今朝は湿度が低いというだけで相当な快適さで

いつもよりもずっとこころの余裕がありました(笑)

気候・天気と体調は相当関係しますが、

天気のほうはこっちから変えられないので

天気に応じた自分なりのケアが必要だったりします。

 

しかし、時々自然のほうからご褒美のようにも思えるここちよさや美しさを提供してもらえるので

実際はそれによって健康が気候によってももたらされているともいえます。

 

暑さはともかく、温暖化対策とか空気中の環境汚染対策は人間の側からできることですものね。

 

さて、本日から5月から牡牛座に入った天王星が逆行を開始し、

再び牡羊座へと戻っていき、来年の1月まで逆行し続けます。

 

あと一部スピ系の人たちの間で毎年言われていますが、8月8日はライオンズゲートが開き、

アセンションがどーたらこーたらという日でもあるようですけど、

とくに星の運行は関係はありません。

たまたま8月8日と天王星の逆行が重なっただけ。

 

暦は私は好きですが、暦にいろいろ意味をもたらしすぎな方々もいて

時間をはずした日とか天赦日などいろいろその日の特別感を高め、パワフルな日としています。

確かに多くの人たちがそう思ってるのなら、パワーもあるやしれません。

 

昔から日本人はよく縁起をかつぎ、大安吉日とか日取りを気にします。

私もそういう日を知っていたら、いくつか候補のあるうちのその日を選ぶということもあります。

 

しかし、暦はあくまで暦であり、月も満ちたり、欠けたりを繰り返し、

天体はずっとリズムを保ち続けています。

それを私たちの中にも同じように巡り続けていて繰り返しているのにすぎません。

 

新月・満月、食や春分、夏至、秋分、冬至というのは太陽と月のサイクルの節目にあたり、

自然の流れの節目となるので、人間にも対応して、意識が変化しやすいものです。

 

でもそれすらも必要以上にものすごいパワーが・・と上げ過ぎているような書き込みをみることもあり、

若干引くことがあります(^^;)

 

なぜ、そんなに特別なパワーの日がやたらと多くなるのか

恐らくは内在的に強く求めているからと思われます。

暦に力を貸してほしいと。

 

強く求めるということは、今という時を生きることが大変と思っている人も多いから

ということではないでしょうか。

 

むしろ、なにもない普通の日の中にここちよさや喜びを見出していくだけでも十分じゃないかと

思うこのごろです。

 

あ、で天王星の逆行・・5月中旬から今までの間牡牛座の中にいて、

垣間見たのは、「もしかして、このままいくとちょっと大変では?」とか

「これまでのやり方はあまりに当たり前に思っていたけど、そうじゃないかも」

ということかもしれません。

逆行することによって、「じゃあ、それがうまくいくために何ができるだろうか」

と考え始めていくのかも。

そして、来年再び、天王星が牡牛座に戻るときに修正変更できることは

しておけるといいですね。

 

 

ところで私もここ最近、メニューについての見直しなどあって、

ひとつお知らせがあります。

 

アストロロジーメニューを9月25日以降はお休みして、期間限定メニューとさせていただこうかと思います。

アストロロジーはほんとに奥が深く、ずっと勉強し続けないといけない分野でもあります。

古典占星学も興味があり、そのあたりの勉強もしていきたいような気持もあり

とはいえ、自分にとってはメインでやっていくものでもないという思いもあります。

 

なので、冬至あたりから春分までの限定でアストロロジーのセッションをおこなうようにしたいと考えています。

9/25まではまだアストロロジーセッションはおこなっていますので

受けたい方はそれまでにどうぞご予約くださいませ。

 

 

 

受付中

残席1名になりました⇓

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ