フラワーエッセンス

月見草・メマツヨイグサと最近読んだ漫画

 

先日まで38℃とかだったので、32、3℃だと

「あら、過ごしやすい?」と思うこの頃です(^^;)

台風、それほどひどい感じじゃなくてよかったです。

高松はむしろ、もう少し雨降ってもよかったんじゃない?くらい午後から晴れていました。

 

しかし、おかげで見損なってた満月と大接近している火星がバッチリ見れました。

 

昨日はafet主催の「フラワーエッセンス・レパートリー」読書会でした。

後半、イブニングプリムローズを取り上げるので

うちのすぐ近くの空き地にある同じマツヨイグサ属のメマツヨイグサの蕾をぐるぐるしながら、

どの子をいただこうか探して、いただいてきました。

 

ちょうどイブニングプリムローズのところの読みをはじめるくらいにふと見たら、

蕾の外側がふたつに分かれて黄色い花弁が見え始めていました。

夜の9時くらいです。

 

それから読書会が終わった後、お風呂に入ったり、部屋であれこれしていて

そうだ、火星を見よう!と外に出る時に

メマツちゃんをすっかり忘れてて、目に入ったらもう開花していました。

開くまでを見ようと思ってたのに・・・。

それが夜11時すぎのこと。

 

花の開花は全体に遅めでしょうか。

でも朝などに外で見かけるときはちょっとカップ状のような感じになっていることが多いですが、

開いた最高潮の夜中は水平に開いてるんですね。

存在感、すごいなと思いました。

思いっきり開いている感が。

 

これは夜中もう遅め。

 

 

朝起きたら、もうしぼんでいました。でも次の蕾がスッと立ってきています。

 

 

マツヨイグサ属のウィキペディアを読むと

マツヨイグサ属は氷河期に生き残った植物のようです。

日本にはかなり多くのマツヨイグサ属の帰化植物がありますが、

生き残る力がとても強いといえます。

 

空き地とか高速道路沿いや河原などで見かけることが多いけど

ウィキペディアでは他の植物が成長してくると姿を消すと書かれていますね。

群生していることが多いけど何も生えていないところを好むということでしょうか。

 

同じアカバナ科のファイアーウィードは山火事で何もなくなった後に生えてきます。

 

以前にも書いたように爽健美茶のコマーシャルにもなってて

爽健美茶にも入っているように

ネイティブアメリカン、アメリカ先住部族たちが昔から使ってきた薬草でもあります。

その場合、根っこや葉、種のオイルまで使います。

 

震災があったところなどに行くことが今はないのですが

津波などで何もなくなった後に生えてきた植物の中にもあるのでしょうか。

 

久しぶりに花と過ごす時間を取るということができたので

このまましばらく観察したり、いっしょに過ごしてみたいと思います。

 

皆様もお近くにありましたら、いただく許可をもらって

夜中に花が開くところを観察してみてください。

(夏休みの自由研究っぽくなってきたけど・・)

香りはぜひ嗅いでください。

薄いジャスミンのような甘い香りがします。

 

寝る時に電気を消したら当たり前ですが、

花はまったく見えなくなりました。

黄色い花が電灯のようにぼんやり黄色く見えるのではないかと

思ってしまいそうになります。

実際は月あかりによってそのように見えるわけですね。

 

ちなみにフラワーエッセンスでは

原初の傷を癒すというか、胎児や幼児期に母親をつうじて吸収したネガティブな感情により

拒絶感や感情の抑圧、人と親密な関係になることを避けたりする傾向が大人になって出てくるのを

もう一度生まれ直すようなプロセスを助ける

という感じです。

お産時 (自分が生まれてくるとき) が困難だったというような方にも使えます。

ちょっと占星術的にはASC付近の天体やサイン度数によってこうした傾向が出る場合がありますね。

 

長くなりますが、以前別ブログに紹介した漫画を最近やっと読みました。

永田カピさんの「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

 

タイトルからちょっと買うのもね・・ということでツタヤのコミックレンタルにあったので借りました。

すでにネット上で公開している一人交換日記は読んでいます。

 

この方の体験や状況からするとついつい職業柄、いくつかのレメディーが思い浮かんでしまいます。

彼女の親との関わりやなぜ、レズ風俗に行くことになったのかの流れなど。

これ読んで、確かにBL(ボーイズラブ)が好きという傾向を持つのは

自分が女性であると意識できるものではないからというのは当たりだなと思いました。

 

誰でもいいから抱きしめられたい欲求 (でも性的なことをするわけではない)

ひたすら母の概念を求めることとか

漫画ではけっして親を悪い感じで描かれていないところがあれですね。

でも、親とはいられないわけで、しかしベタベタしたい欲求があると。

かなり、自我の弱さがある方で、読みながらも

この先、漫画家としてやっていく壁を本人は気づいているけど大変だなと心配になります。

 

カピさんももしかしたら非常に幼少のときにトラウマともいえることがあったかもしれません。

母なるものを強く求めて、強い飢餓感を持っていたこともあるようなので

自分で自分を満たしていくという過程は大変なことかもしれません。

イブニングプリムローズのカテゴリー別の言葉の中に

「どんなにたくさん食べても、食べ物によって滋養を与えられている感じがしない」

という言葉どおり、外からの物質的な何かをいれようとしても満たされません。

 

※実際、漫画の中でカビさんは普段はものすごくやせすぎで、あまり食べないほうなのに

急に飢餓感があって、食べることがやめられなくなったことが描かれていました。

 

イブニングプリムローズのフラワーエッセンスを取ってすぐに飢餓感がなくなるとか

そういうわけではなく、彼女は漫画を描いていくことによって実は自分を知り、

みつめていったようなところがあり、自分が感じている拒絶感や淋しさや満たされない感じについて

ちょっとずつ分け入って、表現していくことや自分に必要なものを与えていくことにより、

感情生活の変化が出てくるのではないかと思われます。

 

漫画では途中でカビさんが自分の身なり、身だしなみを整えだして、はじめて自分のために時間やお金を使う、

自分を大切にするってこういうことと思う場面もあります。

 

そういう自分を大切にしていくことも含めながら、

イブニングプリムローズのエッセンスや花に触れてみるのも

いいのではないかと思います。

 

 

受付中

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーエッセンス療法

フラワーエッセンス服用期間中の停滞期の過ごし方

 

 

オンラインでの連続講座「星と花のアーキタイプをとおして、内面世界を旅する」についてですが、

オンライン会議室ZOOMを使ったことがないので不安という方には

事前にご都合いいときに、つないでみるテストをおこなうことができます。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

久しぶりにフラワーエッセンス療法に関することを書きます。

 

長期的な取り組みとしてフラワーエッセンスを服用している場合、

毎回のように劇的な変化とか、あるいはわかりやすい実感を感じるわけではありません。

これは心理療法を受けていてもそうかなと思います。

 

ボディワークやヒーリングでも最初はおおっーと思うようなことがあっても

とても長く続けていくと特によくわからないような自分への気づきがわかりづらいような時期がある

のではないでしょうか。

 

そんなことはないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ダイエットの停滞期と同じで

自分の変化が足ふみしているような時期ってやはりあるのです。

それはもしかしたら星の配置の関係とかもあるかもしれませんが、

むしろ、そうした停滞期は大切だったりします。

 

ダイエットだとその停滞期にそれまでやってきた食事や運動といったものを

やめてしまって、何も守らなくなるとただ、その先にするっとやせて結果が出せる時期に

たどりつかないだけです。

結果が出せるのはその停滞期を越えてきたからともいえます。

 

内面の取り組みの場合はそうした目に見える状態ではないのでわかりづらいです。

多くの人はエッセンスが適していないのだと思うかもしれません。

心理療法を受けていたら、セラピストが自分にはあっていないのだと思うかも。

 

何か停滞しているな・・とか

うまく進まないな・・ということがあれば

その流れの中で

そのまま継続して取り組むか

いったんお休みしてみるか

追加で何かおこなうかを選択できます。

 

そのまま継続して1か月、2か月たっても停滞感が続くようなら、そのあとの2つのステップを試みてみます。

 

いったんお休みをする。

エッセンスの服用もいったんお休みして、旅行に行くなり

内面のことばかりおこなおうとしていたのなら、

体のケアをしたり、休んだりします。

 

または追加で何かおこなう。

これはもし一人で取り組んでいたのなら、一人で取り組むのは限界というサインでもあるので

やはりプロのプラクティショナーのところに相談に行くか

心理療法を加えていく

心理的なことを扱えるエネルギー療法家のところに行ってみる (エネルギーの滞りをよくすることで動き出すこともあります)

ということがオススメです。

 

プロのところに行っているのに停滞しているというのなら

それはその停滞感についていっしょに取り組むべきではないかと思います。

そこに自分についての抵抗か何かが潜んでいる可能性もあります。

また、セッションそのものの頻度をあげて取り組むのも内面の動きが出てきやすくなります。

※その場合1か月に一回ではスローすぎるかも。

フラワーエッセンス療法なら3週間ごとくらいで

心理療法は週に1回から月2回くらい。

 

要は何かのせいにせずに、じっくり取り組み続ける根気を試されているのです。

 

 

例えがどうかしらと思いますが、

美味しい煮込み料理を作るのにじっくり待つ時間がなければ

素材の味を引き出すことはできません。

停滞期はまさに素材の味が出てくるまで待っているような時間です。

 

気持ちの焦りがあるのなら、

そこを見ていくこともできます。

インペイシェンスを使ってみることもいいですね。

 

あと、いつもこれといった目的を明確にしてなくてOリングなどでエッセンスを選んでいる場合は

服用過程で、よくわからなくなることはあると思います。

その場合は自分がいったい何について取り組もうとしているのか

長期的な流れで考えていくことが必要かと思います。

 

 

受付中

 

 東京】9/15植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物〜

【東京】9/15〜17個人セッション

【高松】9/12まで・特別価格・夏のボディワーク

 

 

フラワーエッセンス・植物と占星学講座

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

9月東京・植物観察会&オンライン花と星のアーキタイプの講座

 

猛暑なのでおちおち近所でも歩けない感じです。

ウバユリの季節ですが、ずっと会いにいけてないなあ。

この写真は六甲高山植物園で見た時のもの。

 

 

お知らせ続きになりますが、水星逆行に突入することもあり、

早目告知させていただきます。

 

★9月15日東京・植物へのまなざしを育てる〜火のエレメントと植物

 

まず9月の東京での植物観察会、火のエレメントと植物の受付を開始します。

今回は、昨年の9月もやったのですが、ランチ交流会を終わった後に希望者でおこないます。

木場よりも目黒のほうが予約をしておけばお店はいろいろありそうです。

ここオススメという場所がありましたら教えてください。

 

昨年の9月の観察時はかなり暑かったのですが、

今年は少し時期を遅くしているのでどうでしょうか。

涼しくなることを願って・・そして台風に重ならないように・・。

そうでなければツリフネソウやセンニンソウ、キンミズヒキ、ヒガンバナなど見られると思います。

 

詳細とご予約はコチラ

 

 

★【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

あとオンラインでの花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅するという

フラワーエッセンスと占星学の連続講座の受付も開始します。

先日のプレ講座を受けた方から優先受付をはじめていて

すでに昼の部は残席少なくなっております。

月1回ほどのゆるいペースで学んでいくので、秋から内面への意識が高まる時期に

星や花のことを学ぶのは自分自身を知ることにもつながっていきます。

 

詳細とご予約はコチラ

 

 

★【高松】期間限定・夏のボディワーク

 

高松セッションルームでおこなっている特別価格での夏のボディワークですが、

今年は大変な猛暑でもあるので、期間を9/12まで延長で受付することにしました。

 

自分のためのお時間をとってどうぞゆっくりお過ごしくださいませ。

 

ご予約はコチラ

 

 

 

受付中

9/15〜17東京個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

・・手作り石鹸情報

5チャクラ石鹸とアートセラピーWSのお知らせ

だいぶ前に仕込んでおいた手作り石鹸、数は多くはありませんが

ご提供させていただきます。

パームオイルフリーの石鹸です。

今回は5チャクラをイメージして贅沢にカモミールジャーマンの精油を使っております。

敏感肌の方にも使っていただけると思います。

私が作ったツユクサのフラワーエッセンス入り。

色はウルトラマリンで模様をつけました。

 

5チャクラ石鹸

オリーブオイル

ココナッツオイル

精油 カモミールジャーマン、和ハッカ、ユーカリ

フラワーエッセンス ツユクサ

 

 

希望の方は

名前、送付先、石鹸の希望個数 (お一人様4個まで)

をお知らせください。

大きさに差があるので価格が500円〜700円くらいの幅があります。

 

コチラのメールまで。

 

 

あと友人のアートセラピーのWSとお話会が千葉・南房総市であるのでお知らせします。

英国に住む友人であり、シュタイナー派のアートセラピスト間さんが一時帰国をして

WSとお話会をおこないます。

アートワークでもシュタイナー系ではゲーテの植物観察が基本なので

本格的に学んだ間さんからお話を聞くのはフラワーエッセンスでの植物観察でも

とても役立つものとなると思います。

場所が遠いので、私も参加できないけどできればZOOMを使ってお話だけでも

聞けるようになるかどうか只今相談中です。

 

 

シュタイナーのアートセラピーのトークとワークショップのご案内

 

アートセラピーは、人の体や心、精神に無意識のうちに作用します。

目の前にある紙はまるで、鏡のようで、心のようすを映し出します。

心や体になにか不調和があるとき、落ち込んでいるとき、心配で落ち着かないとき、

絵を描いていると、そんな自分自身の姿が見えてくるようです。

シュタイナーのアートセラピーでは、

クライエントにその人の状態にあった絵の課題や、色をすすめるのですが、

その課題を描くことを通して、心や体が調和するようになっていくのです。
シュタイナーの医学、アートセラピーの基本は「観察」からはじまります。

これはゲーテの植物学メタモルフォーゼから来ていますが、

まずクライエントの本質、状態を把握することが大切なキーとなっています。

 

このワークショップではゲーテの植物観察を実際してみて、

その植物の本質をとらえ、表現するということを通して、

シュタイナーのアートセラピーとはなにかを紹介していきます。

「ウエットオンウエット」という画法で絵を描くセッションになりますが、

これはぬれた紙のうえに静かに水彩絵の具をおとしていくもので、

こころがリラックスし、「色」を感じてみるということを体験していただければ、と思っています。

トークでは、9年間のニューロリハビリティションの病院勤務の経験からケーススタディを中心に、

シュタイナーのアートセラピーとはなにかをアートサイコセラピーとの比較も含めながらお話しします。

質問等にもお答えしますので、自然に興味のあるひと、何らかの悩みを抱えているかた、

アートに興味のあるかた、さまざまなセラピスト、どなたにもヒントになるようなワークショップになることと思います。

 

 

間美栄子(あいだみえこ)

イギリス南東部にあるニューロリハビリティションの病院にてアートセラピストとして勤務しています。

脳卒中や交通事故などで脳傷害を持つ患者さんたちとともに絵を描く毎日です。
1998年渡英、5年コースのシュタイナーのアートセラピーを学び、

クリニック、がん患者のデイケアーセンターなどで実習。

ドラッグアディクションのセンターでアートセラピーのプラクティスをする。
その後ロンドン大学の大学院で3年間アートサイコセラピーを学び、

イギリス政府認定アートセラピスト資格を取得。急性精神病病棟などで実習。

長年にわたり知的障がいを持つ人たちとアートセラピーグループを実践。

〜〜〜〜〜〜〜

日時:2018年8月18日(土)
   13:00 受け付け開始
   13:30〜 トークとワークショップ
   17時頃 終了予定

会場:普門 (南房総市和田町の古民家)
   最寄り駅は、南三原駅。家まで車で10分です。
   住所は参加者の方にお知らせします。

料金:3,500円 (お茶付き)

持ち物:画用紙と水彩絵の具、絵筆、絵皿(パレット)

定員:8名

申し込み:こちらまで交通手段併せて、ご連絡下さい。
     masaru-saka@nifty.com(坂本)

 

 

受付中

9/15〜17東京個人セッション

【高松】8/30まで特別価格・夏のボディワーク

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

ハーブ・薬草

真夏に使いたいタイハーブで元気になる

 

なにしろ、行ったのはパタヤのみなので

タイハーブのお茶屋さんとかはたぶんチェンマイとかバンコクのほうが豊富ではないかと思われます。

 

大きいスーパーで見ていてもタイティーとかあるけど

ハーブ素材のものが見当たらず、それっぽいテーバッグもなかったのです。

しかし、ショッピングセンター内でトイレに行くのにウロウロしていたら

お茶屋さんがお店を出しているのを発見!!

さすが私、アンテナ働いているようです(笑)

 

購入したのは道の駅風にビニールの大袋に素材が入った状態です。

業務用かしらというくらいの大袋が一袋100バーツにて販売されていました。

日本円で350円くらいかな。

ほんとに道の駅のドクダミやヨモギみたいな感覚。

この写真ではレモングラスをジップロップに詰め替えています。

すべてタイ産です。

この記事の一番上の写真の右側のものがレモングラスルートです。

日本だと葉っぱのレモングラスのお茶しか手に入ることができないですが、

このレモングラスルートこそ、スパとかで出されるレモングラス茶の味。

本当にめちゃくちゃ美味しくて感動!!

葉っぱのレモングラスの何倍も美味しいです。

香りが素晴らしいです(*´▽`*)

ショウガにもちょっと似ているけど、バタフライピーのお茶とブレンドしてみました。

 

ここまで濃いブルーの色が出せるのはなかなかなく、ブルーマロウより出ていると思います。

味はマメ科の青い花なので、マロウみたいにはっきりしない味だと思うので

レモングラスルートとのブレンドはすごく美味しいです。

レモンなど入れるとパープルに変わります。

時間がたってもこの青い色はずっと青いです。

これはアントシアニンの色で、ブルーベリーよりもかなりの量が含まれているそうです。

抗酸化力が非常に強く、疲れ目や疲労回復によいそう。

ダイエット効果もあるそう。

育毛作用があり、タイのハーブを使ったアバイブーベのシャンプーでも有名。

アバイブーベはタイ王家が設立した病院で伝統のハーブを使った商品がたくさんあります。

ここの商品はすでに下調べをして、タイに行ったら買う気満々でした(笑)

 

右側がバタフライピーを使ったシャンプー。

滞在初日に購入して使ってたら、ほんとに髪にツヤが出てきました。

もちろんオーガニックハーブを使っています。

泡立ちもよく、とくにキシミもなく、コンディショナーといっしょに使うとさらにいいです。

現地では一本200円ちょっとくらい。安い・・。

 

マンゴスチン石鹸とか歯磨き粉も有名。

キュウリのフェイスクリームとかもよさそう。

 

このバタフライピーの色はいろいろ使えそうです。

少し前に5チャクラテーマの石鹸を作ったのですが、青い色のものがうまく手に入らなくて

ウルトラマリンで青い色をつけたけど、バタフライピーで色をつけても青色が残るかやってみます。

しかし、ほんとに5チャクラ活性化しそうな色です。

調べてたら、朝開く花のよう。エーテル体強化にもなりそう。

 

ローゼル、ハイビスカスのお茶もエステのときに出されて美味しかったから

購入しました。タイではハチミツなどで甘味をつけます。

タイのハチミツもいっしょに購入したのでうちでも出す予定。

ローズバッドもこれだけの量を購入すると日本だと高いので買ってみました。

100gは入っていそう。

ローゼルは薔薇の蕾とともにお茶にしてみました。

冷やすとたぶん美味しいかと。

ローゼルの赤い色素もアントシアニンなので、疲れ目にもよく

酸味はクエン酸だから疲労回復やむくみをとったり

夏バテにもとてもいいです。

 

 

あと、やはりスパで出されたお茶でとても美味しかったものがあり、

それがまさかあれとは思わず、あのお茶屋さんにあったのに買わなかったもので

タイではマトゥーム茶というのがあります。

ベルノキというハーブです。

 

ミカン科の果実を乾燥させたもので

見た目はミカンの輪切りのようなものでお茶とは思いませんでした。

ベルノキもダイエット効果や消化促進、ほてりをさます、

心臓強壮、ガン予防、生理痛改善などの効果があるようです。

調べると妊娠中の方は避けたほうがいいかな。

でも味は独特でとても美味しかったです。

なのでこれは日本から購入します。

まだタイにいる友人にも頼みました。

 

写真では一番上のほうにある穴があいたレンコンみたいなやつ。

ベルノキの実

 

タイハーブはお茶だけではなく、コスメやハーブボールと呼ばれる温熱灸みたいなものや

お料理などかなり多様に使われます。

しかも、抗酸化作用のあるハーブが多く、生命力も高まりそうです。

 

しばらくはうちでの夏のボディートリートメント、対面のセッションやレッスンでも

タイハーブのお茶をお出しさせていただきます。

 

高松セッションルームでは

8/30まで夏のボディワークを特別価格でご提供中です。

夏の疲れや冷房による冷えやだるさの改善などにも全身のケアはオススメです。

ご予約お待ちしております♪

 

 

受付中

9/15〜17東京個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

わたくしごと

早々に夏休みいただきました。

 

一応、ヒーリングの研修なのですが、

私には日本から離れて、日常とは違う流れの中に身をおくだけで

お休みになるので一週間ほどお休みさせていただきました。

 

普段、自宅で仕事をすることも多いので

休みにしたとしても家にいるのはどうも休みになってないこともあります。

 

研修先のタイパタヤでは

日々、お野菜たっぷりのヘルシーなタイ料理やプチサイズのかわいいおやつ

豊富なフルーツ盛りだくさんを食べて、クラスをこなし、

夜はスパやマッサージを受けて、

スーパーなどでオーガニックの食材、お茶やハーブ関連の商品をお買い物。

 

双子座的満足度のある旅でした(^^;)

 

南国フルーツやご飯のせいか、ヒーリング効果か

タイだからなのか

腸の調子がすごくて、ゆるゆるになり、便秘体質なのに快調で

よくトイレに行きました。

かなり代謝よくなってる感じ。

マッサージも受けてるしね。

 

行く前は日本の暑さにやられて胃腸の調子がよくなかったけど

こんなに食べてるのに胃が痛くなったり、胸焼けしたりしなかったです。

調子悪かったから、食べられないんじゃないかと思ってましたが。

胃腸の調子もよくなりました。

暑さが日本よりだいぶマシだからというのもあります。

 

タイは2チャクラの強い国ということだったのですが

2チャクラと対応する腸の調子がよくなるというのも面白いです。

 

海外に行くと、日本では感じられないその国特有のものを体感し、

枠が広がる感じがします。

 

自分の領域から離れるという時間はとても必要なのではないかと思います。

もちろんそのためにはお金も時間も必要ですが

その経験はほんとに違う視点から人生や全体をみることにつながるし

こういうのもあるんだなーということを知ると

自分の中にある可能性が広げられていきます。

 

ところで写真を見るとほぼ9割が食べ物の写真しかなく( ̄д ̄)

食事ルポ、マッサージルポについては個人ブログのほうで書きたいと思います。

 

タイハーブについては後から記事を書きますね。

 

 

 

受付中

9/15〜17東京個人セッション

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

8月からのフラワーエッセンスと占星学の講座について

 

 

 この度、大雨による被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

私が住む香川のぐるり、岡山、広島、愛媛、高知などはかなり被害があったようで

香川は水不足以外はほとんど自然災害にあいにくい場所ということで

今回もそれほどの影響はありませんでした。

 

昨日もオンラインセミナーに広島から参加された方もあり、

もう一人広島からの参加者の方が参加されていないので

あわてて連絡をとり、被害にはあっていなかったそうですが、

まわりではとても大変なようで

同じ市や町に住んでいると誰か知り合いが大変なことになっていそうです。

 

まだ夏はこれからでもあり、台風や大雨がいつ起きるのかわかりません。

地震も最近は近畿や関東でもおこり、

大きな自然の力を前にして私たちはコントロールはできない身ではありますが、

人間が主導権をにぎることはないのだということを踏まえて

自然から学び、敬い、そこからの恵みに感謝していきたいと思います。

 

 

で、オンラインでのフラワーエッセンスと占星学入門は昼の部、夜の部ともに終了し、

一応まだ録画で聞きたい方は7/10まで受付いたします。

コチラから申し込みください。

 

また8月からの連続講座についての詳細と日程をサイトにアップしました。

受付は7月下旬からの予定です。

プレ講座を受けている方から優先的にご案内いたします。

【オンライン】花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する

 

最近になってようやく、古典の西洋占星学に興味が傾き、

できるだけ古いものをたどっていくということは大事だなと思っています。

しかし、日本語で読める古い物というのは非常に少なく、

ごく最近になってようやく読めるものが出てきているのは大変ありがたいです。

 

普通に考えると「もうそれは古いから役に立たない」とか

「現代人にはあてはまらない」

というのもあるでしょう。

とくに今は実用第一だから、すぐに役に立ちそうにない歴史的背景や成り立ちよりも

テクニックのほうが重要と思われがちです。

しかし、根本にある「なぜ、そうなのか」という基本がないと

おそらく、根っこではなく、枝葉の部分だけでなんとかしようという状態なので、

どうすることもできなくなります。

 

歴史や過去からの古い教えこそ、源泉だから

そういうものに触れると私はとても潤うような気がします。

 

若いときにはあまりそういうことは考えていなくて

なんで過去のことを学ばなくてはならないのかなどと思うようなところがありました。

新しいもの、目新しいものにばかり目が向く多くの人たちと同じように

見ていたところもあり、

もちろん現代ではあてはまらないものもあるので、

新しい見方も必要だけど、

それはベースの古い教えがあってこそ。

 

そのような教えに対してはもっと吸収していきたいと思います。

 

 

 

受付中

9/15〜17東京個人セッション

 

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

9月東京での個人セッション受付可能です。

雨と台風が続いてますね・・。

四国の梅雨明けはすぐかなと思ったけど、まだまだかも。

 

蒸し暑い日が続いて、すでに暑さよりもムシムシした空気にやられてしまっている方も

いるかもしれません。

 

9月の東京での個人セッションの日程が決まりました。

植物観察会は9/15(土)の予定です。

告知は7/21以降となります。

 

個人セッションだけ受付開始します。

連休なので、場所を押さえにくくなる可能性もあります。

どうぞお早目にご予約ください。

 

■ 東京個人セッション

 

日程

9/15(土)の午後遅め〜9/17(祝)

 

詳細・ご予約はコチラから

 

アロマヒーリングトリートメント

フラワーエッセンス療法・カウンセリング

フラワーエッセンスアストロロジーセッション

アストロロジーセッション

 

 

7/8のオンラインでのフラワーエッセンス・植物と占星学入門の参加は本日で受付締め切ります。

それ以後7/10くらいまでは録画受講のみ受付します。

【オンライン】7/8 フラワーエッセンス・植物と占星学入門

 

 

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

アストロロジー・心理占星学

宇多田ヒカルの世界とホロスコープ

 

先日、NHKのSONGSが宇多田ヒカルで録画しておいたのを見たのですが、

思ったよりすごくいろんなことを感じさせてくれる深い内容でした。

 

彼女は子供のころ、0.5秒先に何がおこるかわからない世界で生きていたそうで

本当に母親は突然、ニューヨークに引っ越すわよと言ったかと思うと

また今度は東京にという風に振り回されてきたようです。

だから、彼女は先のことはまったくわからない世界の中にずっといて

引っ越しばかりで、自分の居場所はどこにもなかったという。

 

本当に不安定な世界に生きていたんだなあと思いました。

 

それが彼女の歌の世界にも反映されているのでしょう。

 

いきものがかりの水野さんのコメントがまたよかった。

「何が宇多田さんにとっての幸せかは僕はわからないけど
宇多田さんが感じてる“孤独”は、誰かのためになってる。」

 

それは彼女が宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」にある文章がとても好きだというところから

の流れで。

 

『なにがしあわせかわからないです。

ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしいみちを進む中でのできごとなら、

峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしですから。』

 

思わず、宮沢賢治の本を手に取って、その言葉の場所を探しました(笑)

それを彼女が好きだというのはわかるような気がします。

 

一番驚いたのは最新曲である「初恋」についてのコメント。

 

恋愛においての初恋はなくて、その対象は父親と母親である。

その後に続く他の人との関係はそれを理解しようとするため。

 

みたいな。

なんかスゴクないかしら?

 

「人間として初めて深い関係をもつ人」が初恋の相手と定義していました。

 

母親の死後に発表された「花束を君に」の歌詞

 

毎日の 人知れぬ苦労や淋しみも無く ただ
楽しいこと ばかりだったら
愛なんて 知らずに済んだのにな

 

彼女にとっては「愛」というテーマは大きすぎるけど、

深くずっと創造性の源となっているように思われます。

 

1983年1月19日生まれの出生チャートを出してみました。

ネットで多くの人が出している時刻にて。

魚座24度の5ハウスの月は60度の水星、太陽、90度の海王星とともにあり、

クリエイターとしての才能を発揮するような配置で、

表現していくことにつながっているのでしょう。

しかし、この月は不安定な要素があります。

月を安定させるために創作、クリエイティブな世界が必要だったのかもしれません。

 

3ハウスの太陽は12ハウスの冥王星と土星と90度。

このアスペクトは彼女をスターにしていることとも関係があり、

彼女の中に横たわる大きな孤独だったり、死というものに重なり、

12ハウスからつかんできているということは

集団深層意識にとってのそういうものを代弁し、(表現は彼女の中からのものだけど)

そこが多くの人の何か深いところに触れるのではないでしょうか。

土星は蠍座ですしね。

確かに彼女の太陽の年齢域である26歳から35歳までの時期は

母の死という出来事があり、

彼女にとって非常につらい時期にもなってしまったかもしれないです。

休業宣言をしたのも太陽年齢期に入ったときのようです。

 

ICが水瓶座なので、そこに金星があり、ノーアスペクト。

ずっとローカルな場所にとどまらず世界のあちこちで住んだりするのは

そこにあらわれているかしら。

グループに属したり、群れることに興味がないということもあらわれています。

金星は音楽もあらわしますが、彼女の音楽、歌は歌詞はなかなかだけど

聴くと世代的な特徴でもあるけど、水瓶座っぽい感じがします。

金星期にデビューを果たしたのですが、彼女自身はやはり孤独だったのかな。

 

彼女がずっと注目されてきたのは彼女の生い立ちだけではなく、

彼女自身の生き方と大変な人生に向かいながら、苦しみながら表現してきたものがあるから

という感じがします。

 

すごい人生を送る人はたくさんいるけど、

どんな人生だったとしても、それに対して自分はどう生きるのか

どう社会の中で立っていくのかしかないです。

注目される人というのはそこに光としてうつされるのかしらね。

そう見えるとしたら、自分の中にもその光はあることを発見できるし。

 

ネット検索してると

彼女は出生時にかなりの難産で、予定日をかなりすぎて帝王切開で生まれたけど

心肺停止状態で大変だったとか。

ASC蠍座で上に土星が乗っかってますが、ネットで出ている出生時間と微妙に違うと

ASCに土星がジャストくらいかもしれませんね。

生まれたときから「死」は彼女のそばにいるというくらいかも。

 

彼女の背後にある母親という存在は本当に大きくて、

もしも彼女を象徴する花は・・と考えてみたけど

思ったよりも華美な花ではないかもしれません。

それこそ、夜に咲く花。

そして群れていない花です。

 

イブニングプリムローズだなあ・・・。

写真をアジサイにしてしまいましたが。

水っぽさがあるんだなと思ったので。そこは月魚座。

ちなみにお母さんの藤圭子さんは太陽も月も蟹座で

蟹座に他の天体もたくさん入っています。

ますます月見草な感じがします。

 

 

若い人としては随分前から興味があった人なので

これから火星期に入っていく年代で、火星は魚座のはじめにあり、

土星・冥王星とはトラインだから、違う表現になっていくかもしれないから

楽しみでもあります。

 

 

受付中のイベント

【オンライン】7/8 フラワーエッセンス・植物と占星学入門

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

7月のお知らせとピンクヤローのキャンドル

 

遅ればせながら、7月のお仕事カレンダー更新しております。

今月はご予約可能日が少なめです。

すでにご予約済の日もあります。

 

7/14(土)〜22(日)は研修のためお休みとさせていただきます。

ご予約やお問い合わせについても7/14〜20はお休みで、7/20以降の返信となります。

ご予約受付などは7/21からはできます。

 

7/23〜8/30まで高松セッションルームにて

夏のボディワークということで、特別価格でおこないます。

ご予約はこれから受付可能になりますが、上記の期間の受付はできないということになります。

詳細はコチラから⇒夏のボディワーク@高松

 

夏はやっぱりオイルマッサージがいいですわ〜。

 

研修先はマッサージの宝庫であるタイなので、自分がやる前に

受けまくってきます (笑)

 

 

あと最近購入したものを紹介します。

 

 

ピンクヤローのキャンドル♪

FESのフラワーエッセンスプラクティショナーであるまついさんという方が作っています。

まついさんは南房総で無農薬栽培にてハーブやお花を作っていて販売もしています。

 

お花のドライフラワーや素敵なキャンドルはレア度があって

どちらかというとフラワーエッセンスが好きな方のほうが食いつきいいんじゃないかと(笑)

紹介させていただきます。

 

キャンドルが購入できるショップ

 

ラベンダーとかローズマリーのキャンドルとかはありがちですが、

ピンクヤローのキャンドルはなかなかないですもの。

この繊細な葉っぱの形がより浮彫されて、キャンドルに映えています。

クリスマスローズのキャンドルというのもレア感あります。

けっこう大きくて、たっぷり火を灯せそうな感じでした。

 

私はキャンドルとピンクヤローのドライハーブを購入。

ドライのお花はレジンでペンダントを作ってエッセンスといっしょに閉じ込めて

ハートの位置にくるようにしたいと考えています。

 

 

受付中のイベント

7/5の回は本日中(7/2)で締め切ります。

【オンライン】7/5・8 フラワーエッセンス・植物と占星学入門

花と植物の学びと癒し 

高松・オンライン・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ