自己実現・自己成長

共時性とメッセージ

 

平成最後の年。

ということもあるのか。

たまたま偶然ではあるけれど、象徴的だなと思うこともあります。

 

さくらももこさんが亡くなられたとのこと。

私と同世代なのでびっくりです。

ちびまるこちゃんがアニメ化するよりずっと前

まだ一巻しか出ていないちびまるこちゃんをたまたま書店で見かけて

読んだら、世代バッチリすぎてしばらくの間はずっと読んでいました。

 

その漫画がアニメ化されて大ヒット。

平成を代表するアニメのひとつでした。

 

遡って、昭和から平成に変わった年。

わりとすぐに昭和を代表する漫画家、手塚治虫さんが亡くなられたときも

驚きました。

 

この年は昭和から平成の準備期間はなかったので

平成入った年に亡くなられた方が多かったように思います。

昭和の歌姫、美空ひばりさんも。

 

亡くなられてはいませんが、

平成の歌姫である安室奈美恵さんは今年のうちに引退。

 

年号が変わるということは日本もこれから大きく変わるだろうということですね。

とくに2020年までの間。

 

いま、少し前の記事で紹介した松木正さんの2冊目の本を読んでいるところです。

この本は2014年に出たのでもっと今の日本に近くなっています。

彼はラコタ族のコミュニティや儀式で学んだこと、体験したことをもとに

日本の若い人たちのために活動しています。

 

その活動が先住部族のことを学ぶようなものというよりも

その教えを元に日本に住む人たちが生きる力を取り戻したり、自分らしく生きること、

人とのつながり方などを自分でつかんでいけるようにしているところがいいと思います。

 

「あるがままの自分を生きていく」という本では

松木さんがビジョンクエストやサンダンスなどの儀式に参加した体験を少しシェアされていて

とても興味深かったです。

 

ちょっとだけ紹介。

 

彼がビジョンクエストで4日間飲まず食わずで大自然の中一人過ごし、

あまりの暑さで倒れそうになりかけたときに雷とともに雨が降ったのですが、

そのときに雷のスピリットから言われた言葉が

「靴をつくれ」

という言葉。

 

ハッキリ言って何のことか松木さんもわからなかったそうです。

先住部族での言葉というのは2つの意味を含んでいて

ひとつは文字通りの意味で、もう一つは象徴的な意味。

もちろん、ここでの「靴をつくれ」は靴職人になれとかではありません(笑)

 

私も読みながら、実際に靴を作るってことじゃない?とか思ってましたが・・。

その後、ビジョンクエストを終えて町にもどるとクラフト作家の友人から

なんと、ビーズ飾りのついたモカシン (先住部族の人たちがはく皮の靴) をもらうことになります。

 

すごい共時性です。

 

そして彼は理解します。

自分の使命を。

 

「人が大事な一歩を踏み出す手助け」をこれからやっていくことを。

 

こんな風に象徴をとらえられるというのは

別の人なら違う解釈になるかもしれません。

でも、靴をつくれという言葉がすごいなと思いました。

 

そもそも松木さんのまわりでは越えられない何かがあって、

なかなか一歩を踏み出せない人がたくさんいることを

気にかけていたからそのように受け取ることができたのでしょう。

 

 

共時性はユングが使い始めた言葉なのですが、

ユングは占星術で共時性を証明しようとしたというのもウィキにちらっと書いてありました。

 

共時性はたまたまなのかもしれません。

しかし、集合無意識のレベルで私たちはつながっており、

モカシンの靴を渡すことになっていたのはすでに決まっていて、

それでスピリットはそのようなメッセージとなり、

松木さんはそんな言葉としてハッキリ聞いたとも言えます。

 

なんでもかんでもこれはこういうメッセージと

たまたまなことから引き出そうとしてしまうのもちょっと違うこともあります。

虹が出たから、これはオッケーサインだ♪とか

あんまりしょっちゅうだとその共時性に重要さがなくなってしまうようにも思います。

 

かなり大事なメッセージだからこそ、共時性として受け止める側が体験できるのではないでしょうか。

 

それとはあまり関係ないかもしれませんが

最初に書いた時代の終わりと重なるような喪失や別れは

それにあわせたわけではないのにおこったりします。

もちろん、毎年別れや喪失はあるのですが、とくにそんな風に感じるなあと。

 

社会が、日本が大きく変化していく。

多くの日本人が無意識レベルでも意識レベルでも感じているはず。

 

 

私自身について言うと

仕事についての変化を少し感じていて

おそらくこういう方向性になっていくのでは・・という流れに

調整しているような感じです。

もう少し根底からの調整というか。

 

 

個人のレベルでもますます変化は進み、

どのように生きるか、在るべきかがかなり反映していくと思います。

 

若くして亡くなる方がまわりに多くなると

一番思うのは今をどう生きるのかということ。

未来の不安や心配、今よりも未来にやりたいことばかり考えるよりも

一日を大切にしたいですね。

 

 

オンラインでの「花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する」の受付は終了させていただきます。

参加の皆様、今週からどうぞよろしくお願いいたします♪

前日にご案内メールを致しますので、お待ちくださいね。

 

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

ライン始めました♪

友だち追加

 

◆からだとこころのケア

この時期やっておきたいセルフケア

 

本日、満月なのでメルマガを発行しました。

 

それにしてもこの夏最後の残暑であってほしいですね・・。

いやお彼岸まではまだ猛暑日はありそうですけど。

 

秋のセルフケアのオンライン講座もやりたいのですが、

花と星のアーキタイプの講座があるし、9月中旬は東京だしで

ちょっとうまく日程調整がしづらいので

10月に秋・冬まとめてやろうかと思っています。

 

可能なら高松対面で実践編を入れながらセルフケアのWSもやりたいです。

 

今、現在やっておくとよいセルフケアですが、

 

・ストレッチ

・マッサージ

 

です。

 

健康意識高い方はすでにやっていると思います。

 

 

フォームローラー、ストレッチポールなどお持ちの方はこれらを使うととてもやりやすいです。

ストレッチバンドとか。

私が使ってるストレッチ道具。全部ピンク (笑)

 

 

★ローラーを使うところ

 

冷房で固くなった筋肉に使います。

私はとくに足です。

太腿の内側あたりはとても固くなりやすいです。

股関節まわりの筋肉もローラーをあてにくいですが、おこないます。

 

宮川明子先生のメソッド、リズミカルトリートメントでは

腸脛靭帯をやわらかくして、膝の可動をよくすることで

骨盤の弾力を取り戻すのですが、

自分の手で腸脛靭帯をほぐすのはやりにくいので、ここをローラーでおこなうのもよいかと。

ホルモンバランスが悪かったり、骨盤の開閉リズムがうまくできない方はオススメ。

腸脛靭帯というのは大腿部の一番外側の側面で腰のあたりから膝までつながっています。

手で触ってみると大抵の人は固くなっているかも。

 

 

ハムストリングスなど大腿部の筋肉をのばしたり、ストレッチすることで

上半身の血流もよくなり、頭痛や肩こりが軽減することもあります。

 

足をよくほぐしたところで

腰や背中、臀部にローラーをあててやわらかくしていきます。

 

あとは自分でねじったり、関節をまわしたり、ヨガやストレッチをしてゆるめます。

 

どんなにマッサージなど人にやってもらっても、一日20分くらいのローラーやストレッチだけでも

日々の体が楽だったりします。

 

まあ、私はだいたいテレビ見ながらやってますけど(^^;)

エアコン使ってる限りは必須な気がします。

頭痛いってときもストレッチしてよくなることもあります。

 

 

★マッサージ

 

セルフマッサージについては何度か記事にも書いたことがありますが

オススメは頭皮 (ヘッド) マッサージとリンパマッサージ

 

頭皮はローラーころがせませんから(笑)

なんちゃってマッサージでいいのですが自分が疲れない程度に

丁寧にやってあげるといいと思います。

耳をひっぱったり、手がいくところをほぐしたり、

音楽かけながら、その曲が終わるまでやるとか。

頭って超かたくなってます。

ここをほぐすと目が見えやすくなります。

 

リンパマッサージは

自分の脇をぎゅっとつかんでみてください。

痛くないですか?

 

私は痛いです(笑)

 

詰まっているか血流が悪くなっているような感じです。

 

やり方はいろいろありますが、深いところのリンパはリンパドレナージュといって

ソフトなタッチでやるほうが流れます。

浅いところでは経絡に沿ってとかカッサや解毒棒などで流したり、

オイルマッサージをしてもよいでしょう。

 

脇と胸部、腹部、鼠径部、足 (くるぶしまわりはとくに丁寧に) におこないます。

 

リンパを流すのにカレンデュラオイルはけっこうよいです。

生理前のむくみとかにもいいのですよ。

ただ、夏はべたつくのは・・という方はサラッとしたオイルやジェルを使ってもかまいません。

 

だいたいの方は足裏マッサージもボディマッサージもセルフケアではなかなか続けられない人が

多いので、たとえば日曜の夜にはやろうとか満月から新月のかけてやろうなど

日程を決めておこなうのはいかがでしようかね。

私も面倒になるので毎日はできません。

体調悪いとそこまでできなくなったりしますし。

面倒だなーってときはボディブラッシングでもいいですよ。

 

リンパを流すマッサージの後に必ず水をたくさん取ってください。

 

これに何かプラスできる余裕があれば温湿布をおこなってください。

肝臓、腎臓、腹部をあたためます。

熱湯にタオルをつけて、ぎゅっと絞って、ビニール袋にいれたものを

冷めるまであてておきます。

 

 

基本、セルフケアは予防です。

体調を維持するため、食事、運動、ケアのバランスを保ち

はじめて仕事ができるもの。

ホロスコープで言うと6ハウス領域です。

6ハウス強い人はセルフケア得意かも。

 

上の3つにさらに瞑想とか入れるとより健康的。

 

日々の積み重ねが体の不調も健康も作っていくので

太陽乙女座の時期は意識的になりやすいかなと思います。

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座8/28で締め切ります。

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

ライン始めました♪

友だち追加

フラワーエッセンス

インペイシェンスのアーキタイプを理解するには

 

過去に個人レッスンで

インペイシェンスについて

「どうして短気な人が調和が取れると寛容さが出てくるのかわからない」

というような質問をいただいたことがありました。

(けっこう一人だけじゃなく、他にも同じ質問を受けたことがあります)

 

もしかしたらそのときの私の説明ではあまりよくわからなかったか

納得できなかったかもしれません。

 

すべてのレメディーは欠点をなくすものではなく、調和させるものでありますが、

いっけん、相反するような意味が書かれてあると

どうしてそれとこれが同じ性質ということになるんだろう・・と思う人もいるかもしれません。

 

植物を観察して、たとえばツリフネソウはとても成長が早く、種がつまったさやが出来上がると

それをちょっと触っただけではじけて飛んで行ってしまいます。

それが何か急いでいるようにも見えますが、それを欠点とは私たちは思いません。

ただの性質です。

欠点と思っているのは人間がそのようにとらえているからです。

 

インペイシェンスのタイプの人は仕事が早く、とてもできる人です。

ペースが速いので人とあわせるのはちょっと苦手でいつも急いでいるようにも感じています。

本人は「自分はなんて短気で人にあわせられないんだろう・・」と思うかもしれません。

 

しかし、人からみたら

どんどん仕事をこなしていく、素晴らしいリーダーとして見られているかもしれません。

 

前回の記事でも陰陽のバランスを取ることが自然界では必須であるように

インペイシェンスのタイプの人ががんがん自分のペースで急ぎ足で仕事を片付けていくと

まわりの人はまったくついていくことができず、社会の中で孤立したり、トラブルが発生しやすくなります。

またこのタイプの人も何らかの神経の痛みを抱えたりすることもあるかもしれません。

 

それが陰陽のバランスが乱れた状態です。

 

ですから、植物としてのインペイシェンスが自然界でバランスを取っているように

時間の流れに対して、存在することを学ばなければなりません。

このタイプの人はそれを学ぶ機会も多いし、そのようにアーキタイプを育てていきます。

 

エドワード・バックもインペイシェンスのようなタイプと言われています。

彼自身もおそらく人にあわせず、短気でせっかちで、

常にあれやこれやと目的に向かってまっしぐらだったのではないかと思います。

しかし、その情熱が多くの人をひっぱっていく力を持っていたのでしょう。

彼のもとにはお弟子さんも何人か集まっていました。

 

真のリーダーはまわりの意見も取り入れながら、人のペースにもあわせていける人です。

若いうちは荒削りな性質が目立つけれど、その中で失敗したり、うまくいかないことがあると

人はそうしたことをきっかけに成長していきます。

短気だからこそ、寛容さを何度も学ぶことができるのです。

陰陽のバランスを取らされるのです。

 

 

 

以前書いた記事です。

ほぼ同じようなことを書いておりますが(^^;)

 

Watch and pray,欠点が欠点じゃなくなるとき

 

私が10代のころのバイブルは「赤毛のアン」と「若草物語」でした(^_^.)

 

若草物語のお母様がもしフラワーエッセンスを使うことができたら

「目を覚まし、かつ祈れ」をしなくてもよかったかもしれません(笑)

 

 

もう一度整理すると

ひとつの花の性質は「短気」とか「寛容」というひとつの単語で片付けられるものではなく、

短気も寛容も同じ性質の表と裏のようなもので、

インペイシェンスというアーキタイプの性質全体の中に含まれ、

ただ、その調和がとれた性質になるように

レメディーは導くものといえます。

 

ますますわかんなくなった?(笑)

 

いずれにしてもアーキタイプについての理解ができなければ

フラワーレメディーの不調和と調和された性質の疑問がとけないかと思われます。

 

そしてあまり頭だけで理解しようとせず、実際に服用しながら

自分自身を観察して、経験をとおして理解していくのが一番よいでしょう。

 

 

まあ、よく言っていることではありますが、

頭で理解しないと先に進まないという方も多いので

早くそれを理解したいというのはもしかしたらインペイシェンスのような状態なのかもしれません。

 

アーキタイプとしてのバランスが取れてきたと実感できるのは

個人差はあるけど、人によってはかなりの期間を要することもあります。

ですからあせらずに気長に取り組んでみましょう。

 

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座8/28で締め切ります。

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

ライン始めました♪

友だち追加

 

 

セラピストの本棚

先住部族の生き方に習う

 

 

ネイティブアメリカン、アメリカ先住部族関連の本の積読がたくさんあるけど

アマゾンで見ていたら懐かしい名前があり、購入した本。

 

「自分を信じて生きる インディアンの方法」松木正 小学館

 

松木さんのことを知ったのは私がまだ20代のとき。

あまり先住部族のことなど知らないときでした。

高松女性センターで働く知り合いの誘いで参加したWS。

40人くらいはいたかなと思います。

 

今はほとんどその話は覚えていないけど、

キャッチボールをしたのは覚えています(笑)

 

そのときの松木さんはまだ若かったと思うけど。

すでにラコタ族のコミュニティに住んでたか、そのあと帰ってきていたときなのか。

 

彼はYMCAで環境教育をやっていた方でその流れでアメリカへ行き、

ラコタ族のコミュニティで住むことになります。

部族の儀式や伝統の許された日本人の一人らしいです。

 

本は2冊しか出てなくて、この本も随分昔の本です。

2001年が初版。

 

しかし、先住部族の言葉や生き方は

心理学やスピ系のいかなる本よりも響くし、重みがあります。

 

それはどうしてなのかなと思っていて

おそらくそれはその人の考えではなく、

自然・スピリットから経験をとおして習った教えであり、

ずっと続いていたコミュニティでの伝統を通して生きてきたからなんだろうなと感じます。

 

響いた言葉の抜粋

 

「Faithのないところに何も起こらない・・」アンクル・ロイの言葉

「Faithにもっとも近いものはAccept (受け入れる) 」

 

松木さんがトム・ブラウン・ジュニアからフォックスウォークを教わったときに

最初に言われた言葉

「人生の悲劇は苦しいことにあるんじゃない。何を見落としたかにあるんだ。」

 

まだまだたくさんあるけれど、ひとつひとつが十分に時間をかけて考えていくのに

値することばかり。

 

Acceptという言葉ひとつも深い意味があります。

 

この本は日本人である松木さんの経験や日本人の生き方との比較もとおして書かれてあるので

とてもわかりやすく、読みやすいと思います。

 

物に対する考えでも

ラコタ族では自分にとって大事なものや意味があるものを

必要と思われる人、自分が大切と思う人に渡す習慣があります。

 

これを松木さんは日本ではいらない物はリサイクルするということと比較しています。

鳥の羽をもらって一般の人が喜ぶかどうかはわからないけど(^_^.)

自分にとって意味がある鳥の羽を大切な人に、その人に渡すというのは

物ではなく、やはり気持ちというかエネルギーなんでしょうね。

だから、支えになる。

それは人間だけのやりとりではないところがすべてがつながっていることになるのですが。

日頃お世話になっている植物や動物、石でもスピリットがあるので

それに対してお礼をするというのは当たり前になっています。

でも、それは見返りを一切求めないギフトなのです。

 

この物のやり取りの話だけでもしばらくいろいろ考えていました。

 

ということですぐに読めそうな本ですが、

それぞれの章で書かれた意味を自分の生き方に統合していくのには

まだこれからという感じです。

 

すでに私が学んでいるスクールでのシャーマニズムのクラスでも何度も話があったり、

自然界のものをいただいたり、祈りをこめて大切に思う友人に渡したり、

お祈りの言葉を言ったりとしてきていますが

それをラコタ族のようなコミュニティではなく、

日本の日常の中で実践していくのにほんとにできることから定着させていくしか

ないなと感じます。

そんな意味でいま、関わっているクラスでのコミュニティは基盤となるのでありがたいです。

 

松木さんも人との関わり方やつながりを日本の若い人たちに教えています。

コミュニティでの関わり方ということが結局生きていくのに必要な力だからです。

松木さんが書かれていることで

『ぼくは葛藤を維持できる力こそが、ほんとうの生きる力だと思うし、それを持つものが

ほんとうの大人だと思っている』

という言葉がよかったです。

矛盾や葛藤を切り捨てず、つきあうことがほとんどの現代人はできずにいますから。

 

 

あと、先住部族の考えでグッドメディスンとバッドメディスンというのもありますが、

悪いものは排除するという考えがないというのも

今の現代社会での考えと反するところかなと思います。

すべてはバランスなのだと。

もちろん東洋医学での陰陽の考えもあり、日本人には理解できる考えではあります。

自分にとってよくないと思うものや影を排除するのではなく、

バランスを取る。

 

フラワーエッセンスも実はそれと同じで、

ネガティブな性質を排除すると思われがちですが、

実はバランスをとっているだけなのです。

 

自然界そのものがそもそもいいもの、わるいものと分けていませんから。

 

いろいろ悩みがあるときとか生き方に迷いやブレがあるときに読まれると

響くものがあるのではないかと思います。

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

ライン始めました♪

友だち追加

 

◆からだとこころのケア

夏の終わりの体のケア

 

すっかり過ごしやすくなりましたね。

 

逆行していた水星も順行へと移り変わります。

そのついでというか、きまぐれというか、LINE@始めました。

すぐ作れるアカウントのほうで、トークできないんですけど(^^;)

意味あるかな・・と思いつつLINE電話は使えるっぽいので無料ですし、

ご予約のときにご利用ください。

 

初回の方は友達追加でもれなく、かなりお得なクーポンついてます。

SNSとかで情報を追ったりできないとか、メルマガもなかなか読めないという方も

便利かもしれません。

イベントやオンライン講座、植物観察会のお知らせなどもします。

 

お気軽にどうぞ♪

 

友だち追加

 

 

さて、夏の終わりから秋口はいろいろ体調の変化が出やすいとき。

昨日、私は頬のところがなんか痛いので

「もしかして副鼻腔炎?でも熱っぽくないし、鼻もつまってないけど・・」

とか

「帯状疱疹かしら・・夏の終わりに多いらしいけど・・」

などネットで調べていましたが

よく考えたらその前の日に久々にオイルマッサージに行ってて、

そこのヘッドレストに顔をあててるときに痛かったのを思い出し

そのせいだと落ち着きました(笑)

マッサージはバリバリ肉体系でとてもよかったんですけど。

 

うちではうつ伏せが案外長いし、快適でいられるように

ヘッドレストカバーをつけて顔の負担がなるべくないように気を付けております。

 

 

で、夏の終わりから秋口にかけての不調は

 

・体がだるい

・鼻炎や花粉症などアレルギー症状

・皮膚のトラブル

・胃腸のトラブル

・めまい、耳鳴り

・帯状疱疹

・更年期症状や月経トラブルの悪化

・自律神経の不調

 

など免疫系や神経系、消化器系の不調がよく見られます。

 

私は閉経時あたりから夏から秋は胃腸の調子がかなり悪くなり、

ひどくなるとめまいがきつくてずっと寝ていないといけないときがありました。

が、昨年の夏は頻繁にヒーリングを受ける機会があり全然大丈夫になり、

今年もわりと大丈夫なようです。

いっとき夜にちょっと胃が痛いときがありましたが、

手元にあった以前フランスで購入したジェモを飲んだら即効治りました。

ジェモ、すごい!!漢方よりいいかも。

日本人が取り次いでいるフランスの自然薬局のサイトから花粉症と免疫系のジェモを購入しようかと

思っているところです。

 

あと今年の夏はタイハーブティーをよく飲んでいたのでそれもよかったようです。

 

植物療法でもいろいろケアできることはあるのですが、

症状や状態によって個別にアドバイスが違うので

もしうちにセッションに来られた方はご相談ください。

もちろん必要な場合は専門の医療機関で見てもらってくださいね。

 

それと、私がトリートメントを受けにいったように

この時期こそ、夏の疲れのケアのためにマッサージやヒーリングなど

専門家の手にゆだねて、たっぷりケアしてもらうことはオススメです。

調子をすでに悪くしている人は少し続けて受けたほうがよいかと思います。

なんといってもこの酷暑の疲れの影響は10月くらいから

出てきそうな感じですので。

 

9/12までは高松でアロマヒーリングトリートメントが特別価格となっておりますので

ぜひこの機会にご利用ください。

 

まずは、食事は真夏のような食事から切り替えてください

冷たいものは控えて、あたたかいものや体を温める素材を取るように。

冷たいお茶などついつい飲んでしまいますが、ときどきでも温かいハーブティーやスープを取り入れます。

 

秋花粉症や免疫系の不調に免疫系に働く精油をブレンドされたフリクションのようなものは

けっこうオススメです。いいものはちょっと高かったりしますが、

難しければ、ティートリーやラベンダーを自分でブレンドしてみてもいいです。

 

ハーブティーはたくさんありますが、

レモンバームやトゥルシー、ペパーミント、ビワ、シソなどのお茶はとくに今の時期はオススメかもしれません。

 

真ん中が胃腸によく働くイチヂクのジェモ。すごく甘くふんわりしたお味です。

ジェモセラピーは植物の新芽のエキスで、通常のハーブエキスよりも強い作用があるそう。

日本ではかなり高額で売られています。

 

ハーブティーはいまタイハーブのお茶のほうをよく飲んでいるけど

ホーリーバジルのトゥルシーのお茶もとても美味しいです。

写真はミントのお茶です。

 

あとうちの親も飲めるように高麗人参とか13種類の和漢素材が入ったビネガードリンクも取ってます。

疲れにいいらしい。

精油は最近は鼻炎っぽくなりつつあるので、ユーカリやティートリーなどの精油が活躍します。

 

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

フラワーエッセンスと占星術

アストロロジーと香り・アロマセラピー

 

 

今月の終わりからはじまる予定のオンラインでの

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

「花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する」

初回分のスライドや資料の準備がだいたい出来ました。

クール1では月がテーマになっていて、月は日常的に毎日つきあっていて、

無意識レベルになっているものだし、フラワーエッセンス療法でも重要ということで

5回にわたって月についてやっていきます。

初回は月についての概要やイメージ、性質をみていき、

関連となる植物、特徴を取り上げていきます。

月の相による変化なども含みます。

 

2回目以降は12サインをエレメント別に取り上げて、

それぞれのサイン、エレメントに月があるとどうなのかとか

他の天体との関係性はどうかなどみていきながら、

エレメントごとに関連する植物の特徴をあげたり、

他の天体とのアスペクトで生じやすい感情や反応から考えられるフラワーレメディーも

みていけたらと思っています。

 

まだ少しお席がありますので

8/28まで受付中です。

 

詳細・ご予約はコチラ

 

 

個人セッションではアストロロジーセッションを9/25までで一区切りする予定ですが、

秋分もありますから、フラワーエッセンスアストロロジーセッションを受けられる方には

香りのスプレーをもれなく特別プレゼントとなっております。

 

 

アストロロジーと香りをあわせておこなっている方もよくいらっしゃいますが、

香りって・・どうかな・・というところが実をいうと私はあります(^^;)

香りって自分がそのときに使いたいと思うときに使いたいものです。

ちょっと生理的なものも含むので。

 

チャートから導き出した香りのブレンド (簡単に双子座にはペパーミントみたいに) が

ここちよいと感じるかどうかは微妙です。

なので、香りを使うときはある程度、相手に質問しながら嗅いでもらいながらブレンドします。

好みもあるし、今本当にその精油が適切かどうかはどのような状態にあるのかにもよります。

火星と金星のバランスをとりましょうと勝手に思っていても

本人はそんなこととは無関係なこころの状態にあるかもしれません。

チャートだけではなく、その人の状態や求めるものにあわせて香りを選ぶほうが適切だったりします。

 

なので、ここでのプレゼントの香りスプレーは必ずしもチャートから選ぶというものでは

ない可能性もあります。

浄化系のものになるかもしれないし、ハート系のものになるかもしれません。

明るく希望的な香りかもしれないし、落ち着き集中できる香りかも・・という感じです。

その人とのセッションをとおして香りを選びます。

 

もちろん、チャートの中で自分のテーマとして浮き上がっている天体やサインを意識して

香りを選ぶという選択もありです。

いま、それを必要と思っているのなら。

 

頭だけで考えずに、香りというアストラル的な要素のものを扱うのであれば

それなりに精油について、その植物についての理解を深めつつ選んでいきたいと思います。

 

 

花と星のアーキタイプの講座のほうでも香りの植物は取り上げていくつもりです。

 

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

セラピストの本棚

読書の夏・オススメの本

 

お盆休みの人が多いのでしょうか。

 

読書というと秋から冬のイメージもありますが、

夏は暑くて、逆に室内ですごす時間も多くなり、

イベントの多い秋よりも読書時間が増えるのではないでしょうか。

 

先日久々大き目の書店に行くと

いつもあれこれ新刊などチェックしつつこの時間が楽しいのですけど

2冊の本を購入しました。

 

一冊は「快読シェイクスピア」という河合隼雄さんとシェイクスピアの本の翻訳家である松岡和子さんの

対話集。(新潮文庫)

過去に本になっていたものらしいですが、決定版としてこれまで入っていなかった「タイタス・アンドロニカス」が加わった

バージョンとして新刊になっていました。

実はシェイクスピアってほとんど読んでいないのですが、

この本を立ち読みしてたら面白かったので購入し、

これを読んでからシェイクスピアを読む気になるかもと思っているところです。

相変わらず、ひとつの物語についてここまで語れる河合先生はすごいです。

読書会なるものがもし深みを増すとしたら、このように読まれる方がいてこそなんでしょうね。

 

まだ多読の中のひとつで全部読んでいませんが。

 

あともう一冊買った本はオススメです。

プレゼントにもいいと思います。

 

「幸せの鍵が見つかる世界の美しいことば」訳・絵前田まゆみ 創元社

 

同じような本のシリーズのはじまりの神話の本もよさそうでしたが。

この美しいことばの本は前田さんの絵とともに

2ページで世界中の人たちの書き残したひとつの言葉が書かれています。

全部で50あって、多くは詩人の言葉とネイティブアメリカンの言葉です。

とてもいいのは原文である英語(2つはフランス語)も同時に載せているところ。

 

 

いくつかの章わけをしていますが、

『草花と大地と空と』という章ではとくに自然に対する詩や言葉が中心です。

 

 

寝る前などに眺めたい本です。

 

FESのパトリシアがよくクラスの中で様々な人の詩や言葉を朗読していたのを思い出します。

 

美しい言葉はたましいの栄養となります。

 

ノウハウ本や仕事関係の本ばかり読みがちな方にはたまにこのような本はいかがでしょうか。

 

 

 

9/15の東京での植物観察会は満席となりました。

次回は晩秋あたりになると思います。

そのときにこういう詩や言葉の朗読を自然の中でおこなえたらなと思っています。

 

 

 

受付中

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

アストロロジー・心理占星学

天王星逆行と特別な暦について

 

 

 

今朝は湿度が低いというだけで相当な快適さで

いつもよりもずっとこころの余裕がありました(笑)

気候・天気と体調は相当関係しますが、

天気のほうはこっちから変えられないので

天気に応じた自分なりのケアが必要だったりします。

 

しかし、時々自然のほうからご褒美のようにも思えるここちよさや美しさを提供してもらえるので

実際はそれによって健康が気候によってももたらされているともいえます。

 

暑さはともかく、温暖化対策とか空気中の環境汚染対策は人間の側からできることですものね。

 

さて、本日から5月から牡牛座に入った天王星が逆行を開始し、

再び牡羊座へと戻っていき、来年の1月まで逆行し続けます。

 

あと一部スピ系の人たちの間で毎年言われていますが、8月8日はライオンズゲートが開き、

アセンションがどーたらこーたらという日でもあるようですけど、

とくに星の運行は関係はありません。

たまたま8月8日と天王星の逆行が重なっただけ。

 

暦は私は好きですが、暦にいろいろ意味をもたらしすぎな方々もいて

時間をはずした日とか天赦日などいろいろその日の特別感を高め、パワフルな日としています。

確かに多くの人たちがそう思ってるのなら、パワーもあるやしれません。

 

昔から日本人はよく縁起をかつぎ、大安吉日とか日取りを気にします。

私もそういう日を知っていたら、いくつか候補のあるうちのその日を選ぶということもあります。

 

しかし、暦はあくまで暦であり、月も満ちたり、欠けたりを繰り返し、

天体はずっとリズムを保ち続けています。

それを私たちの中にも同じように巡り続けていて繰り返しているのにすぎません。

 

新月・満月、食や春分、夏至、秋分、冬至というのは太陽と月のサイクルの節目にあたり、

自然の流れの節目となるので、人間にも対応して、意識が変化しやすいものです。

 

でもそれすらも必要以上にものすごいパワーが・・と上げ過ぎているような書き込みをみることもあり、

若干引くことがあります(^^;)

 

なぜ、そんなに特別なパワーの日がやたらと多くなるのか

恐らくは内在的に強く求めているからと思われます。

暦に力を貸してほしいと。

 

強く求めるということは、今という時を生きることが大変と思っている人も多いから

ということではないでしょうか。

 

むしろ、なにもない普通の日の中にここちよさや喜びを見出していくだけでも十分じゃないかと

思うこのごろです。

 

あ、で天王星の逆行・・5月中旬から今までの間牡牛座の中にいて、

垣間見たのは、「もしかして、このままいくとちょっと大変では?」とか

「これまでのやり方はあまりに当たり前に思っていたけど、そうじゃないかも」

ということかもしれません。

逆行することによって、「じゃあ、それがうまくいくために何ができるだろうか」

と考え始めていくのかも。

そして、来年再び、天王星が牡牛座に戻るときに修正変更できることは

しておけるといいですね。

 

 

ところで私もここ最近、メニューについての見直しなどあって、

ひとつお知らせがあります。

 

アストロロジーメニューを9月25日以降はお休みして、期間限定メニューとさせていただこうかと思います。

アストロロジーはほんとに奥が深く、ずっと勉強し続けないといけない分野でもあります。

古典占星学も興味があり、そのあたりの勉強もしていきたいような気持もあり

とはいえ、自分にとってはメインでやっていくものでもないという思いもあります。

 

なので、冬至あたりから春分までの限定でアストロロジーのセッションをおこなうようにしたいと考えています。

9/25まではまだアストロロジーセッションはおこなっていますので

受けたい方はそれまでにどうぞご予約くださいませ。

 

 

 

受付中

残席1名になりました⇓

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションのこと

フラワーエッセンスカウンセリング初回フォローについて

 

フラワーエッセンスのセッションについてあれこれ考えていて

以前やっていたお試しセッションをやることを考えたり、

初回をお安くすることとか・・

 

しかし、私がずっと気になっているのは

プラクティショナーとのフラワーエッセンス療法は

セッションという場で話をして、花を選び、

その花を一定期間、日常を送りながら服用し、

それについて振り返りつつ、感じたことや浮き上がってきたことや変化を体験する

というものなので、

花を選んでもらったことで花リーディングのように満足して終わるのでは

セッションがもったいないのではないかということでした。

 

興味だけでどんな花を選んでもらえるのかみたいなところで受ける場合もあるかもしれません。

 

フラワーエッセンスのセッションは本来は

 

セッション

自分で服用しながら取り組む

セッションにてその期間と現在の自分について意識化する

 

までがひとくくりとなります。

 

メールでのフォローをしていましたが、初心者の方は

この書くということになかなかハードルがあり、メールなく終わるということもよくあります。

 

で、初回の方には無料のフォローセッションを30分つけることにしました。

ただし、一カ月以内限定で、初回時に日程を決めていただきます。

 

つまりは初回のセッション料金で2回分受けられるということです

2回でひとくくりともいえます。

 

私は服用している期間の記録用紙をお渡ししているのですが、

これ、何もわからないという場合、書けない場合は書かなくても大丈夫です。

セッションという時間を自分と向き合う時間として使っていただければ。

何もわからなかったことで次のセッションを受けることを躊躇されるのであれば、

回を重ねて、少しずつ気づいていくようにしてもいいのです。

 

それまで自分についてほとんど無意識になっていたり、

感じることがあまり得意でない方の場合は時間もかかります。

 

自分が気になっている問題やパターンについての取り組みもまた一回のセッションで解決とは

いかないことも多いです。

ホリスティックな療法はすべて少しずつ、無理なく、自然と同じように

必要なタイミングで癒えていきます。

 

なので、お試しのつもりで受けられる方も2回でひとくくりとして受けられてください。

フラワーエッセンスとアストロロジーのセッションを受けられる方も同様です。

 

高松でのフラワーエッセンスカウンセリング

オンライン・電話でのフラワーエッセンスカウンセリング

東京でのフラワーエッセンスカウンセリング

 

 

あとメールでのフラワーエッセンスカウンセリングはおこなっておりませんが、

聴覚障害がある方はお受けいたしますので、お問い合わせくださいませ。

 

 

受付中

残席1名になりました⇓

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

自己実現・自己成長

自分が持っているものや習慣を見直してみましょう

 

8月突入です。

春分からのスタートとして考えると秋分が折り返しなので

そろそろ後半のことを考え始める時期です。

 

今年は7月にお休みいただいたので夏休みというほどの長さのものはないですが、

8月12日と15日はお休みさせていただきます。

最近、もっぱら個人レッスンが多く、

一回につきの時間も長いため、早くに予約済の日が多くなっております。

お盆あたりをあけるとそれはそれでお盆は関係なく、予約として入るので

来年からは別にずらしててもいいんだなと思いました(^^;)

 

9月15日の東京での植物観察会「植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜」

定員8人に戻したらやはりすぐ埋まりそうなので、定員10人にしました。

でもあと残席3名です。

今回はランチ交流会も参加できます。

日頃、個々にフラワーエッセンスの学びをしている人も多いかと思うので

そんな雑談も含めてお話できたらと思います。

 

パソコンを使って仕事をすることが非常に多いので

いま、デスクトップのパソコンのディスプレイを注文しています。

というのは私が使っているのはかなり古いタイプのものでしかも15インチ。

やたらと見えにくく、仕事道具なのに疲れる・・ということもあり、

今頃、頼んだのですけど

今ってめちゃ安いんですね・・。

もっと高いかと思ってました。

というかディスプレイを新しく買うというところに意識がいっていませんでした。

 

しかし、思うにこういうことはとてもよくあるように思います。

いまだにガラケーを使う友人に格安スマホを勧めたら

すごく高いんじゃないかとそっちに意識を向けられることなく

月々の料金としては格安スマホのSIMフリーのほうが安く便利なのだけど

(ちなみにパソコンも持ってない方なので。ネットをやっていない。)

まあ、本人がその気にならないのならとそのままです。

 

時代は進んで、もっと便利に安くなってもいるのに

それを知らず自分の思い込みで旧式のまま。

それはそれで誰も迷惑もかからないのでよいのですが、

また、旧式のよさもあるでしょう。

 

しかし、無駄に自分を疲れさせたり、自分が旧式のままなために

まわりがうまくあわせられなくなったり・・ということもあります。

 

あり得ないような古い体制がこの現代の日本にいまだたくさんあることも

最近、よく感じます。

それを多くの日本人が感じ始めているということは日本人の意識が変化していると

いえるかもしれません。

 

SNSの影響も大きいですけど、災害時になぜ、日本では避難先の体育館で雑魚寝なのか

というツイートがありましたが、それすらとくに疑問にも思っていなかった人も多いはず。

やはり世界での状況を知るにつれ、日本とは違うところが目についてくるからでしょう。

 

 

個人的には物の整理をしてても

「なんで今もこれを持っているの?」というものがあったりします。

 

それはただ、日々を忙しく重ねていくことで気づいていないだけなのです。

自分で点検しない限り気づきません。

ずっと今の自分にそぐわない習慣をつけているかもしれないし、物を使っているかもしれません。

 

ひとつには自分自身がずっと変わらないからということもあります。

もしも、自分が変化をしていくと何が必要なくなっているのかがわかります。

ただ、自分の変化というのは少しずつだったりするし、

時代が進んでいるのに自分は変わっていないことのほうが多く、気づくのはずっと後だったりします。

 

だから、そうした点検をたまにしてあげるとよいのではないでしょうか。

 

今使っているもの、自分の生活を不自由にさせているもの、

もう自分にはそぐわなくなっているもの (洋服とか)

自分の思考でもうこれは必要ないなと思うものなど。

 

なんとなく牡牛座の天王星っぽくもあります。

(自分がずーっと持っているものをリニューアルさせるみたいな)

水星も逆行中なので、過去からやっていることや習慣の見直しもよいかと。

 

 

受付中

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ