独自の才能の活性化というのは

牡牛座は自分の持ち物をあらわし、

自分がもともと持っているものを活かします。

なので、仕事などの面でこれから自分の持つ特性を考えて

より引き出していくということも天王星によって刺激されてくるかもしれません。

すでに自分が自覚しているものかもしれないし、

自分にはないと思っていたものが実はあって、それを引き出していくことも含まれます。

多くは自分が持っているものを使いきれずに人生が終わっていくでしょうから。

それを知るには何かを習わないとわからないです。

 

音楽を習わないと自分にそういう才能があったのだと気づかないし、

絵を描かないとそれが描けることもわかりません。

 

やりたいなと思うことがあれば、習いにいったり、やってみることですね。

 

 

 

受付中

【オンライン】フラワーエッセンス塾・自己の変容を支える花を選ぶ

【香川・小豆島】5/31オリーブの花と夏のハーブガーデン植物観察会

【東京】6/23植物へのまなざしを育てる〜水のエレメントと植物〜

【東京】6/23〜25個人セッション

【オンライン】6/3・6/10女性のための植物療法 (フラワーエッセンス、ハーブ、アロマ)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ