先日、カルチャーのクラスでヘアケアとヘッドマッサージをおこなったのですが、

最近、テレビなどで女性用のウイッグとか部分つけ毛など取り上げられていることが多いのを目にして、髪のことで悩んでいる女性はものすごく多いかもと思い、グーグルで検索しようとしたら、「女性」と入れただけど、その横に「薄毛」が出てくるので驚きました。

また、調べてみると女性用の育毛剤もこんなにもいろんな用途で出ていたのか!!と驚くほどです。


女性は若いときは枝毛とかクセ毛、髪のボリュームが多すぎる、ねこ毛、キューテクルの傷み、頭皮が脂っぽいなどの悩みが多いかと思いますが、中年期以降になると、白髪と薄毛の悩みがぐんと増えるようです。


私も白髪が気になります。

ずいぶん前にヘナトリートメントに関する仕事を少ししたことがあり、市販の毛染めやパーマ液がどんなに髪にダメージを与え、健康にも関わったり、年をとってすごく薄毛になる原因にもなることを知りました。


髪についてのトラブルにはおおまかには4つの要因があると思います。

1.食生活・生活習慣(喫煙など含む)

2.ホルモンバランス

3.ストレス

4.外的要因・紫外線、シャンプー、毛染め、パーマなど髪のケアに使用されるもの。



白髪や薄毛は直接健康には影響がないため、しかたないことと何もしない人も多いかもしれません。
しかし、見た目が気になるのでつけ毛や女性用の育毛剤が売れているわけで、それならば、
1はなんとか自分でできることがあると思います。

2は少し難しいとしても、できることもあるし、3も同じくですね。



カルチャーのクラスではハーブエキスやフローラルウォーターを使ってヘアミストを作りましたが、私はヘアトニックのようにシャンプーをしてお風呂上りにドライアーで乾かす前に頭皮と髪全体にミストして使っています。香りもあるしなんかいい感じ。
精油を使うことで3の要因のストレスの軽減もできます。

またホホバオイルでヘアケア用のオイルを作っておくと、まとまりにくいときや乾燥している髪につけると紫外線防止作用もあり、便利です。


★使用を考えられる素材

フローラルウォーター
・ローズマリーウォーター・・・育毛作用もあるローズマリーはヘアケアによく使います。
・ラベンダーウォーター・・・抗菌作用
・ティートリーウォーター・・・抗菌作用

「アロマトピア」107号にて『東日本大震災によせて震災時の健康管理に活用できる芳香蒸留水』(千葉栄一・山本淑子)という記事がありましたが、その中で芳香蒸留水(フローラルウォーター)をドライシャンプーとして使用して、地肌の汚れをとり、細菌の繁殖を防ぐことに役だ立てていました。

そのような使い方もできるのですね。


ハーブエキス(素材をアルコールまたはブチレングリコールに漬け込んだもの)
・ドクダミエキス・・・白髪のレシピでみかけたので。
・ビワエキス・・・こちらも同様。ビワなので血流がよくなるのかな。
・タンポポエキス・・・タンポポの根は育毛作用があるそうです。
・カレンデュラエキス・・・抗菌作用と紫外線防止作用。
・カモミールエキス・・・保湿作用

他にもいろいろあるかと思います。よく育毛剤には人参エキスなど使われていたりしますが。


精油・・・精油の役割はホルモンバランスをとったり、ストレスを軽減するためで、個人のニーズにより選びます。

ゼラニウム・・・ホルモンバランスをとる。脂のバランスをとる。
ローズマリー・・・育毛作用・頭皮の血行をよくする。(高血圧気味の方はさける)
クラリセージ・・・育毛作用・ホルモン様作用
イランイラン・・・ストレス・髪のケアによく使われる
パロマローザ・・・抗菌作用・髪の水分保湿
シダーウッド・・・抜け毛に。
ユーカリ・・・抜け毛に。
ローズウッド・・・抗菌作用があり、これもよくヘアケアに使われる。
ヒノキ・・・育毛作用があるそう。

その他
レモン
グレープフルーツ
マンダリン
ペパーミント

もよく、ストレスケアに加えることができる。
ストレスが強い方は特に好きな香りをこれ以外でも加えてください。


頭皮が敏感でかゆみを生じやすい方は
カモミール・ジャーマンかカモミール・ローマン
ラベンダーを使用。


100mlのスプレーボトルで
フローラルウォーター20ml
ハーブエキス20ml
精製水60ml
精油10滴

オプション 乾燥しがちな方はホホバオイルを小さじ1ほどいれる。(使用する前に必ずシェイクして使用)
保湿と静電気防止でペタイン(ビートから作られる)など小1加えることもできます。

で作ってみました。他の配合でもよいかと思います。
また天然の防腐剤(グレープフルーツシードエキストラなど)を加えると保存期間が長くもちます。



アーユルヴェーダでハイビスカスを白髪・抜け毛防止に使用されているものがあるようですが、
ハイビスカスでエキスを作ったり、ミストの中にハイビスカスのフラワーエッセンスを入れてみたり・・というのも使えるかもしれませんね。


もちろん土台となる生活・食習慣を気をつけることもお忘れなく。
適度な運動をすることで血行がよくなり、頭皮への血流もよくなります。
ヘアケアはお肌のケアと似ていて、かなり食事や睡眠なども影響します。

また、シャンプーやスタイリング剤などヘアケアに使うものについては自分にあったものを確認して使ってください。アーユルヴェーダものは私も気になりますが、ヘナ以外はまだ使ったことがありません。インド人女性に白髪の人っているのかしら・・あんまり印象がないですね。


ヘアケア情報などこれがよかったなどありましたらぜひ教えてくださいね。


また、ヘアミストを作りたい方はインナーガーデンティアラ(香川サロン)でも作ることができます。

材料費込みの講習料 1200円にて。

お問い合わせくださいませ。