フラワーエッセンスと占星術

水瓶座と植物・フラワーレメディー〜ローカルを越えて〜

松村塾のいま、まだ水瓶座を聞いています(^-^;

(ちなみに蠍座から聞き始めて、牡牛座の後半から途中入会

だから、牡牛座までは聞かないと。)

 

水瓶座の説明のときに反対の獅子座は中心があるけど

水瓶座には中心がない、というお話がありました。

 

あと、横に広がるので同じものがあちこちに広がるという話も。

(スタバみたいな感じかな?)

 

その話は私には植物の話にしか聞えなくて(笑)

 

すぐ思いついたのはセラトー。

 

ジュリアン・バーナードさんの動画説明でも前にセラトーの話の中で

この植物に中心がないことをおっしゃていました。

私もずっと鉢植えで育てていますが、ひとつの株とは思えないくらい

あちこちから枝が下からのびています。

 

この植物はチベットや中国西部が原産ですが、

そんな僻地のようなところで育ったものとは思えないほど

イギリスでも育つし、

日本ではこの気温差の激しい環境の中、まったく虫もつかず、

毎年、たくさんの花を咲かせています。

 

つまり、環境をあまり選ばない植物といえます。

 

水瓶座的な植物というと

これまで私が持っていたイメージは

個性的で、風のエレメントが強いもの

という感じでしたが、

 

「中心がない、横に広がる、場所を選ばない(むしろ、ローカルから遠くへ離れていく)」

 

という特徴もあげられるのではないかと思うようになりました。

 

水瓶座は新しい場所を開拓していく、時代の先端をいく、

より多くの人に広めていく、古いところにとどまらず、自立していく

みたいな要素があります。

 

そう考えると多くの帰化植物はかなり水瓶座的なものを含んでいるかもしれません。

 

以前、マツバウンランを見ていて、

とても水瓶座っぽいなーと思っていました。

(これも帰化植物)

群生して広がっているわりに

それぞれの個体は密集していなくて適度な距離感を保ち、

風によく揺れていて、高速道路脇など非常に乾いた場所を好むあたり。

一応、縦にのびる植物だから中心はあるのですが、

とてもやわらかく、芯が強い感じはまったくしません。

 

少し似たものでバーベインも茎が目立っているわりに

柔軟で、空間を保ち、群生しているところや

定義からも水瓶座っぽさを感じていました。

 

 

ローカルなものというと蟹座や山羊座らしいのですが、

このあたりのサインが強い人は

おそらく子供のころからの友達とのつきあいがずっとあるとか

そういう人が多いかもしれません。

植物でいうと在来種っぽいのかな。

 

 

ところで私は学生のときの友人が一人もいません。

(地元の短大までの間)

ローカルな場ではあまり話が合う人間がいなかったともいえます。

なぜかつきあいがあった友人とも疎遠になりました。

(時代的、場所的にみんな早婚だったからかも)

ほとんどの友人が遠方(10代のころから自分から趣味仲間とつながっていった)で、

手紙かネットでつながりつつ交友しているような感じです。

(私は水瓶座は月だけですが、11ハウスにも天体があるし)

水瓶座が強いタイプの人にとっては

ローカルな場でいることは自分を理解してもらえる人に

なかなか会えないか、気が合う人に会いにくいような感じになりやすいかもしれません。

 

なので、水瓶座的要素が強い方は

すごく広い視点を持って、外に飛び出していくほうが、(今はネットというものがあるし)

人とつながりやすいのではないかと思います。

ローカルな場所で、生きにくさを感じてそこでなんとかしようとするよりも、

自分とつながれる人を自分から探していくのです。

仕事にしても、ローカルよりもネットや遠くでグローバルに仕事をしていくほうが

向いているかも。(仕事の場合、仕事に関するハウスのサインが水瓶座とかそのあたりもみて)

 

 

と植物の話からズレましたが、

セラトーが遠い遠い場所からここまでやってきて

何年も丈夫に生きていることを思うと

この植物を理解する人 (バック医師のこと) が

イギリスにいたことがそもそもセラトーの旅だったんだーと

セラトーの水瓶座的な側面を感じます。

 

セラトーのフラワーレメディーは

エドワード・バックによると「知恵」が長所となっています。

バランスが乱れていると自分の直感に自信がなくて、いろんな人の意見を聞いたり、

人の助言ばかりを優先して、判断力が弱くなってしまいます。

 

『セラトーは、あなたが自分らしい個性を見出す助けとなります。

そして、周りの影響から自由になって、

本来授けられている知恵という素晴らしい贈り物を、

人のために役立てられるよう促してくれます。』

「汝自身を解放せよ」エドワード・バック

「エドワード・バッチ著作集」BABジャパン より。

 

と書かれているように

ローカルでは浮いてしまうかもしれないので、

自分の個性を隠して、まわりにあわせる人にも共通するようにも思います。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーエッセンスと占星術

自分の人生の暦をつくる

 

10月は仕事が立て込んでいないけれど

毎日、忙しいです。

 

何が忙しいかというと10月いっぱいで終了となる

松村塾の動画がものすごく大量にあり、

聞いても聞いても終わらず汗

一応、今年いっぱいは見れるらしいけど

今年いっぱいずっと聞きまくってても

間に合うのかというくらいの量です。

(私は途中で入会したので)

 

ということで勉強の月となっています。

 

しかし、これだけ大量に聞いていると

占星術もだいぶわかってきます。

特に松村潔さんのは独自なものがあり、

サビアンとその度数、ハーモニック、ヘリオセントリック

といった視点を同時進行で見られるので

かなり混乱しやすく、

わかりにくいものだったりします。

 

この一年だけ松村さんのオンライン講座がおこなわれ、

そこで学べたのは地方ものとしては

非常に貴重でありがたいことです。

このために松村先生はfacebookをはじめたそうですが、

講座終了とともにやめられるようです。

グループを長期継続というのを好まない松村さんらしい。

 

ハーモニックも長いことよくわかりませんでしたが、

 

自分のをだいたい出して傾向をみていくことで

だいぶ理解してきました。

 

それを知るために

 

自分の年表を作ります。

ハーモニックは自分の中で発達していくものなので、

受け身ではなく、自分からおこなっていくことと関係します。

 

年表には自分の年齢と西暦の他に

主な出来事、社会での主な出来事

それに加えて自分から始めたことや自分が

こうしたいと意識し始めたことを書き込みます。

 

人生というのは波にのまれて、流されるだけではなく、

自分から動くことで変わっていくこともたくさんあります。

だから、自分ではどうすることもできない運命よりも

自分で動くことができるほうに

意識をおいたほうが突破口が開きやすくなります。

 

たとえば私なら

小学4年生のときだと思うのですが、

漫画が大好きで、

ある日、「コミック雑誌を作ろう!」と思い立ち

自分でさらさらと家に山ほどある固い紙で

漫画の雑誌を作りました。

愛読のりぼんをまねて。

漫画を描くだけでなく、雑誌を作ろうと思ったところに

自分の興味が出ているような気がします。

もちろん付録も作ったように思います。

 

こういうのは何かテレビでやってたわけでも

人から言われたわけでもなく、

急に思いついてやったことです。

そしてそれから小学校を卒業までの間

毎日のように漫画を描く日々がはじまり、

クラスでは「ミス漫画家」と呼ばれるほどになりました(笑)

 

まあ、とりあえず自分の中でこれがやりたいと思った年に

記録します。

どこかある場所に行きたいと思ったときが

20歳のときで、実際にその場所に行ったのが23歳なら

最初の衝動は20歳ということですね。

 

ハーモニックでは

私のように9歳とか10歳に漫画を描き始めた

ということがあれば、

9ならその系列の数字18、27、36、45・・と

いう年齢の傾向をみていきます。

実際はこれはハーモニックのチャートを見ながら

照らし合わせるのですが、

私は7と9がわりに強いことがわかりました。

ハーモニックの数字にはそれぞれ意味があるのですけどね。

7はその人が求めてやまないどうしても実現したいと思うテーマ

9はその人の変わらないたましいの本質らしいです。

 

とはいえ、この年表を作ってみて

書き込んでいるとなかなか最初は思い出せないことが多いのです。

何か出来事は思い出せるとしても

自分があれをやろうと思った年はなかなかわからないのです。

たとえば私は昔、よくなぜこの仕事をやろうと思ったのかと

聞かれることがありましたが、

きっかけはハーブの種をもらって、育てたところからでした。

それを仕事にしたいと思ったのはサターンリターンの前くらいだったかと

思いますが、

人生の段階においても、これから何をやっていくのかというのを

常に考えていたというのもあります。

 

で、まとめていくとある数字の系列の年齢に何かあるとわかると

その次におこる年齢もわかります。

その年齢の数字の系列から。

9歳のときに何か行動をおこしていたら

次の18歳に何をしたのか見るのです。

これは自分のホロスコープチャートの進行やトランジットにも

あらわれているかもしれません。

 

しかし、チャートをみなくても

自分の周期がみえてくるのです。

何歳のときに自分からアクションをおこしてきたか

をチェックしてみてください。

全体をみて、目だった年と自分の年齢を探して、

共通のものをみていくとリズムがあります。

 

あのときの種はここまで成長したかと思うところもあります。

ハーモニックでは「発芽」という言葉を使います。

9歳では苦手意識があったものが、18歳で向き合って、

26歳で融合しているとか。

あるいは逆をたどって、今苦手だと思っているところの発端になった年齢をみて

そのあとにそれにまつわる出来事があった年齢をみていくこともできます。

 

ぜひ、年表作ってみてください。お時間あるときに(^-^;

案外いろんなことがわかります。

ちなみに年表作りには私はエバーノートを使いましたが

パソコン上で作るほうが後からの追加とか訂正がしやすく

スマホと同期できるから、スマホ上でもチェックできて便利です。

もちろんノートに書いてもいいよ。

 

私はこの後、ヘリオセントリックの自分のチャートの解読にかかり、

はまっております。

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

自己実現・自己成長

自然のリズムにあわせていく

 

夏のような暑さが戻っています( ;´Д`)

明日からまた急に気温がさがるそうなので、

いまのうちに石鹸を作りました。

 

石鹸は気温がある程度あるほうが作りやすいのです。

かといって気温が高すぎてもだめですが。

 

そのとき、そのとき適した日というのがあります。

雨なら雨で、家の中で集中した作業がしやすくなるし。

晴れていたら、私は野菜を干したりしてましたが

そういう作業ができます。

ふとんも干せるし。

 

人生には自分ではコントロールできないことがあります。

 

運気がよくないと思われるような時期でも

そのときじゃないとできないこともあります。

 

自然界のリズムに同調して生きるというのは

振り回されることではありません。

 

流れに逆らわずに、調整しながら

その流れに乗っていくことだと思います。

 

 

最近は時間や季節に関わらず、

同じことがずっとできるような文明が発達しておりますから

(他の言葉が思いつかなかったから、文明としましたが・笑)

ある程度はコントロールできるのですよね。

 

AIも随分発達して、人間よりもすぐれた働きをするし。

(先日、スシローに随分久しぶりに行ったら

ロボットがいました!)

 

しかし、それって楽しくないよね・・。

予測不可能なことも、

対応していくことで、

本当はリズムに乗っていくのかもしれません。

 

いろんな方が書かれていますが、

木星が蠍座にはいりました。

木星の切り替わりなので、何か変化を感じやすいかな。

蠍座にとくに天体がない人はわかりにくいかもですね。

ちょっとそのあたり注意してみましょう。

 

私は急にベリーダンスをYouTubeみながら踊ってます(笑)

後で思うと、蠍座っぽいかも・・。

 

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

アストロロジー・心理占星学

所属と独立・分離のタイミングをみていく

アストロロジーを見る時って

「会社をやめるべきか、どうか。やめるとしたらいつ?」とか

「このスクールに入ろうかどうか」

「離婚を考えているけど」

「結婚を考えてる」とか

気になるときがあると思います。

 

とあるコミュニティや団体に入るか、やめるかとか。

 

基本、自分のこころの内側に丁寧に聞いていくことだと思います。

 

これから関わるにしても、長くいてやめるにしても

人生が変わっていくことになるし、生活も変わります。

 

アストロロジーが先ではなく、自分の決断が先で。

 

その上でアストロロジーは後押しするものとなります。

 

サインは男性星座と女性星座にわかれており、

風と火が男性星座で意識が外に向かっていく

水と土が女性星座で意識が内に向かっていく

という性質があり、

基本、集団で何かをやるのはその中でやるのだから

女性星座と関わる傾向があります。(すべてがというわけではないです)

それもとくに他者と関わる天秤座以降のサインで。

 

コミュニティや団体、所属をあらわすのは蟹座、山羊座

蠍座は団体ではないけど、所属をあらわします。

射手座も団体的要素はありますが、スポーツや宗教、高等教育という分野。

 

一方、自分ひとりという感じなのは

牡羊座と牡牛座。

双子座も何かに所属するのは苦手だけど、あちこちふらふらしてる感じ。

あと水瓶座は独立性が強くなり、分離していきます。

 

関連するハウスも同じような意味になり、

そうさせられるような感じになります。

 

ちなみに魚座は集団といっても人ではない感じです。

むしろ、見えない集団深層意識ですね。

 

けっこうそれだけでもチャートをみると

一人でやるのが向いているのか、

どこかに所属してやっていくのが向いているのかわかります。

 

何かに入ったり、やめたりというタイミングは

なんとなく、進行(出生のチャートから一日一年法などで天体が進んでいくチャート)

や惑星の年齢域でサインやハウスの切り替わりのときというのが

多いように思われます。

 

ちなみに私は双子座が多く、本来何かに所属するのを

苦手としますが、

今所属しているヒーリングスクールでの長期的学びが始まったのは

進行の太陽が蟹座に突入したあたりです。

それが30年もあるわけで、、ほんと長いです。

 

短い間、何かに所属するような感じなら、進行の月が関わるかもしれません。

 

仕事にしてもあれだけ長くやってたのに、急にやめてしまうという人が

たまにいるのはそんなタイミングであるかもしれません。

 

惑星の年齢域で木星期 (46歳くらいから) に入ると

突然、違うことをやりたくなる場合は

それまでの年齢域の天体は全然違うサインに入っていたということもあります。

 

私は進行にしても、惑星の年齢域にしても

土星の年齢域あたりは今までとまったく違うので

けっこういろいろ変わるかもという予想はしています。

 

とはいえ、これはチャートの配置がこうだからこうすべき

というよりも、自分がどうしたいのかという内面の意識から

そのためにはどの配置をうまく利用すべきか、発達させるべきかと考えるほうが

能動的な使い方だと思います。

 

あと参考になるのは

過去に自分が会社や団体、コミュニティに入った年、やめた年など書き出して

照らし合わせていくことです。

(進行や年齢域でみて)

結婚もコミュニティに入ることに関連するかな。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

ハーブ・薬草

植物の蒸留に関して思うこと

満月の日に蒸留しようと思っていたのですが、

用事ができてできず、今日、ティートリーを蒸留しました。

 

ちょうど注文していたアロマトピア最新号「蒸留器を究めよう!」

も届いたところで、それを読みながら。

 

うちにあるティートリーの木がわさわさ伸びて、枝が広がっているところを

少し整えるために剪定し、その葉っぱを使用。

しかし、私の蒸留器では多すぎ・・。

 

2時間で約15mlくらい。

まだまだ葉っぱもあるし、後日追加でまたティートリーの蒸留をすることにしたいです。

 

ティートリーのハイドロゾルを作りたいと

うちの親が知らずに買ってきて植えたティートリーの苗を見た時より

思ってたのが実現できて満足♪

 

アロマトピアのほうを読むと

素材によって煮出しする方法と蒸気で蒸す方法など選ぶとか

勉強になります。

バーグ文子先生の「蒸留の歴史」もいろいろ詳しく書かれていて面白いし。

 

最近は家庭用の蒸留器もいろいろ出ているのね。

すごく売れ筋だから、あらたに作る会社もあると思います。

 

そのくらい身近になってきたといえるけど。

 

日本では地域によっては放射能などの影響もあり、

個人責任でおこなうのがよいかと思います。

 

山などで取ってきたものの蒸留に関しては

地域によっては、気を付けたほうがいいかもしれません。

 

家で蒸留したものを飲用や料理に使うという方もいらっしゃると思うので。

茶葉だっていまだに含まれていたりしますから。

 

参考:みんなのデータサイト

 

家の庭で土を自分で選んで育てたものに関しては

だいたい大丈夫かなとも思いますが。

 

気になる方は蒸留水を測定してもらうということもできるかな。

といってもそこまで大量に取れないのでお風呂に入れたり、ミストにしたら

すぐなくなってしまいますね。

 

あと、素材そのものはドライハーブでもいけるようなので

どこかから購入して蒸留することもできます。

 

そのうち沖縄の月桃を購入して蒸留してみたいです♪

ドライのヨモギもいけるかな。

いつも飛騨に行ったときにヨモギを購入してるんだけど。

 

いろいろ夢が広がりますね。

 

アルコール漬けのハーブや薬草たち、

オイル漬けのハーブや薬草たち

もすでにごろごろうちにあるので、

あれこれ使い分けするのが楽しいです!(^^)!

 

アロマトピアにフィンランドのヘンリエッタ・クレスさんの記事があって、

リンデンの花をシチューに入れるとか、

ダンデライオンの花をオムレツに入れるなど書かれてて

素敵やなーと思いました。

 

 

ティートリーの葉っぱほしい方はうちに取りにきてください。

お分けできます。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

フラワーエッセンス療法

フラワーエッセンス療法と変化の期間

ルーン文字の中で、ヤラというシンボルは「一年」をあらわすのだけど、

収穫ということが含まれています。

 

作物を種から育て、4つの季節にまたがり、収穫までのだいたいの期間です。

 

フラワーエッセンスのセッションでもレッスンでも見ていて思うのは

だいたい1年ぐらい続けていると

何らかの変化があらわれています。

以前と比べて視点が変わるというか、

捉え方が変わるというか。

 

とくにその方にとっての本来の性質に近いところで

生きるのが楽になっているような感じです。

 

占星術のサイクルでも一年は太陽が12サインを巡ったくらい、

木星がひとつのサインから次のサインへ移るタイミングでもあります。

 

月のサイクルの28日は

一時的な感情の問題のバランスを取ったり、クリアーにしたり

体調を調えたりというのには適したサイクルですが、

その人の中の根深い問題の解決には短すぎます。

 

3ヶ月〜半年というサイクルは

季節をひとつ越えるくらいのサイクルで

同じサインの新月から満月までの期間でもあります。

(牡羊座の新月は3月か4月で牡羊座の満月は10月頃)

自分の中でおこなう短いプロジェクトが達成するまでの

期間にもなります。

このサイクルで肉体のメンテナンスや何かを変えたいと思う自分のパターンや

行動、思考を変えていくには適しています。

 

 

先ほどの一年はゆっくりペースで無理なく

自分のパターンを変えていきたいとか

内面の変容を望んでいる人には適しています。

 

その次が2年半〜3年で

これはプログレスの月がひとつのサインを通過するまでの期間であり、

トランシットの土星がひとつのサインを通過するくらいの期間です。

火星が巡るのもこのくらい。

これは一年で取り組んだことをさらに無意識の領域までたどり、

成熟させていくのに適しているかと思います。

このくらいの期間になると途中にかなりしんどい感じもありますが、

達成感があると思います。

もちろん、短いサイクルでも個人によってかなりしんどさはあるでしょう。

セラピストとクライエントとの関わりでも一年くらいだと

まだまだ深まらないことも多く、信頼関係を作るのにこのくらいかかるのも

珍しくありません。

関係性の器をベースに無意識の領域まで見ていくにはもっと年月が必要だったりもします。

 

7年周期くらいでトランシットの土星が90度サイクル

プログレスの月がひとつのアングルから次のアングルに移るくらいのペース

(ICからDSCとかDSCからMCまでの間など)になることもあり、

7年というのもよく言われています。

期間的には長いけど、取り組み方がゆるやかな人はわりと普通なペースかもしれません。

植物でも花を咲かせるまで7年くらいかかるものもあります。

ただ、ここまで継続されるには本人の意志の力が必要になってきます。

また、逆には習慣化しすぎて、本人のこころの安定にはなるけれど

変化を望む場合は明確な意図をしておく必要があるかもしれません。

 

 

それ以上は

それなりに個人によってその年数が必要という方もいると思います。

 

 

きっちりフラワーエッセンス療法に取り組まれるのなら

一年ぐらいは継続されるといいと思います。

(それはセッションを半年に1回とかではなく、回数的には3週間〜4週間おきのペースで)

いろいろ複雑なケースの方なら一年では終わらず

数年ということもあります。

ただ、一年くらいごとに振り返りをしてもらったりするので

節目を作ることである段階にステップできるようにしています。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

植物のこと

オオアマナの球根は今、買えます!

商品をそのままトップにしました(^-^;

 

よくフラワーエッセンスの個人レッスンで、

スターオブベツレヘムの話になったときに

「球根はどこでも買えますよ、簡単に花が咲きます」と話して

皆さん驚かれたりするので、

今、その情報を(笑)

 

この時期のホームセンターに行くとたいてい「オーニソガラム」という球根があります。

これがオオアマナ、スターオブベツレヘムです。

この時期じゃないと売られていません。

 

うちには何年も前から植えていたやつがあって毎年花を咲かせていたのですが、

私が留守中(いつも一週間近くいないことも多い)によく親が捨てたりしていてゆう★

とうとう今年は花を見ることができなかったので、

買いました。

 

球根を植えるのは今の時期ですが、

最近、わりとあたたかいので、10/20の天秤座の新月とかも

よさそうです。

今だと満月に近いので微妙ですが。

球根だからいいのかも。

11月だとちょっと遅いかな。

 

鉢植えで育てても植えっぱなしで毎年花が咲くので、

ぜひ、育ててみてください。

 

ついでにハーブ苗も買いました。

ホーリーバジルの苗を2つとラベンダーとタイムです。

もちろん蒸留目的 (笑)

 

ホーリーバジルは一年草であるため、冬までの間に葉っぱを収穫する感じになります。

どのくらいこの一カ月で葉っぱが育つかですね。

ひとつ150円くらいだったから。

 

タイムとラベンダーは何度も枯れてしまって

しかし、これから乾燥していく時期だからとりあえず

しばらくは大丈夫かなと思っています。

 

蒸し暑い地域では秋蒔きや秋植えのほうが

わりと楽ですね。

 

 

ところでいま、現在のうちの金木犀。

花はまだかしら・・と確認したら

まだでした・・(-_-;)

彼岸花の開花にはそれほど地域差はないけれど、

金木犀はけっこうありますね。

 

薔薇の苗も少しみていたのですが、

私にはチャレンジなので決めかねます。

ダマスクローズがほしいのですが・・。

なんせ、留守が多いので手をかける必要のある植物は

なかなか。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

・・更年期

更年期世代の体調管理帳

 

10月に入りました。

 

喉が腫れてしまい、ちょっと体調を崩しておりましたが

もうだいぶ治りました。

漢方をもらうとすぐに腫れがひくので。

 

喉の腫れと発熱は閉経後ぐらいから時々出てくるようになったので

免疫系が弱くなったのかなと思ったり。

しかも、急にある日朝起きたらそうなってるので

これまで研修中とかにおこると不調が長引くのです。

いろいろ手をうってみても、なかなか腫れがひきません。

漢方飲んだらすぐに腫れがひくため、

今回ももらった一週間分の漢方のお薬を緊急用に残しておくことにします(^-^;

 

 

この前更年期のことを少し書きましたが、

閉経の前後は女性には確かにいろいろ症状が出やすいです。

月経に関する不調(頭痛や眠気や肩こりもかなりありました)が

一気になくなるので、すごく楽にはなりますが、

別の不調もあります。

とはいえ、私にはそれでも楽なほうです。

 

 

一般的によく話題になる

白髪と老眼が急に進みだすのもこの頃。

 

私の場合

飛蚊症と老眼

めまい(メニエールのように寝ていてもまわっているようなめまい)

ホットフラッシュらしきもの

胃腸が悪くなる(痛くなったり、消化が悪くなったり)

喉の炎症

高血圧

 

 

あたりかな。

 

めまいとホットフラッシュはある時期に少しだけあって、すぐになくなりました。

喉と胃腸は調子が悪くなると漢方をもらいに行きます。

 

扁桃炎かと思っていたけど、聞いてみたら、そこじゃないらしいです。

しかし、あんまり私の主治医の先生は詳しく話してくれないので

今度、耳鼻咽喉科に行ってみようかな。

本来、喉だとそちらへ行ったほうがいいのですが。

 

毎年10月はいったん不調になるので、体の点検月となっています。

 

ここで、同じ症状が繰り返されるのではあれば、習慣化の可能性もあり、

それについていろいろ考えて、予防策を練ります。

つい最近まで歯医者に通っていたので口をずっとあけていることが

多かったのでよけいウイルスなど入りやすかったかもしれません。

 

自分にある症状を時々書き出してみると

何かわかることもあります。

私の場合、胃腸と喉と目

どれも炎症的な熱をもつ性質でたまっているかなと思ったりします。

 

実はここ半年くらい気になっていたのですが、

夏なのに静電気がひどかったのです。

スマホとかパソコン見るからなのか。

熱が出たら、今日気づいたら静電気はおきませんでした。

喉の痛みがおこる直前はひどかったけど。

 

そのあたりから自分の体調について、食生活や生活習慣など

見直しつつ、点検していくと気づくことがあります。

更年期以降こそ、自分の体についておこっていることを

記録し、また、直感的に自分の体を感じて、必要なことを

おこなうようにするといいですね。

 

私の場合は、水分をもっと取ることかな。

 

生理があるときはアプリなどで月経の周期など管理するものがありますよね。

それがなくなると体調管理がわかりにくくなるかもしれません。

月の満ち欠けや季節によってどんなパターンがあるのか

自分で記録を取ってわかるようにするといいと思います。

すでにそういうアプリがあるかな。

更年期以降の体調管理帳みたいな。

今日は目が見えやすいとか(笑)

 

最近は気象病の影響もあり、

気圧の状態や温度差、風、太陽フレアなどによって

不調になることも多いので、

それも記録して、そういうときに自分がどうなりやすいか

把握して、次のときの対策を練るという。

 

人によってはほんとに更年期大変な人もいます。

けっこう多いのが睡眠障害。

あと、頻尿や冷え、関節の痛みなど。

風邪ひいたら、ずっと治らないとか。

 

食事と睡眠、運動の記録も必要です。

取っているサプリとかハーブ、それによってどう体調が変化したかなど。

専用のノートか手帳やスマホのアプリ的なもので管理していきましょう。

若いときと違って、更年期以降の世代は大病をまねくこともあったり、

病気になってしまうと一生つきあわなくてはならないこともあるので

(糖尿病とかリウマチとかガンとか・・)

 

そこまで記録できない・・という3日坊主さんは

自分のメンテナンスを定期的におこない、相談できる

鍼灸師さんとかボディワーカー、ヒーラーさんなど行きつけの補完療法家を探すといいです。

 

私がおこなうアロマトリートメントでは

毎回、体調をお聞きして、その時に必要な精油やベースオイルを使います。

フラワーレメディーも。

これから季節はセントジョンズワートオイルが活躍します。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

植物のこと

高松での秋の植物散歩

あいにくのお天気でしたが、高松での秋の植物散歩&フラワーエッセンス交流会が終了しました。

 

里山で住宅地が近いということもあり、実はけっこう草を刈られているのです。。ゆう★

毎年キンミズヒキがたくさん咲いてる場所に。

今なら、種の様子がみれるくらいかと思うのですが、

まったくありませんでした。

残念・・。

 

ノイバラの実はまだ黄色く、

センニンソウはこれから咲くものもありましたが、

種ができているのもありました。

 

クズもけっこうあるのですが、花はもう終わり気味。

でも香りはまだよくします。

 

この写真は1週間くらい前のクズの花。

クズはマメ科ですね。

この香りとスイートピーの香りが似ているかもという話になりました。

色もマジェンダのようなワイン色で、

前にこの花で綺麗な色のゼリーのレシピを見たことがあります。

クズの花も蒸留できるかしらね。

来年いただけたら作りたいです。

 

ちょっと検索してみたらこのクズの花には

ダイエット効果があるのですね! !

 

脂肪燃焼するファイトケミカルが含まれるとか。

水と砂糖を入れた酵素ジュースを作ることもできるようです。

 

山の植物ってすごいですね。

 

他にも

あれやこれやと今見られる植物をみました。

ハギとか。

 

ランチは栗林公園北口のほとりさんで。

私はデトックススープのランチ。小鉢がたくさんついててうれしいです♪

 

また高松で交流会、やりたいですが、

来月10月28日(土)は関東から来られるヒーラーさんのお茶会があるので、

ヒーリングやチャクラのお話が中心のお茶会になります。

 

参加したい方はコチラまで

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

・・更年期

更年期と閉経後を楽しく生きていくために

秋が少しずつ深まりつつあります。

人生の秋といえば、更年期。

 

私が若いときは更年期という年齢になると必ず体調が悪くなるのでは??

と思っておりました。

 

更年期といっても人によって様々ですが。

私の場合は、閉経後、閉経前に比べたら、

まったく体調がいいとはいえないかもしれませんが、

かなり楽です。

閉経前のホルモンに影響されまくりの時期に比べたら

どれだけのエネルギーが使えるようになったことでしょうか。

 

私はずいぶん若いときから困難症だったこともあり、

(基本、子宮の大きさが大きめで、後屈気味らしい)

機能的なところからも、だいぶ毎月体調がよくなかったのですけど

よく言われるような閉経後のウツやホットフラッシュなどは

ほとんどありません。

 

そもそも今のライフスタイルはホルモン様の成分が食事から

入ってくることも避けられず、エストロゲン過多になりやすい

というのもあるのかもしれません。

 

胃腸の調子が以前より、弱くなりましたが、

更年期は怖れるものではなく、

むしろ、自分がやりたいことのために使えるエネルギーが増える

チャンスがようやく訪れたという感じがします。

 

ここでそのエネルギーを使って

いろんなことに熱中される方もいらっしゃると思います。

趣味のこと、アイドルやスター、もろもろ。

 

今は人生が少なくとも80〜90年とみて、

20〜40年くらいは閉経後あります。

 

 

42歳あたりで、天王星のハーフリターンとして中年の危機と呼ばれる時期があります。

この頃に人生の見直しをして、

後半の人生に何がやりたいのかビジョンをあらたにしていきます。

 

閉経はだいたい49〜55歳くらいかと思うので、

土星期までの間です。

土星期は56歳くらいからなので、

それまでに確立したいこと、あるいは自分の生き方を再構築して

エネルギーを注ぎたいと思うことができるように調整していく感じではないかと思います。

 

もっとも若いときほどの俊敏な動きやスタミナはないかもしれませんが、

体力維持はできますよね。

 

若いときと同じライフスタイルを変わらず送ることはできないかもしれませんが、

更年期、閉経後の女性が誰かのために自分の人生を使っていくのではなく、

自分のために使っていけることを主として生きていけることを目標にできたらいいですね。

そしてやりたいことが社会のために役立っていくことが理想です。

 

 

閉経までまだまだという方に言いたいのは

更年期は自分が生まれ変わるためのチャンスであり、

もっとエネルギーを使っていける時期にさしかかるということです。

 

そのためにやはり意識的に自分の人生についてみていくことは必要かと思います。

 

 

更年期の時期に使えるフラワーレメディーはたくさんあります。

どうぞご相談ください。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション

【高松】参加無料・9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

【高松】10/27〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ