◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

【香川・高松】高齢者のためのアロマトリートメント

9月って敬老の日もありますね。

シルバーウィークって今は連休の意味で使われたりしますが、

昔は9月15日だったのが、現在は第三月曜日となっています。

 

以前からシニア向けのアロマメニューはあって、

裏メニュー的にずっと来られている70歳以上のお客様に

シニア価格でおこなっていました。

 

しかし、まあ、私はずっと介護施設でのリラクゼーションケアのバイトを

10年近くおこなっていることもあり、

高齢者に対してのアロマケアも何回もあるし、講習に参加したこともあるので

表メニューに再びしてみることにしました。

 

高齢者と一言で言っても、

心身の状態のバラつきが随分あります。

70代でも介護が必要な人から100歳なのに杖なしでしゃかしゃか歩ける人もいます。

最近は90歳以上の人も随分若くて驚きます。

 

高齢者に多いのはやはり膝の不調と腰痛でしょうか。

あとは香川県は徳島と同じく、糖尿病にかかる人がものすごく多いので、

糖尿病の人もよく見られます。

 

痴呆や認知症の方もいますが、

普通に年をとっていても、かなり物忘れがひどい人が多いです。

これは食生活がかなり関係するようにも思いますが・・。

高齢者の方が食事の改善を自分の意志でおこなうというのは

かなり難儀なことです。

私の身内でもできません(:_;)

食事に気を付けたらだいぶ変わるのになあと思いつつ・・。

とりあえず、脳を使うように会話したり、歩くようにさせたり

というところです。

 

アロマで出来ることは

 

・安眠しやすくなる。→これはちょっと香りを足すことでよく眠れたという報告もいただきます。

・不安感や孤独感を緩和させる。→手で触れるということ、香りによる作用が大きいようです。

・凝りをほぐす→ とにかく運動をしなくなるので体がかたい人が多いから、凝っています。

・血流をよくする→ 高齢者になるとほとんど血流が悪くなります。

・むくみを緩和する→ 冷えと関係もあります。運動不足と。

・皮膚の状態を改善させる→ とくに乾燥によるかゆみです。オイルケアの発揮どころです。

・気分を明るくする→ 香りによって、ウツや無気力を緩和していきます。

 

他にもいろいろありますが、

アロマには禁忌もありますので、

ご相談いただけたらと思います。

 

足が悪い方は1階でトリートメントができるようにします。

付き添いの方にも待っていただけるお部屋がございます。

 

以前にもブログで書いたことがあるのですが、

何年(20年くらい)も私のところに通われている高齢者のお客様は

今はバスと電車で乗り継いで来てくれます。

なんと、うれしいことでしょう(:_;)

もちろん癒されたいと思ってこられているのですが、

長年の間、毎月来られていた関係性から信頼されて来てくれているのがわかります。

こういう関係は高齢者になるとだんだん少なくなってくることもあり、

守っていきたいと思うようになるんだろうなと思います。

 

ほとんどの高齢者の方は鍼灸や整体、接骨院があれば十分と思っていますが、

今の60代から70代では、代替療法、補完医療についての関心もあるし、

いっとき認知症にアロマというのが随分流行ったこともあり、

アロマやヒーリングといった分野はこれからもっと高齢者にも求められるように

なるのではないかなーと思います。

 

高齢者のためのアロマトリートメントは

高松セッションルームにて随時受付いたします。

 

ご予約・詳細はコチラまで

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

東京での植物観察会・個人セッション受付は9/5まで。

 

長い夏休みが終わって、9月です。

やっと朝、晩が涼しくなってうれしい♪

 

来週は東京ですが、

9/8(金)、11(月)のアロマトリートメントは

アロマができるお部屋の空きがなくなってしまったため、

できなくなりましたゆう★

次回からはアロマ予約の締め切りは早めにします。

 

フラワーエッセンスカウンセリング、アストロロジーセッションは

引き続き、受付可能です。

場合によって、場所は大久保か九段下になります。

 

9/9(土)初秋の植物観察会「植物へのまなざしを育てる」のみとなります。

こちらもまだ受付可能です。

ランチ会も希望の方はお早目にお願いします。

観察会に参加の方へは明日確認のメールをいたします。

 

 

9/10(日)は茅場町も大久保も空きがないため、九段下でおこなうことになります。

こちらもまだ受付可能です。

 

9/12(火)の小平市の草舟あんとす号さんでのセッションは

9/5締め切りですが、フラワーエッセンスカウンセリングのみ9/10(日)まで受付します。

アストロロジーを含むセッションはあらかじめ準備が必要であるため9/5まででお願いします。

 

 

東京での観察会、個人セッションの締め切りは9/5(火)の夜までとさせていただきます。

 

個人セッションの受付はコチラから

 

 

その次の上京予定は12/9(土)〜12(火)で予定しております。

個人セッションと観察会、WSかお話会を考えております。

9月後半に告知できると思います。

 

なお、こちらは9/6までとなっております。受付は9/5まで。

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

自己実現・自己成長

見え方が変わるとき

 

目がよくなるマジカルアイってありますよね?

随分前からスクールで推薦図書にもなってて、

オーラを見るのを助けるらしいのですが、

全然やってなくて・・(^-^;

 

比較的最近、オーラを見ることよりも

目が悪くなっているので必要にかられて、見るようにしてます。

が、3Dのようなその絵から別の形や文字が浮き上がって見えるように

するわけですが、全然見えないのです。

補助点を使って練習するのだけど、

その補助点が4つになったり、3つになったりはするけど

視線を絵のほうに移すと、また普通の状態になってて

見えないという・・。

 

が、やっと見えたのです。

その本に書かれてあるコツのところをよく読んでなかったから

かもしれませんが、それを読んでから見てみたら見えました。

 

同じものを見ていても、違うものが見えるというのは不思議です。

 

 

人はよく変わりたいと思うことがありますが、

性格そのものは変わらないと思います。

 

エドワード・バック医師は欠点と長所は同じものなので、

欠点を治そうとする必要はないことを言われていました。

 

しかし、人はなんとか欠点をなくしたいと思います。

私たちができることは

欠点をなくすことではなく、見方を変えて、気にならなくなることなのです。

長所、いいところに光をあてて、バランスをとっていくことです。

 

どうすればその見方が変わっていくのかというと

やはりマジカルアイの補助点のようなものが必要になってくるのではないでしょうか。

 

それはフラワーエッセンスかもしれません。

セラピストの存在かもしれません。

旅先での場所そのものかもしれません。

 

どちらにしても、自分のみで別の見方に気づくのは

難しいかなと思います。

 

環境というのは大きな要因で、

住む場所が変わるだけで違う見方ができるようになる人もいるかもしれません。

違う価値観に触れることで刺激されることもあるでしょう。

 

 

自分でフラワーエッセンスを服用していて難しいのは

ある日突然、ガラッと見え方が変わるのは稀なことだから

自分で気づきにくいときもあることです。

 

実は変化があるのに、見方が変わっているのに

劇的に見方が変わったわけではないから

わからないのです。

 

中には劇的にある日起きたら全然見え方が違ってた

という人もいるかもしれません。

ネガティブな状態からまったくそう感じなくなったとか。

 

私も一時的にそのようになったことがありますが、

長くは続きませんでした。

なぜなら、そのときはフラワーエッセンスを使っていたわけでもなく、

すぐいつもの環境にゆだねてしまって、

自分で意識的なことは何もしなかったからです。

 

そこはちょっと大切なポイントかもしれません。

 

 

私は夢分析を一年以上受けているのですが、

夢の内容から何が変化していっているのか

自分でよくわかりません。

分析を受けていて、はじめてなるほどそういうことかと

わかることもあります。

 

自分だけで気づける人もいるかもしれませんが、

日常の忙しさに流されて、わからなくなる場合のほうが

多いようにも思います。

 

だから、そういう内省するための時間を取るというのは大切です。

 

 

変わりたいと思うけど、

それを変えていくために、変化したことに気づけるように

視点を少しずつ移していくといいのではないでしょうか。

 

そのために客観的に見ていくことやそうできる場は必要です。

 

 

そして、前にも書いたかもしれませんが、

ゆとりを持つことも必要です。

自分が緩んだときに、無意識は動くので

ああ、そういうことかという気づきも生まれやすくなります。

 

フラワーレメディーを使いながら、それらをおこなっていくと

とても助けとなると思います。

 

 

ところでホロスコープではトラインなどソフトアスペクトしかない人は

別の見方をすることが難しいときがあります。

180度とか90度のようにまったく違う元素や性質があって、

別の見方の可能性を感じるようになります。

トランシットによって180度や90度の角度を形成するときは

そんなきっかけにもなりますよ。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

アストロロジー・心理占星学

ハンドメイドとホロスコープ

 

不思議なタイトルになりましたが・・・(笑)

 

最近、UVレジンでいろんなものを作るのにはまっています。

といっても、なかなか時間が取れず、まだそんなに作れてないですが。

物作りをするのって、料理と同じで

気持ちにゆとりがないとなかなかできないです。

料理は毎日するものですが、ちょっと凝ったものを作るときの場合です。

 

 

ちなみに今日はこんなの作りました。

地味〜(笑)

写真シールっていうラベル屋さんのソフトから作るやつがあって、

自分が撮った写真を小さなシールに作れるのです。

すごい簡単です。

花のシールを作ろうとずっと前から用紙を買って、ソフトもダウンロードしてたのに

まったくやってなくて

レジンの本を見ていたら、写真にレジンをのせて、チャームなどにしていたので

これだー!とばかりにすぐ着手しました(笑)

ノートルダム寺院の天井にある聖母とルルドの聖堂の壁に描かれていたマリア様、

昔飼っていた猫の写真から作りました。

ちょっとメダイ風。

聖母のものは後からエネルギーチャージしてみる予定です。

 

 

いま、ハンドメイドの世界はすごいことになっていますが、

ハンドメイドは作ることそのものが楽しい世界です。

これで作ったものを売るということはまたちょっと違うかなとも思います。

 

そもそも自分で作れそうだなと思うものは

売れないと思います。

作れないから売れるわけで、

それが職人の世界です。

 

ホロスコープチャートでふとハンドメイドを仕事にしたりする人って

どういうチャートかなと思いました。

 

ハンドメイドするにはそれが好きでなくてはなりません。

だとしたら金星は重要です。

技能という点では水星も関わるかもしれません。

金星が10室とか、2室だと強いと思います。

あるいはMCのサインの支配星が金星とか。

それが2ハウスに入っていたらはまっているかも。

 

あと、物作りを仕事にということを考えると

形にする、こだわる、細かいことをするという点で

土のエレメントのサインは必要になってきます。

牡牛座、乙女座、山羊座

 

山羊座ってけっこう時間かけて作るものというイメージなので

家具とか家とかかもしれませんが。

 

その中でも自分が好きでやるということに関しては牡牛座です。

服飾や女性向けのものを作るという点では天秤座も関連します。

 

水のサインも独創的なものを作る方は多いです。

土のサインと違って、実用性があって、機能的というのではないけれど

独自のファンがつきそうな世界観があるものを作ります。

とくに、蠍座、魚座あたり。

 

自分で稼ぐという点では2ハウスも重要ポイントです。

 

作品を売ることがメインのタイプの人と

教室で教えていくことがメインのタイプの人がいると思います。

風エレメントが強いと教えるほうが向いていることも多いです。

 

物作りといってもアーティストだとまたちょっと違うので

アートになると火のサインも関係してきます。

 

という風にひとつの職業をとってもチャートの中でいろいろみていけるわけです。

 

 

 

私は百均とかでも材料が買えるものから作ったり、

ずっと同じものは作らない、

いろんなものを作りたいというだいぶ双子座的傾向があるので

仕事にはできそうにありません。

石鹸だけマイペースで作っていますが。

 

ただ、作るとしても修道院の手仕事的なものが多く、

そこに12ハウス金星っぽさが出ているようにも思われます(笑)

春ごろによく粘土でマリアさまや天使を作っていましたが、

それも修道院の手仕事的な発想。

キャンドル作りもそう。

木彫りもそのうちやりたいなと思っています。

いったい私はどうしたいのか・・(笑)

 

といっても無心にもくもくとこういう作業をするのは楽しいです。

 

 

東京での個人セッション、観察会も近づいてきました。

ご予約はまだ受付中です。

9/5くらいに締め切りしますので、ご希望の方はどうぞお早目に。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アストロロジー・心理占星学

年齢域から未来を確認し、舵をとっていくこと

 

そろそろ夏の疲れが出てくる頃かもしれないですね。

私は今日、カードを2種類からひいてみたら、どっちも「浄化」でした( ;´Д`)

 

 

占星術はずっと興味があったものだけど、

オンラインで学べるようになってから

まだまだ学ぶことはあるなあと感じます。

 

天体の年齢域っていうのがあるのですが、

年齢域だけで見ていってもかなり過去や未来の感じが

わかったりします。

 

月 0歳〜7歳

水星 8歳〜15歳

金星 16歳〜25歳

太陽 26歳〜35歳

火星 36歳〜45歳

木星 46歳〜55歳

土星 56歳〜

 

と分けられています。

 

自分のホロスコープを見られる人は

みてみると、いろんなハウスやサインに天体がばらついていると

その天体の年齢域ごとに人生が変化していきます。

同じサインやハウスに天体が集中している人もいると思いますが、

その場合、パーソナルな天体ばかりだと

ある一定時期を通して、集中してその領域を体験していくと思います。

 

 

例えば私は太陽、金星、木星が12ハウスなんですが、

金星の年齢域の16歳から続きで太陽の年齢域の35歳まで

同じみたいな感覚になります。

 

そしてずっと引き籠っているようにも見えます。

 

が、実はそうじゃないんです。

表に出ているわけではありませんが、

私の太陽と金星は同じハウスとサインなのに

まったく違います。

太陽はノーアスペクトに近く、金星はアスペクトが多く

金星とドラゴンヘッドは合です。

そして金星はカリスマをあらわす13度。

 

だから、金星期は裏社会ではものすごい活動期でした。

学校や職場の友人関係はほぼ少ないけれど、

自分と趣味があう人が近くにいなかったので

趣味友を全国のあちこちに作り、

いくつものコミュニティに入って手紙のやり取りをし、

(ネットがない時代なので)

あちこち遠出しては趣味友に会いに行ったり、泊ったり、

うちに泊まりに来たりで交流が活発で、

好きな音楽家のコンサートに行ったときに

知り合った人とけっこう一定期間、手紙のやり取りしたりとか。
 

今では考えられません。

コンサートに行ったくらいで、知らない人と知りあうこと

ないですから(笑)

 

社会ではあまり活動的ではないように見えますが、

趣味活動はまーすごい交流量でした。

その頃ネットが使えたらもっとすごかったかもしれません。

若いのと暇なのとで、軽くあちこち行けたからかもしれません。

 

一方、その活動や趣味友とのつながりは

太陽期に入ると急におとなしくなり、

年賀状のみのつきあいになっていきました。

金星と太陽は同じハウス、サインでも

ガラッと流れや生活、興味の方向性は変わりました。

 

やはり、年齢域を読んでいくということは

度数やサビアンシンボル、アスペクトはとても重要なのです。

 

年齢域を読むだけでもけっこうな時間、講座ができそうなくらいです。

(西洋占星術入門個人レッスンでも年齢域ごとに見ていきますが、

時間がたくさん取れずサラッとですみません・・)

 

で、今また太陽の隣にある木星期にいるわけですが、

私の土星はまったく違う場所にあって、アスペクトが面白いので

実は土星期が一番楽しみなんです。

なのに、56歳からかよ・・・(-_-;)と思ってしまいますが。

サビアンシンボルからもなんか普通じゃなさそうね・・という(笑)

 

このようにチャートを読んでみると

先のほうが何か違う流れが待っているということがあり、

それじゃあ、今はどうすればいいのよ・・という時があります。

 

それは今何もしないのではなくて、

今が何かをするときなのです。

(自分にも言い聞かせ(^-^;

 

できることはいろいろあると思います。

私であれば木星期がよくないというわけではなく、

プログレスやトランシットからみれば発展していっている時期で

自分に十分向き合い、必要な課題をこなしていくべきときです。

 

先のことを予想しつつも、

今を生きる、そしてどう生きていくべきかというときに

地図がしめしているものを確認して

納得して動くことができるから、

迷いが少なくなると思います。

 

日本人は受け身的にどうなっていくのかが気になりますが、

実際はどうなっていきたいのかがあって、

それはどう展開できそうかを見ていくほうが能動的な見方かなと思います。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーエッセンス

夏場のフラワーエッセンス服用ボトルの管理

夏のって、すでに夏も終わりかけておりますが、まだまだ暑いので

書こうと思いつつ書けていなかった大切なことを。

 

夏場、25〜40℃で湿度75%以上になると食中毒菌が増殖しやすくなるそうです。

 

私も夏に食あたりしたことが何度かあり、実は今年もありました。

私の場合はですけど、おそらく魚だったようで(お寿司を食べたので)

数日、ずっと腹痛がきつく、下痢嘔吐はほとんどないので

痛みがつらく、後半は熱が少し出ました。

下痢は少しだけ。

数日たつとよくなりました。

 

たいていは魚や肉、あとは生もの、ポテトサラダからO157が検出されたように

マヨネーズを使ったものはけっこう気を付けないといけません。

昔、ツナマヨのおにぎりであたりました(:_;)

 

で、水はどうかということですが、

日本で売られているミネラルウォーターはすでに保存料が添加されています。

(日本で販売されるときの決まりで)

未開封だとまあまあ保てるかなと思いますが、

口につけたペットボトルの水は翌日には細菌がけっこう増えているということです。

 

水を考えるプロジェクト調査

 

さて、フラワーエッセンスも自分で作る服用ボトル(希釈されたドースボトル)

はいかがでしょうか?

 

服用ボトルは通常、ブランデーなどの保存料を4分の1から半分いれます。

残りはミネラルウォーターを入れます。

一日数回飲むため、冷蔵庫などには入れずに

常温で保存しています。

 

私は4週間以内に使用するようにお伝えしておりますが、

数か月飲み続けているような方がたまにおります。

 

イギリスのような場所なら夏も20℃程度だったりして、

日本の高温多湿な夏とは違い、すぐに腐るということはないかもしれません。

 

夏だったら保存料を入れていても3週間程度で使用するほうがいいかもしれません。

何度も開け閉めするということはそれだけ雑菌も入りやすくなります。

口に直接つけないのは原則です。

 

まあ、なかなかフラワーエッセンスの水であたったという報告はないとは思いますが。

 

また、同じ腐ったものや細菌が入ったものを口にしても、食あたりの症状が出る人と

出ない人、症状が軽くてすむ人もいます。

子どもやお年寄りはそのあたり出やすいと思いますので、注意が必要です。

 

決してもったいないと思わずに

3、4週間たったら残っていても中身を捨てて、作り直してください。

あるいは飲んでいて、味がおかしいと思ったらすぐに。

また、気になるようでしたら夏はミスティングボトルで使用してもよいでしょう。

 

私のセッションを受けている方は

ボトルを持参していただければ1回は無料で同じブレンドで作ります。

遠方の方はボトルと送料代負担いただければ送ります。

遠慮せずにおっしゃってください。

※一カ月以内でお願いします。

 

水について調べていると

水に振動を加えるとなかなか腐らないというのがよく書かれています。

だから、船や車に積んである水とか。

 

実験している人もいました。

実験としては振動させたほうが腐敗が少ないということでしたけど。

 

決して腐らないというわけではないと思いますが、

服用ボトルを飲むときに活性化といって、

手で振動を加えるのをいつもやってもらっているので

それをやっている方はもしかしたら腐敗しにくいかもしれません。

 

 

9月は6月よりも雨量が多いとされています。

去年だったかおととしだったか、ずっと9月が雨だったときが

ありましたよね。

そういうときは食中毒警報も出やすいです。

なので、服用ボトルを作って服用されている方はお気をつけくださいませ。

 

自分で作っている人は

次に同じブレンドで作るときもボトルを煮沸消毒してから

作ってくださいね。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

【高松】9/28秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

ツイッターDM・SNSでのお問い合わせについて

今日も朝からまー暑い( ;´Д`)

いつになったら秋らしくなるのでしょうか・・。

西日本は8月はずーーっと35℃くらいですよ。

 

石鹸を作りたかったのですが、

クーラーのない部屋で作るのは分離したりするので

気温がもうちょっと落ち着いてからと思いつつ

なかなか涼しくならないので作れておりません。

お待ちの方は申し訳ありません。

 

 

ところで

ツイッターのアカウントをお持ちの方は

ダイレクトメールにてお問合せできるように設定しました。(いまさらですが・・)

 

いつの間にかいろいろ変更されているので

ついていけていませんが・・

ダイレクトメールは昔は文字制限あったけど、今はなく、普通のメールのように使えること

相互フォローをしていなくても送れること(受け取る側が設定していれば)

 

というので、使うことにしました。

 

最近はかなり、パソコンを持っていなくてスマホのみという方が多く、

メールアドレスを知られることなく、メッセージを送れるSNSは便利ですよね。

私のパソコンのメールからはあちらの受け取り設定がされていないために

メールが送れないという方も

SNSのメッセージは送れるし、既読通知の設定もツイッターではできます。

 

一応、新規の方はサイトのほうからのご予約をお願いしています。

 

 

お問い合わせやリピーターの方、東京出張時などDMでも承ります。

アカウントはコチラ

@uchinaruniwa

 

 

 

Facebookページでのメッセージからでのお問い合わせも可能です。

お問い合わせボタンをつけているので、そちらからでも。

 

昨日お知らせした高松での秋の植物散歩もSNSからの申し込みは可能です。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

【高松】秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

お知らせです。

 

高松でフラワーエッセンス交流会もかねて植物散歩します。

 

日にちは9月28日(木)です。

 

 

過去にフラワーエッセンスの個人レッスンで学んだ方や

フラワーエッセンスに興味がある方、

植物に興味がある方など

どなたでも参加できます。

 

秋の頃なので、山で何か見つけたら、

お土産にもできますねもみじ

 

お互いに情報交換や日頃なかなか話す機会のない

フラワーエッセンスや植物についてなどお話しましょう♪

 

参加は無料です。

けっこうな雨だと交流会のみになるかもしれません。

 

詳細・申し込みはコチラから

どうぞ。

 

 

秋分、サーウィン、冬至など季節の節目あたりに

毎回、茶話会とか植物散歩、物作りとかできたらいいなと思ってます。

占星術交流会とかも。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

フラワーエッセンス療法

フラワーエッセンス療法と花のアーキタイプとの取り組み

フラワーエッセンスの仕事をしている人は今や様々ですね。

肩書も

プラクティショナーという人もいれば

フラワーエッセンス・セラピスト

フラワーエッセンス・カウンセラー

フラワーエッセンス・コンサルタント

 

などなど。

 

フラワーエッセンス療法家と名乗っている人は少ないかな・・。

 

そしてやっていることも様々。

 

クライエントの話を傾聴して、指標にあわせてレメディーを選ぶというのが

わりと一般的。

他にはカードやOリングで選ぶとか

リーディングするとかという人もいます。

何かと組み合わせている人も多いです。

アクセスバーズと、タロットと、ヒーリングとなど。

 

もちろん心理療法の専門家の方が使っていらっしゃるという場合も

少ないですが、あるようです。

 

つまりはこれという決まりがあまりありません。

 

セッションを受ける側としてはフラワーエッセンスのセッションって

誰でも同じようなつもりでも

人によってセッションスタイルはかなり違うと思います。

 

私は自分が学んできた教育背景 (FESSchool of Healing Arts and Sciences) の影響もあり

アルケミー的な変容を支えていくことをメインにおこなっています。

 

アルケミーとかアーキタイプというと何のことかわかりづらいので

砕いてみますと

その人の中にある性質を花を通して

その花の性質と共振していくことで、

その人の抱えている問題やテーマに取り組み、

だんだんと花の調和がとれた性質に形をとっていくことで

変容していく

という感じです。

 

状況を変えていくことに意識をおくのではなく、

状況を変えたい場合でも

内面に意識をおいて、変わらないようにしているものを

見ていったり、思い込みを手放したりしつつ

内的に変容することで、外的な問題やテーマの見方が変わり、

実際に状況を変化させていくのです。

 

 

私はすべて花のアーキタイプから選んでいるというわけでもなく、

場合にもよるのですが、

わりと短い期間ですぐに抱えている問題がよくなるケースもあります。

そうではなくて、その人にとって

メインにあらわれているある花との共通項が見えた時、

その花のレメディーを私はわりと長期にわたって、

あるいは何度か返ってきてその方に選びます。

 

フラワーレメディーはどんなときも

薬のようにその人に何かを足したりすることなく、

その人がすでにある花と同じ性質を引き出していくことを助けます。

 

調和が乱れている状態にそれがあらわれているときは

本人はネガティブな状態で経験されています。

 

それがある日、花の性質そのもの、調和がとれた性質として

その人にあらわれて、向き合い方が変化したときに

私は「おおっ!」という驚きをいつも感じます(相手にはわからないですが、私の内側で(^-^;)

 

それが花のアーキタイプ的な働き方です。

 

このように働くのは

ほとんどのケースの場合、長期的にセッションを受けられている方のみです。

少なくとも3ヶ月以上。

 

 

そのように働くためには必要なものがあります。

 

1.本人の取り組み

意識的にそのテーマと向き合う姿勢があって、

その方の中のインナーヒーラーは

活性化し、動きはじめます。

 

 

2.安定した器

心理療法でも欠かせないものですが、内なる繊細な無意識の変化は

守られ、安心できる場所じゃなければ開かれにくいし、

支えられている感覚(ここではプラクティショナーと花・自然)があって

アルケミープロセスでいうところの鉛を金に変えるための

様々な段階へと進むことができます。

器を安定させるにはお互いの信頼関係を育てていくことも大切です。

(自分とプラクティショナー、自分と花・自然)

 

 

3.時間

それぞれの方のタイミングがあり、自然界の植物にもそれぞれに

花が開くタイミングが違います。

そのタイミングを待つことができて、

はじめてプロセスに集中することができます。

自然界では、時間という流れの中でメタモルフォーゼしていきます。

人間の内面が変化していくのは

レメディーを短期な目的でとって感情的に楽になったり、

体調がすっきりしていくというのとは違い、

土台となる魂そのものの成長につながります。

 

 

だいたい自分については一番わかりにくいと言いますが、

自分におこる変化もわかりづらく

そこで途中でなんかわからないからやめてしまうということがあります。

 

私はセッションの中でその人にあらわれている変化がもしあれば

たいていそれを伝えます。

セッション・カウンセリングを受ける利点として

話す相手がいるので、意識的に取り組むし、

それに反応してくれる相手がいるということだと思います。

もちろん支えにもなってくれるし。

あと、一人で取り組んでいると私がセッションでやっているような

レメディーの組み合わせではほとんど取ることがないだろうとも思われます。

 

 

私自身、この仕事を15年以上やっておりますが、

スタイルについて、自分自身の取り組みについて、

フラワーエッセンスや植物、その他の理解について

どんどん変わってきているため、セッション・カウンセリングそのものは

だいぶ変わってきたのではないかなと思います。

むしろ、ずっと変わらないのがおかしいかもしれません。

 

アーキタイプについての理解もなかなか身についていないなと

思ったり、今も身についているとは言えないけど、

だいぶ理解が深まりました。

そして、思いのほか、とても関心度が高いし、

象徴をとおした自然界との取り組みがすごく面白いと感じます。

それがないフラワーエッセンス療法なら

別にやりたくはないかもと思うくらいです(^-^;

 

なので、そうした見方というか、取り組み方をもっと知ってほしい

とも思います。

それは薬のような使い方をはるかに超えて

花そのもの、自然そのものとも関係を深めていく道筋にもなるのです。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

アストロロジー・心理占星学

乙女座宮〜これまで学んだことや経験を消化する

 

8/22に獅子座の新月が再びあって、その後すぐに太陽は乙女座に入ります。

 

乙女座というと昭和な世代の私はすぐに

山口百恵さんの「乙女座宮」という歌を思い出します(笑)

 

「山羊座に恋して、蠍座ふって

蟹座に初恋、今は獅子座のあなたに夢中よ」という歌詞があります(^-^;

 

えらい恋多き乙女座やなー(笑)

 

 

西洋占星学でははじまりは春分です。

つまり、一年の折り返しは秋分になります。

日本はたいてい新学期や会社の年度始めは4月の牡羊座の時期です。

だからわりと占星学と暦的にはあっています。

 

今は中間決算の時期ともいえます。

 

この乙女座の時期というのは

ホロスコープでは牡羊座からはじまった個人の領域の最後のところで

(ホロスコープでの下半分の流れ)

天秤座から社会や他者に関わっていくステージに入ります。

だからそんな意味で毎年この時期は後半に向けての調整期間になるのです。

 

ちょうど冬至がMC地点になるように、

私たちの生活ではクリスマス頃とお正月頃ってイベント感満載で

一年の頂点的な感じもします。

そして冬至から次のはじまりである春分までの期間は

種を蒔くための準備となります。MCからASCまで。

 

 

DSCの手前である乙女座の時期は

夏の終わりで体調も変わりやすく、

季節も不安定で台風などもやってきて浄化力も高まります。

 

体へのメンテナンス、秋に向けての食事の調整

夏から秋への仕事の調整

 

私は毎年、この時期はいろんなことへの整理整頓が始まります。

今年は水星逆行も乙女座でおこっているため、

けっこう微調整的な細かいことをやっているような気がします。

 

 

以前、乙女座は奉仕に関係する話を書きました。

乙女座と魚座「奉仕者のアーキタイプ」

けっこう人気記事のようです。

 

今回は、別の角度から乙女座をみていくと

乙女座は体の部位としては消化器系と関連があります。

 

つまり、消化していくこと。

 

これまで、インプットが多かった人、

あるいは春から学んできたことや経験を

乙女座の時期に消化していく作業をしなければ

秋にとっちらかった感じになってしまうのです。

そのまま体調が悪くなる人もいるかもしれません。

 

インプットにさらにインプットでは消化不良をおこしてしまいます。

 

もともとバースチャートに乙女座天体がある方は

よく使っていらっしゃるから消化力は鍛えているとは思います。

しかし、今回は逆行もあるので

消化に時間がかかるかもしれません。

 

どんなことができるのかというと

・学んできたことのノートの整理

・パソコンやスマホの中の整理

・部屋の片づけ (私は今回本が気になり、ひたすら本の整理してます)

・サイトやブログがある方はそうしたページの整理

・情報整理

・体のメンテナンス(運動のやり方を少し変えたり、ボディワーク受けたり)

・食事の管理(季節の切り替わりと自分の体調に応じた食事とサプリメントの管理)

・活動の整理 (自分がおこなっている活動や時間の使い方を見直す)

 

 

とにかく、日頃気になってたり、これ整理しないとな・・と思っているものに

着手するのにいい機会です。

それこそ消化不良気味になっているものですから。

 

新しいイベントや仕事、学びたいことに目が向けられている人もいると

思いますが、これまでの流れを見直すことで

さらにスムーズに活動できるのではないかと思います。

 

柔軟宮は基本的に調整しますが、

次の柔軟宮の射手座でこれまで学んだことや経験を智慧にしていく

という感じになりますし、

土のエレメントの乙女座の次は山羊座になるので

ここでの働きがあるからこそ、形を取りやすくなるのです。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ