アストロロジー・心理占星学

12月の星の動きはなかなか重要

 

オオアマナの葉っぱ随分伸びました。

 

グレゴリオ暦の12月です。

 

年末年始のお休みですが

年内は12月28日(木)まで。年始は1月6日(土)から。

メール対応は12月31日まで。年始は1月4日から。

とさせていただきます。

 

ブログはお正月も更新するかなと思います。

 

東京での冬の植物観察会と植物との関係を開くWS個人セッション

来週、再来週とせまってきました。

こちらの受付は12月5日(火)までとさせていただきます。

それ以降の受付は対応しきれない可能性がありますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

あと、メールの返信はだいたい24時間以内にしておりますが、

届いていない、という方は必ず再度お問い合わせくださいませ。

SNS(フェイスブック、ツイッター)経由でもかまいません。

 

先日、海王星の逆行から順行になったところですが、

12/3から水星が逆行にはいります。

12/23のクリスマス前までの予定。

12/4が満月。

 

逆行というと何か物事が進まないような気分になるかもしれませんが、

占星術家の松村さんは、逆行は内向きになるので小説家は出生図に逆行があるほうがいい

など言われています。

なるほど、外に意識を向けるときではなく、

水星逆行は自然と思考や知性が内向きになりやすいともいえます。

 

師走の忙しい時期ですが、なにか思うように進まなくても

それはじっくりと何か精神的なことを深めていくのによいのだと

思ってもいいかも。

 

2017年もいろんなことがあったと思います。

来年は平成最後の年になるし、いろんな動きがまたありそうですね。

そうした来年のことに思いをはせていてもいいですね。

 

私は海王星の順行以降、また何か切り替わりを感じていて

まだまだ気配のようなものですが。(そこが海王星っぽい)

現在のトランシットは蠍座の木星と魚座の海王星が12度で120度です。

12度はやはり松村先生いわく、自然の秩序を発見していく度数なので

ちょっとどきどきします(^-^;

自分のネイタルとも実はからんでいますから。

魚座の11〜15度はサビアンアストロロジーでは

古来から続く精神的な伝統に関わる度数ですし。

そこにいま、牡牛座の月が木星と180度です。

どれも女性的なサインで、天体も輪郭がぼやけるものばかり。

受容的な姿勢の中で受け取るものが鍵かもしれません。

 

あとは今天秤座火星と牡羊座天王星が180度ですね。

こちらは男性的です。

サインも活動宮。動きがあります。

社会的なニュースがわりと反映しているようにも思います。

 

 

社会的な出来事や自分や自分のまわりにおこっていることを振り返ってみると

それらの影響が考えられるかもしれないですね。

 

火星はじきに蠍座へ移行し、木星のほうに近づきます。

今月の大きな星の動きは土星の移動です。

12/20に本来の居場所である山羊座に入ります。

ここでも社会的な流れがもうひとつ変化がありそうです。

 

水星逆行の終わりごろに冬至(12/22)という重要な節目もありますので

今月は冬至に向かって、ひたすら内的に考える機会が増え、

それがわりと無意識をとおして、象徴など受け取るような形で

やってくることが多いかもといえそうです。

 

土星の移動と冬至、水星逆行明けのあたりは固まっているので

いっそう新しい流れを感じそうです。

 

星の移動や切り替わりは人によって感じ方が様々です。

何も感じない人もいるし、

星のことを知らなくてもいろんなことがおこる人もいて流れの変化を感じる人もいるし

いいとか悪いとかはありません。

ただ、自然界は同じようにその影響を受けて変化していきます。

受け身でいることもできるけど、

意識的に使うには、その流れのエネルギーを利用して

行動をおこしていくことです。

そうした目安にしていただければと思います。

 

 

受付中 東京のイベントの受付は12/5まで。

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松・スカイプ・電話】期間限定・2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーエッセンス療法

フラワーエッセンス療法・変化・変容のために必要なこと

今年はカラマツの紅葉 (でも枯れているようにしか見えない) を初めてみました。

美しい葉っぱの紅葉は愛でられながら、葉っぱとしては地味なカラマツはとくに綺麗と思われず

しかし、かわいい松ぼっくりをつけてくれるんですよね。

 

 

フラワーエッセンスによって変化を求める場合について今日は書きます。

 

多くの人はお手軽な癒しや短い期間での変化を求めます。

もちろんそういう場合もあります。

しかし、長年の蓄積によってこりかたまったものを変化させていくには

時間が必要です。

どちらかというと変化というよりも変容ですが、

違うものに変わるのではなく、見方や捉え方が変わっていくことによって

状態が変わっていく

という感じでしょうか。

 

新しい習慣を身につけていくには

年を取ればとるほど、難しく感じていきます。

でも不可能ではありません。

若い時ほど短期間で身につかないかもしれないけど、

時間をかければできると思います。

 

これをもう少し早く身につけるには

回数を増やせばよいのです。

 

それと同じように思考のパターンなども

ネガティブに大きく傾いていたのなら

何度もポジティブな性質を与えていくことでだんだんバランスが取れてきます。

 

どんなにネガティブなものが嫌だと感じていても

人は慣れているものに無意識に反応していくものなので、

慣れていないであろうポジティブな性質を慣れさせていく必要があるのです。

 

フラワーエッセンスはまさにそういうことでもあります。

フラワーエッセンスを服用して

よくわからなかったという人の多くは

回数が足りない

 

ということがあります。

 

一日1回くらいしか取っていなかったとか

一カ月に数回しか取っていなかったとか

 

たとえ一日3、4回取っていても1か月ではまだ十分ではなく

もうちょっと必要な場合もあります。

(長期によるパターンに取り組むにしレメディーの内容を変えながら、数か月以上かかることも)

 

とにかくフラワーエッセンスを服用する上で頻度はとても重要です。

 

もしも、これは強すぎるとか好転反応のようなものが出やすい

という人だったら、服用する回数を減らします。

あるいはレスキューなど取りながら様子をみて続けるなど

されるといいです。

 

また、もしも何をやっても続かず、短期で結果を求めるとしたら

それはパターンなので、やり方を少し変えてみることも必要かもしれません。

 

フラワーエッセンスは何度も言われていることだと思いますが

薬ではないので、

その人の持っているものと花の性質でひきあうものによって

自然と同じバランスを保とうとしていくものです。

 

花の調和がとれた性質の意味を読むと

そんな部分が自分にあるとは信じられないと思う人もいるかもしれませんが、

最大限に引き出され、調和がとれるとそのような状態になるのです。

それは不調和にみえる状態が消失するわけではなく、

それも含めて受け入れている状態でもあるかもしれません。

 

こうならなければという思いを一端手放して

取り組むことも大切です。

 

それが自分らしさであり、力を入れすぎず

自然の状態にあることが生きやすさにつながると思います。

 

あせらず、繰り返し取り組むのにフラワーエッセンスは

心強いツールになります。

 

長期的に続けていくには一人ではなかなか困難なことがあります。

ダイエットと同じで(^-^;

そんなときにプラクティショナーと取り組むとわりと計画的に継続していく

ことが可能です。

 

 

12月の東京での冬の植物観察会とWSまだ空きがあります!

WSではエッセンスを体感できるようなことをやります。

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松・スカイプ・電話】期間限定・2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

手作りコスメ・セルフケアレシピ

もっと利用したいクレイセラピー

最近、チャクラにあわせた色の石鹸を作っているため

クレイの見本とかよく見てたのですが、

ふと、「クレイをもっと使わないと!」と思い

本棚の奥にあった「アロマ&クレイセラピー」ロゼマリエ・イプマ著 フレグランスジャーナル社

という本を取り出しました。

 

すでに書いてたお肌の乾燥とかゆみこそ、クレイはチカラを発揮しそうです。

クレイは母なる大地の粘土ですから。

 

この本によるとクレイ水にして飲む方法と湿布する方法があります。

クレイは非常に強力なデトックス作用があり、

禁忌として体に金属製のものやペースメーカーが入ってたりする場合は

注意が必要です。

 

混ぜるときも金属製のものは使わず、ガラスか陶器の容器に

木製かプラスチックのスプーンで混ぜます。

容器は木製でもいいかなと思います。

 

炎症や熱のあるところ、毒素がたまっているところ、

滞りがあるところなどにわりと有効で、

水虫、むくみ、喉の腫れ、便秘、関節炎、リウマチ、湿疹、イボ

帯状疱疹、頭痛、咳、ぜんそく、にきび、乳腺炎、やけど

虫刺され、ヘルペスなどこの本では様々な症状に対しての使い方が書かれていました。

あと、犬や猫など動物に対しての症状別の使い方も書いてましたけど

猫はなめないようにさせるのに苦労するかな・・。

しかし、通常アロマトリートメントではできない部分もあるので

(炎症や熱に対しては手技はおこなえないので)有効かと思います。

 

クレイはたくさん種類がありますが、

私がよく使っていたのは

グリーンクレイ

ピンククレイ

モンモリロナイト

あたり。

 

この本はクレイの種類別のことについての項目がほぼないのが残念。

 

そこは他の本を参考に。

私は「手作りのリキッドソープとクレイ」という中村純子さんの本を参考に。

いっときいろんなクレイを取り寄せしてたこともあり、

お風呂やフットバスに入れたりもしていたのですが。

フェイシャルトリートメントにも使っていました。

お顔に使うととてもくすみが取れ、オイルと混ぜて使うと保湿効果も高くなります。

 

直接塗る場合、水は使わずにオイルと混ぜて使うやり方もあります。

湿疹はそのように書いていました。

 

フランスのフレンチクレイが有名ですが、フランスだけではなく、

アメリカの砂漠や海底や死海からとれるクレイなどいろいろあります。

 

カオリンはベビーパウダー代わりに使ったりしますね。

 

で、肝心の乾燥してかゆみがあるときにどんなクレイが使えそうかというと

イエロークレイ、ピンククレイ、グリーンモンモリロナイトあたりがいいかと思います。

 

日本人は敏感な方が多いので最初は試しに

お風呂に入れてみたり、100mlの精製水にクレイを1gほどいれて上澄み水を

ローションにして全身につけてみるところから始めるといいでしょう。

 

私も試してみます。

意外とガーゼにのばしてとか面倒だなーと思ったりするほうなので (笑)

直接塗布になりそうですが。

 

クレイはセルフケア領域になりますが、

精油や薬草オイルと混ぜて使うこともできるし、

混ぜる時に私は以前はクラブアップルやオリーブ、ヤロウなどのフラワーエッセンスを

混ぜて使っていたので、いろんな使い方ができます。

 

フラワーエッセンスの湿布ってFESでよくされているようですが

(そういう症例をよく聞くので)

日本人はあまりしないですよね(^-^;

でもお顔のパックとかに使うととてもいいですよ♪

もちろん部位によって関連するレメディーを使うやり方もぜひ。

 

症状別のやり方が知りたい方やクレイの見本が見たい方は

うちに来られたときにお教えできます。

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松・スカイプ・電話】期間限定・2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

◆からだとこころのケア

肌ストレスと冬のアロマ

肌の乾燥とかゆみ、植物の力でできること

という記事を先日書きましたが

乾燥してかゆいというのは昔は高齢者だけかと思っていたけど

自分のまわりをみるとそんなことはなく、

しかも40、50代でも増えているように思います。

 

昔の40、50代でそういう人を実はまわりでは見かけていなくて

アトピー肌の人はいましたが、

たまたまかもしれないけど、関東の人が多い気がして気になっています。

 

3.11以降増えたとかあるのでしょうか・・。

 

いろんな原因があるので一概にいえませんが、

空気は以前よりは悪くなっている

とは思います。

中国あたりからの由来のものもありますし。

 

この時期に花粉??というくらい最近、花粉症のような症状が実は出ているので

PM2.5では?など思ったり・・。

 

いずれにしろ、バリア機能や免疫系が日本人は弱いところなので、

冬で乾燥しているからというだけではないと思います。

真冬でもないし、それほどまでの乾燥ではないので。

ただの乾燥ならもっと乾燥してパリパリのヨーロッパやカリフォルニアで

かゆみ止めがガンガン売れているはずですし。

 

ストレスはかなり大きいと思います。

ビタミンCも通常よりも多めに取っていくといいですね。

 

 

香りはストレスを緩和する働きがあるし、

免疫系に作用するものもありますから、

この時期、加湿器やディフューザーに入れてみたり

お風呂に使ってみることをオススメします。

お風呂の中にいれなくてもいいので、私は小さ目の容器にお湯をいれて

その中に精油をおとして湯船につかって香りをゆっくり呼吸するのが

すごくリラックスできます♪

 

そのときにオススメは

パイン、モミ、ブラックスプルース、サンダルウッド、ユーカリなどの樹木系

フランキンセンスなど樹脂系

ユズやマンダリン、ベルガモットなどの柑橘系

ラベンダー、カモミール、ゼラニウム、マジョラムなどのハーブ系

あたり。

 

アロマトリートメントは皮膚のかゆみがあっても受けることはできます。

刺激の少ないベースオイルと精油を使用します。

全身のトリートメントはかなりストレスを軽減し、血行をよくして乾燥を予防します。

ティートリーやラベンダー、パインなどを主に使うことが多いですが、

香りによるストレス軽減のため、

柑橘系の香りを嗅ぎながら受けてもらうこともできます。

 

冬アロマトリートメントもいいですよ。

冬は首から背中にかけて非常にコリコリになりますから。

お部屋をあたたかくしてお待ちしております♪

 

高松・アロマヒーリング・トリートメント

 

 

先日、飛騨の山でいただいた松葉とスギの葉を蒸留しました。

生の松葉やスギも香りがいいですね。

蒸留水はほんの少ししか取れないのですが、期間限定のひかりと森のヒーリングミスト

でも使いたいと思います。

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松・スカイプ・電話】期間限定・2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

・・手作り石鹸情報

蠍座の新月・1チャクラ石鹸

蠍座の新月です。

本日メルマガを発行します。

インナーガーデンティアラからのお知らせや非公開記事を送っています。

ご登録はコチラまで無料です。

 

 

パームオイルフリーの手作り石鹸、1チャクラ石鹸ができました。

2度目ですが、希望がありましたので。

ちょっと香りがパチュリー効いていますけど・・。

 

こちらの石鹸はご予約等で、完売いたしました。

ありがとうございました。

 

★1チャクラ石鹸

オリーブオイル、ココナッツオイル

ヒマシオイル

酸化鉄の赤、レッドクレイ

精油 パチュリー、シダーウッドなど

 

希望の方は名前、住所、個数をお知らせください。

ご注文のときに住所を書かれない方がたまにいらっしゃるのですが

必ず送付先を明記ください。

コチラまで

 

 

1チャクラ対応の色は赤ですが、

冬にみる赤は植物の実でみることができますね。

 

偶然にも蠍座のアンタレスも赤い星。

 

暗くなるのが早くなり、冬らしくなってきたので冬ごもり準備を徐々に・・(笑)

読んでない本だけは山積みです(^-^;

 

蠍座は集中するのにもよいので、新月だし、

何か集中的に作業をするにはよさそうです。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松・スカイプ・電話】期間限定・2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

・・期間限定・お得メニュー

【期間限定】2018年のわたしとひかりと森のヒーリングミスト作り

予告していた限定メニューのご予約受付を開始します!!

年末は少し余裕をもって準備をしたいためにこのメニューは1週間前までの

ご予約でお願いします。

現在の予約で開始は11月25日(土)からです。

 

期間:11月25日(土)〜2018年2月4日(日)

 

★2018年のわたしのホロスコープ

アストロロジーカウンセリング60分または90分

またはフラワーエッセンスアストロロジーセッション90分

を受けた方はもれなく、2018年の全体の動きや切り替わりのタイミングをお伝えします。

起こりうる可能性とテーマをプログレッション、トランシット、ソーラーリターン

など見ながら総合的に解説。

その方のお悩みに応じての可能性もご相談に応じます。

録音可能です。

アストロロジーカウンセリングはご相談が長くなりそうと思われる方は90分を選択ください。

また、60分を選択し、30分の延長をおこなうことも可能です。

それぞれのページからご予約してください。

1週間前までのご予約でお願いします。

東京セッション (12/9〜11)

スカイプ・電話セッション

高松セッション

 

 

★ひかりと森のヒーリングミスト作り

あたたかさと内なる喜びとひかりを引き出し、

灯し続けるのを助ける

 

ハーブ・薬草の蒸留水、ティンクチャー、精油、フラワーエッセンスを

融合した冬至前後に使っていただけるヒーリングミストを作ります。

たましいの暗い森の中にひかりがさすようなイメージで

ひかりと闇のバランスを保ち、

あたたかさと内なる喜びとひかりを引き出し

灯し続けるのを助けることが目的です。

香りは柑橘系と樹木の精油が中心で、とくに和の精油を使います。

夏に作った香水レベルの濃い香りではなく、

ふんわりと香る程度の濃度になります。

冬は基本的に 「エネルギーをためていく」 季節なので

内側の作業が多くなります。

いらないものを整理し、手放す

自分のうちにあるネガティブなものをひかりへと変容させる

それを支えていくための植物を使います。

対話によって、その方にチョイスしていきますが、

お悩みが込み入っていたり、複雑なケースですと

通常のフラワーエッセンスカウンセリングを並行して受けていただくと

よろしいかなと思います。

 

※こちらのセッションを受けて1ヶ月以内にフラワーエッセンスカウンセリングを

受けられる方は継続料金で受けさせていただきます。

 

ミストは約1か月分くらいになります。

45分 5,000円 (カウンセリング・ミストボトル込み)

他のメニューとの組み合わせですと

お時間プラス20分程度で(すでにカウンセリングされておりますので)

プラス3,000円となります。

アストロロジーメニューとの組み合わせも可能です。

 

東京で受けられる方は

単発45分 7,000円 (カウンセリング・ボトル込み)

他のメニューとの組み合わせ プラス3,500円です。

ハーブの蒸留水とエキスは持参するのでこちらで

選んだものになります。

これはその場でお作りします。

 

スカイプ・電話でミスト希望の方はハーブ、精油もこちらでの

選択になります。

送料は料金に含まれますが、お時間は40分になります。

高松ご予約フォーム

スカイプ・電話ご予約フォーム

 

サンプル的に自分用でミストを作ってみましたが

もう冬の香り〜って感じです(*´▽`*)

基本的に冬至前後の期間に使用しながら、光と闇のバランスを

とっていくので、自分の中で光と影の部分を内省しながら

過ごすとよさそうです。

香りはユズやモミなど和の香りや

太陽を思わせるローズマリーや柑橘系の香りが中心です。

樹木や樹脂の香りは浄化と中心のバランスをとります。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆女性のためのケア

肌の乾燥とかゆみ、植物の力でできること

気が付くとけっこう自分のまわりに肌の乾燥とかゆみに悩む人が多いようです。

 

これはいくつかタイプが分かれ

・もともと敏感肌・アトピー肌で季節によってかゆみがある→夏にひどくなる人と冬にひどくなる人

・年齢とともに肌が弱くなり、乾燥とかゆみに悩まされる

 

というあたりで。

 

原因は様々。

1 ストレス

2 食習慣

3 生活環境

4 その他

 

私はけっして皮膚が丈夫というほうではなく、下着などのゴムなどに

かぶれやすいほうですが、肌の乾燥はあまりなく、

(若いときには脂質過多傾向だったのがよかったのか)

ハンドクリームやボディクリームいらずなほうだから、大丈夫なようです。

でもストレスによってひきおこされるのは

もともと自分では弱いと思われる場所に出てくるので

ストレスがたまると肌以外のところで症状は出ていると思います。

 

とにかく今は様々な皮膚の乾燥とかゆみ対策のものがドラッグストアで

見かけるようになったので、悩んでいる人は多いことは確か。

 

ここでできること、対策をいくつかあげてみます。

 

★下着を変える

肌にあたるものを変えるだけで緩和されることがあります。

オーガニックコットンとかシルクとか。

私はシルクがすごくいいと思っているのですが、

なんせお値段が高いので、いまのところ腹巻のみです。

以前、ご紹介したアルデバランさんの草木染めのシルクの下着シリーズは

ものすごくいいです。

 

★食事を気を付ける

外からの保湿より、内側からの乾燥を防ぐほうに力をいれてみる

のもいいと思います。

そのときにタンパク質と亜鉛はとくにしっかり取りましょう。

あとはビタミンA、B、C、Eなども。

水分が不足して乾燥することもありますので、

十分な水分を本当は秋のはじめから取っていくことがいいようです。

また、小麦製品を日頃よく食べている方は控えることで

カサカサが緩和するかもしれません。

 

★環境をととのえる

電化製品やエアコンは皮膚の乾燥に大きく関わっていそうです。

しかし、私たちの生活の必需品となっているので

できるだけお部屋の加湿や換気をしつつ

電気毛布のようなものはできれば避けて湯たんぽにしましょう。

電気カーペットも実は乾燥とつながりそうですが。

 

あと、やはり空気が悪いところにいると皮膚が目詰まりして

乾燥も進むようです。

私は毎回、冬の東京に着いたとたんに

ひどい乾燥を感じます。

定期的に空気の綺麗なところへ行ったり、お湯のいい温泉につかったり

するのもオススメです。

 

 

★お風呂タイムとその後のケア

市販の石鹸などはそういう方はすでに使っていないかもしれませんが、

手作りの石鹸は天然のグリセリンもあり、余計な保存料などもなく

肌には負担がかかりません。

私は昔、冬の間バスオイルを少し入れて浴槽につかっていましたが、

あれはとても肌がしっとりします。

良質のオイルを少しだけ (あまり入れると浴槽のお掃除が大変です)

入れて、精油は控えてフローラルウォーターかドライハーブを入れるとか

してお風呂タイムを楽しむのもよいかと思います。

そのときはカモミール、ティートリー、ローズなどよいかと。

オイルはオリーブオイルとかでもオッケー。

ヨーロッパアカマツやブラックスプルースがステロイド的な働きをするということで

アトピー肌のかゆみを緩和したりするようですが、

お風呂上りに十分希釈したブレンドオイル

またはジェル基材に混ぜたもので塗布するのもいいかもしれません。

※敏感肌の方はパッチテストをおこなってから使用してください。

 

ブレンドオイルや基材としてのベースオイルは

ツバキオイルがアトピーへの作用があるという論文もあり、

酸化しにくいので使えると思います。

またはスイートアーモンドオイルやアプリコットオイル、

マカダミアナッツオイル。

カレンデュラオイルもいいです。

 

 

★ストレスケア

 

一番難しいのはこれかもしれません。

日本人にアトピーや肌のトラブルが多いのは

体の一番外側である皮膚が外界と接する場所であり、

他者との境界にあたり、その境界があいまいなところということ

もあります。

共感能力が高い方はとくにそのあたり、皮膚に影響を与えることもあります。

介護や医療従事者にもアトピー肌の人がときどき見られるのは

もしかしたらそういうところからかもしれません。

 

とりあえずはフラワーエッセンスのFESヤローエンバイロメンタルソリューション

を常備し、日常で使うことがオススメです。

あとは汗をかくような全身運動などして、ストレス発散と代謝をよくし、

ストレスを少なくしていくことが大事です。

 

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

植物・自然とシンボリズム

秋の深まりとともに自然からの恵みをいただく

長い研修から戻りました。

不在している間に秋も深まり、寒くなってきました。

 

お天気にはその間わりと恵まれ、飛騨の美しい紅葉を堪能し、

ヒーリングの研修中には大きなダブルレインボーが見られましたにじ

 

自然界からのギフトと研修での様々な経験と久しぶりに会う友人らとしゃべり倒し (笑)

満たされた感じがあります。

と同時に消化するのに随分かかりそうです。

 

ヒーリングの練習もしなければ。

色を流す練習をしていて、自然界の虹の色を見ることができたのは

すごいなあと思います。

 

 

こんなんですよ。こんなに大きくて濃い虹を見たのは初めて! !

虹と紅葉が一度に見れる。

 

女性のインテンシブのクラスで神話を選んで読むというのがあったのですが、

私はハワイの虹の女神カハラオプナの神話を読んだので

よけいに虹とリンクしていてうれしかったです(*´▽`*)

ちなみに虹を見たのは11月11日の1並びの日。

 

実は私は最近、「1111」の数字を見ることが何回かあり、

それも意味ありそうです。

 

動物は相変わらずあまり、見てなくて・・

研修中にカモシカに出会ったという人がいて、うらやまし〜とか思ってたけど。

私が出会ったのはヘビでした。

そういう意味では女性性とのつながりは大きいですけどね。

 

この秋の深まりとともに皆様はどのようなものに出会いましたか?

 

 

 

12月の東京での個人セッション、ぼちぼち予約が入っております。

ご希望の方はどうぞお早目にご予約ください。

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

わたくしごと

サーウィン・冬の始まりにしばしブログのお休みを

 

台風の影響による雨が去り、

明日はサーウィン、秋をあまり堪能することなく、

冬が間近に迫ってきました。

 

11/3〜12まで長く研修のため不在になるので、

今のうちにと昨日の夜にホーリーバジルの蒸留をおこないました。

帰ってきたら、なくなってたら悲しいから(^-^;

 

花の蕾がついていました。

少し残して刈り取り、蒸留。

ちょっぴりしか取れないけどすごくいい香りです♪

ホーリーバジルは呼吸器系にいいそうですね。

ミストかお料理の香りづけに使いたいです。

 

 

無農薬のレモンとすだちも買ったから蒸留したいけどできるかな・・。

 

千葉在住のヒーラー大迫景子さんのヒーリングのお話会土曜日に終了しました。

雨にも関わらずいらした皆様、ありがとうございました。

カフェのデザートもハロウィーン仕様。

高松の商店街は過剰なくらいに (笑) ハロウィーン模様になってました。

大迫さんの個人セッションは本日で終了。

 

次は半年後くらいかな??

 

 

11月の研修は女性のためのメディスンインテンシブ

ハンズオンヒーリングの対面講座を

受ける予定です。

 

自分の仕事の中で、女性の癒しは欠かせないものだし、

自分自身の癒しに向き合わない限り、他者に対しても支えていけません。

それと同時に今年はエネルギーのことをもう少し学んでいっているところで

今回はハンズオンヒーリングを学ぶことにしました。

アロマトリートメントにもゆくゆく組み込んでいけたらと思っています。

 

占星術の学びは昨年までの心理占星学から松村さんの占星術の体系を

インプットしていくことに精一杯で、しかし、ものすごく面白いので

どっぷりと私の進行の月が8ハウスのうちに学びを深めていきたいです。

 

ケルトの暦では一年の終わりがサーウィンです。

だから、11月は始まりになるのですね。

日本では立冬があります。

まだ土用中なので、皆様もお体に気を付けて。

 

しばし、ブログはお休みするかと思います。

(研修帰宅後にまた再開します)

 

11/3〜12の期間はご予約、お問い合わせの返信ができないため、

11/13以降となります。どうぞご了承くださいませ。

 

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

自己実現・自己成長

自分がやりたいことと親との関係

 

ツイッターでけっこう話題になってた

漫画家の萩尾望都さんの講演会のレポートを読みました。

「仕事を決める、選ぶ、続ける」

 

これは漫画家に限らずですが、

会社や組織に属して入る時間による収入、定期収入を得る者以外の

フリーランス的な職業はなかなか厳しいものです。

 

それでも美容師とかシェフとかまだ普通な職業の部類で

音楽やアート、公的資格ではない癒し系職業、セラピストなんかは

フリーだとなかなか親からの理解は得られにくいかもしれません。

それをやれるのは主婦になって旦那さんがとりあえず稼いでいる場合か

副業としてやる場合のみでないと無理だろうというのが

わりと世間的な考えになっています。

 

それも親の価値観にもよるけれど、

萩尾さんがこれだけ両親との間での確執があったことは

もちろん名作を産み出すことに大きくつながってはいます。

それがなければ「イグアナの娘」も「残酷な神が支配する」もなかったでしょう。

そして多くの親との関係性に苦しめられている人たちの共感を得ることもなかったでしょう。

 

私も母親がかなりコントロールと干渉するタイプで

私が中学の頃から「商業高校にやって公務員か銀行員」と言っていたので

それをなんとか阻止すべく、中一の頃から大学探し、将来の職業探しで

大変でした。

インターネットのない時代に。

専門職なら学校が決めやすいし、信用も得られるとみた私は

その頃、食と栄養にはまっていて、「栄養と料理」を愛読していた中学生だったので (笑)

栄養士になるための学校を選びました。

 

しかし、もしどこでも選べるのならもうちょっと違ったかもしれません。

とはいっても、結局は健康に関連したことを今やっているので

それも無駄ではなかったです。

 

それでも今の仕事への理解は長い間、ずっと得られませんでした。

いまも得られているわけではないけれど、

萩尾さんが言われていらっしゃるように

親がなんとか違うことをさせようという強力なエネルギーに対応することに

どれだけのエネルギーを私も使ったことか。

 

それを曲げることがなかったのは

やはり、やりたくないことはどうあってもやりたくなかったからです。

 

幸い父親と兄は私がやることに関しては一切干渉してきたことがなかったので

家族の割合としては4分の1だから、やってこれたとも言えます。

 

両親ともだとやはりきついかなと思います。

 

まあ、萩尾さんは才能がものすごくあったので

漫画家としてわりとすぐに成功していった方だから

自分の力でどんどん稼いでいけたからやりがいもあったと思います。

これがなかなか売れなくて、親からもガンガン言われてだと

精神的には続けていくだけのエネルギーを保つのが大変です。

 

はじめから親が協力的で理解がある場合も多いと思いますが、

萩尾さんや私のように強い圧力の下で自分の意志を貫いていくというのは

そうなるべくしてだろうなと今は思います。

 

親と仕事はまるで関係ないように思われるけど、

けっこう関係があるかな。

 

占星術家のリズ・グリーンはホロスコープチャートの仕事の部屋である10室にある

土星を母親という解釈をしました。

 

実は私は10室土星持ちです。しかも他の天体とTスクエアもあります。

 

10室の仕事は雇われて時間給で働く労働のことではなく、(それは6室)

自分がこの社会、人生でやっていく仕事のことです。

 

それに圧力をかけてくるのは実際は親しかいないとも言えそう。

 

『第10ハウスは、父親、あるいは母親に関わっているにせよ、その人の社会的態度、

そして倫理観の形成に深く影響を及ぼしている。

第10ハウスは、社会構造、伝統、慣習に従った行動を表しているからだ。

子供に社会的価値観を教え込むのは母親である。』

「サターン土星の心理占星学」リズ・グリーン 青土社

 

さらにリズ・グリーンは野心というのが

子供の頃に受けたアイディンティティの抑圧と正比例することをあげている。

 

なので、土星10室の人は非常に時間をかけて社会での地位をきづいていく人になるわけだけど、

土星と関連する金属は鉛。

天体の運行も遅いため、時間をかけて、ゆっくり鉛に磨きをかけていくようなもの。

 

土星10室になくても、親との関わりによって

自分が本当にやりたいことを妨げられていると感じている人は少なくはないでしょう。

 

これは親との関わりそのものの問題だけでなく、

自分にとってやりたいことをやるのに、圧力や抵抗があっても

やり続けることができるのかという個人の仕事への意志の力を問われていることになります。

 

そうやって鍛えられた意志の力は

土星のような耐久力と安定性を持つことが可能ではないかと思います。

 

才能があるかないか、運があるかないかより

あきらめるかどうかの問題のほうが成功の鍵を握るのかもしれません。

 

と書きつつも、実際はとても大変ですが・・(-_-;)

 

 

しかし、自分がこの人生でやっていく仕事のことを考えるときに

親との関わりについて考えてみるというのもいろいろなヒントになると思います。

 

受付中

【東京】12/12冬の植物観察と植物との関係を開くフラワーレメディーWS

【東京】12/9〜11個人セッション(フラワーレメディー、アストロロジー、アロマトリートメント)

【高松】10/28〜30ヒーリングお話会&エネルギーヒーリング個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ