・・女性のウツ・気分障害

5月病・ウツの方にオススメです

毎年綺麗な花を咲かせる近所の農協さんのところのバラ。

 

こちらは本日定休日の美容室の表にあるバラ。

小ぶりのバラだけど、いい香りがしました。

この手のバラが一番好きかも。

 

ほんとバラは癒されますゆう★

 

バラの香りはホルモンバランスを調えるだけでなく、

抗うつ作用もあり、今の時期、5月病的な気分の方にもよいかと思います。

更年期、PMSの症状がある方にも。

実際の花を香る以外に

精油や天然のバラを使ったフレグランス、ローズウォーター、

マイカイなどのローズティーもいいですね。

 

私もひどいPMSのときに他のどの香りよりもバラに救われましたきらきら

 

フラワーエッセンスもいろいろ使えるものがあります。

状態によって何がいいのか人によって違いますが、

マスタードやゴース、ワイルドローズあたりから使うとよいかと思います。

場合によってはホームビーンやオリーブも。

 

フラワーエッセンスのブログのほうの記事を更新しております。

昔の記事の再アップも。

よかったらどうぞお読みになってください。

フラワーエッセンスのための植物観察の参考に。

 

フラワーエッセンスの植物研究ノート

 

 

あと、5月限定あるいは5月末までのメニューがあり、絶賛受付中です。

 

フラワーエッセンスとアロマのミニセッションは今年はこの時期のみになるかと思います。

ストレスケアのためのヒーリングミストは高松のみですが、

ローズやネロリの香りもお使いいただけます。

ホロスコープチャートを参考にしつつ、ストレスを解放し、

こころのバランスを取るための香りを作ります。

ミストにはフラワーエッセンスも入ります。

 

アストロロジー・心理占星学

西洋占星術入門・オプションについて

薔薇の時期ですね♪

 

毎日、やることもたくさんあり、出かけたい場所もあるけど

体がそこまでついていかず、(暑くなってくるとペースがゆるくなる)

仕事の合間はちょっとのんびりしてます。

 

このあいだお知らせしました

西洋占星術入門個人レッスンですが、

少し内容を変更しました。

 

最近はホロスコープチャートを出すフリーソフトやサイトも

いろいろあります。

 

そこで、自分で作成するのが一番いいので

初回のレッスンのときに作成チャートから出す使い方を説明します。

 

スカイプ・電話でのレッスン時に

パソコンまたはタブレット画面にアクセスできることが

必要です。

高松対面の方は私のノートパソコンからいっしょに作り方を見ていきます。

※スマホからそのサイトを見ることもできますが、ちょっとやりにくいかも。

 

さらにオプション回に関しては

基本的な知識がある方はこれだけの受講も可能です。

オプションの内容は

プログレス、トランジットについて、

三重円の読み方

アストロ・カート・グラフィ(アストロマップ)の見方について

やります。

 

アストロ・カート・グラフィは専門家ではないので、

そんなに詳しくは教えられないのですが、

マップの見方そのものがよくわからないという方も

いらっしゃるので、簡単な見方のみです。

知っておくと、海外旅行に行きたくなります(笑)

 

占星術っていろんな見方があって、

サビアンシンボルから見たり、マップで見たり、ハーモニックで見たりとか

やってると一日中、チャートで遊べます(笑・なかなか時間とれないけど)

最近はハーモニックをいろいろ見ているところで

面白いけど、まだまだわからないところも多いです。

 

しかし、使っていかなければ意味ないし、

できれば自分の人生をよりよくしていくために使っていきたいですね。

 

いろいろと道を見失ったり、希望が見いだせなかったり、

自信がなくなったり、わからなくなったりして

迷っているときに

占星術は力になってくれます。

 

【高松・スカイプ・電話】西洋占星術入門・星を道しるべとして使う

 

じっくり見てほしい方は個人セッションもおこなっています。

高松対面はコチラ

スカイプ・電話はコチラ

東京対面はコチラ

 

 

 

 

フラワーエッセンスの選び方

実感できるためのフラワーエッセンスの選び方「波動での選択について」

まずお知らせ。

5/11の満月にメルマガ発行します。

ウエサク祭は本日10日のようですね。

星まわり的にもいろいろありそうな今回の蠍座でおこる満月。

おこっていることに意識を置かれるといいと思います。

非常に深いところを刺激されるのではないでしょうか。

火星・海王星スクエアだし、水星・天王星は合で

パーソナルプラネットと外惑星のアスペクトが重なってるし。

満月の時刻は明日の6時42分なので、

今日、明日と満月感が続くでしょう。

 

****************************************************

 

基本にもどって、フラワーエッセンスのことをいろいろ書いていこうと思います。

 

■ 自分でフラワーエッセンスを使っていく場合の選び方について

  (波動での選択)

 

選び方について、みなさん迷うことが多いかと思いますが、

最近多いのが、バッチフラワーのオラクルカードなど出てることもあり、

カードで選びますというのがあります。

Oリングもあるけど。

まとめて波動・Oリング・キネシオロジー・カードで選んだ場合の話。

 

こういうのもありとは思いますが、

ここでも自分にとってピンとこないと思うものが出ると思います。

 

ここでのピンとこないはプラクティショナーによって選ばれたフラワーエッセンスが

ピンとこないというのとは違うでしょう。

 

カードの場合はオラクルカードになっていると

メッセージが書かれてあるので、おみくじみたいな感じで

メッセージを受け取ればよいですね。

ただ、そのエッセンスが自分の問題を解決していくためのサポートになるか

どうかはわかりません。

思い込みで、きっとそうなると思えるならそれはそれでいいとは思います。

 

これは自分の無意識で選んでいるということになります。

 

花への意識的な関わりがありません。

 

あるとしたら具体的にテーマを絞りだしているかどうかです。

それらを意識していたら、それなりのものが出てくることもあるでしょう。

 

自分がどんな目的でフラワーエッセンスのサポートがほしいと思っているか

明確にしていない場合、服用してもあいまいなままで終わることも多々あります。

 

「フラワーエッセンス・レパートリー」の中で

『波動』テクニックによる選択の注意点という項目があります。

 

ここでは波動選択によって選ばれたケースでは

組み合わせに継続性、一貫性やまとまりに欠けるということが書かれています。

 

『そのレポート内容をクライアントの成長パターンの視点から分析してみても、

明確な変容と癒しのパターンが見つけられない。かわりにエッセンスに対する

多くの混乱した症状や反応が見られる』

 

「フラワーエッセンス・レパートリー」リチャード・キャッツ/パトリシア・カミンスキ

BABジャパン 101p

 

ここでは、補助的に使うことは大丈夫だと思います。

過度に波動やカードのみでおこなっていくと

本来の直感の力が育っていかないことも指摘されています。

 

こうしたことをレパートリーには書かれているのですが、

絶版になってしまい、残念です。

 

なので、軽い感じでちょっと使ってみるくらいならいいですけど

自分にとってとても気になっている問題や深いテーマについては

波動での選択は向いていないと思われます。

 

自分が時間をかけて花を選び、

その花のフラワーエッセンスを意識的に使うことによって

内的なプロセスはかなり始まっています。

その準備があって、花の本質としてのアーキタイプの

働きかけが深まるともいえます。

 

実感できない、使ってもよくわからないという場合は

・目的やテーマがあまりはっきりしていなかった

・選択が適切でなかった

・自分では客観視できていなかった

 

のどれかがあてはまります。

フラワーエッセンスの選択はその中でも大きな部分をしめているでしょう。

 

選択についてはまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

【高松・スカイプ・電話】西洋占星術入門・星を道しるべとして使う

 

山はノイバラが随分花が咲いてました♪

でもまだまだ蕾があったので、

土曜日の高松でのノイバラの植物観察会に見られると思います。

 

が、今のところ、お申込みがありませんので(^^;)

5/12までになければ中止とさせていただきます。

 

キンポウゲが群生している場所がすぐ近くにあり、

私にはちょっとした植物観察スポットになっていて

もし開催になればご案内もしますよ。

 

ところで突然ですが、、

西洋占星術入門の個人レッスンをはじめます。

 

フラワーエッセンス占星術の個人レッスンをやっているのですが、

一応占星術の基礎がわかっている人向けということだけど

ここの部分の共通のステップがないと

難しいかなと感じているためです。

 

昨年一年間、グループでの「自分でホロスコープを読む」レッスンをやっておりましたが、

グループだとみなさんの日程があわないことが多々あり、

私としてはやはり個人レッスンがやりやすいかもということで

個人フォローすることにしました。

 

最近はなんでも本やブログ、オンラインで無料でも

知識や情報があふれているのですが、

それがかえって、寄せ集めで混乱しやすいかもしれません。

 

私としては今後、なるべく無料のコンテンツを増やしていきたいと

考えております。

(ブログ記事だけでなく、動画も・・できるかな)

 

有料オンラインなどで動画や録音ファイルで知識のみ伝える

ということはできるかもしれません。

でもそれをやるのはなかなか気が進まず・・。

 

そこにエネルギーを費やすよりも

個々にフラワーエッセンスや花との経験を深めていくことや

チャートを通して自分で気づきを深めていくことなどの

サポートをしていきたいと思っています。

 

しかし、それには前段階で知識も必要になってくるので

初歩的な部分は無料でどんどん公開していきたいと考えている次第です。

 

前置き長くなりましたが、

全3回で終わるようにしました。

追加でプログレッションとトランジットもあります。

ちょっと裏メニュー的になっておりますが。

毎月、新規は3名までとさせていただきます。

 

西洋占星術入門・星を道しるべとして使う

 

 

 

フラワーエッセンスの選び方

ピンとこないレメディーが選ばれたとき

 

 

フラワーエッセンスは基本的に自分で選択し、使っていくことができます。

能動的に花と関わり、自分について考えて、自分でボトルを作ることは

とてもお手軽で日常の中で自分のために使っていけるセルフケアとなります。

 

しかし、プラクティショナーに選んでもらう場合は

自分ではわからないようなところも含めて選んでもらうことになります。

 

ときどきありますが、選ばれたレメディーをみても

自分ではピンとこないということがあります。

 

この場合、自身が納得できない、取りたくないというのであれば

私は服用してもらうことはないのですが、

それを見て、ピンとこなかったのなら

それについて考えてみるということもできます。

つまり、自分では見えない部分、わからない部分が

他者には見えている、あるいはそう見えるということかもしれません。

 

さらにピンとこない、嫌だと感じるときは

自分の中の影となっていることもあります。

 

これは自分で選ぶ場合も、パターンがあり

よく選ばれる花の傾向ができてきます。

 

料理をするときでも自分で作る場合、

自分の好きなものを中心に料理をするかなと思いますが

そうすると取れていない栄養素が出てきたり、

偏りが出てくるようになります。

通常は栄養バランスを考え、

頭でこれも食べたほうがいいなと思いながら

それを取り入れるかもしれません。

 

フラワーエッセンスの場合は

料理のように栄養素を考えることはないので

自分が無意識に選ぶことがないレメディー

意識におよばないレメディーが出てくることがあります。

 

自分で普段選んでいないレメディーは

どう考えても自分にあてはまらないと思っているわけですが

自分のレメディーへの理解が完全ではないからかもしれません。

選んでいない花についての思い込みも含まれるかもしれません。

 

それよりも違う視点でレメディーを多角的に捉えることができる

プラクティショナーに選んでもらうと

違う見方をしていることがあります。

 

もしもピンとこないレメディーが選ばれたなら

プラクティショナーにどうしてこの花を選んだのか

尋ねてみてください。

 

そしてそういうレメディーこそ、

自分にとってはパターン化されたものから

抜け出すきっかけになるかもしれません。

 

いつもは自分で選んでいるけど

どうも先に進まない、実感できないと感じる方は

単発でもいいので一度プラクティショナーのセッションを受けてみる

というのもよいと思います。

 

 

 

 

 

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

【東京】7月夏の植物観察会&個人セッションのお知らせ

 

立夏とともに夏の空気になった感じです。

GW最後の日、いかがお過ごしでしょうか。

 

7月の東京での植物観察会と個人セッションのお知らせです。

 

■ 「植物へのまなざしを育てる」夏の植物観察会

 

次回の植物観察会「植物へのまなざしを育てる」は

7/8(土)におこないます。

夏はとにかく暑さもあるため、いつも見に行く樹木の変化と

標本園や薬草園にある植物、とくにハーブ系のものを観察します。

小石川植物園にはそんなにハーブはないのですが、

バーベインはまだあるかなと(その年によってなくなることもあります)

ルーとかウツボグサもあります。

あと少しですが、ユリもあります。

 

夏の成長と春のはじめの成長には少し違いがあり、

とにかく早いのです。

夏に花が咲く植物でゆっくり成長するものはほとんどないと

いっていいでしょう。

そのため、変化のプロセスというのが面白いのです。

 

ご興味ある方、参加されたい方は以下からどうぞ。

はじめての方も歓迎です。

 

next7/8(土)「植物へのまなざしを育てる」夏の植物観察

 

 

■ 東京での個人セッション

(フラワーエッセンスカウンセリング、アストロロジーセッション)

 

次回は7/8(土)、9(日)、10(月)です。

土曜日は午後15時以降からです。

 

こちらも単発やはじめての方もどうぞ。

 

希望の方はコチラからご予約ください。

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

日本の花リサーチプロジェクト

日本の花のフラワーエッセンス・リサーチ参加募集 (高松)

 

写真はコウシンバラ。

 

突然ですが、日本の花のフラワーエッセンスのリサーチ

現在おこなっているブラインドリサーチをもう少しおこないたいと思っています。

 

5/7(日)、8(月)、9(火)の14時〜、15時〜、16時〜、18時〜

ご都合つく方は高松セッションルーム (高松市木太町2区) にいらしてください。

参加は無料。

 

時間は20分程度。

何の花のエッセンスかは飲んでいただいた後でお教えします。

また希望の方はそのまま服用リサーチを受けていただくことができます。

 

必ず連絡をください。

 

info★innergardenflower.com (★を@に変えて送信)

までか

FBページのメッセージ、ツイッターのDMまで

お願いします。

 

お車は常時駐車スペースが一台あります。

平日昼間は2台停められます。

 

ミニセッションやヒーリングミスト作りとあわせて受けられるのも大歓迎です♪

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己実現・自己成長

40代以降の仕事についての悩み

 

アストロロジーセッションの質問でおそらくかなり多いと思われるのは

 

仕事に関したことのように思います。

 

とくに

『私はどんな方向・仕事が向いているのか?』

『やりたいこと・すでにやっていることがあるが、それはどうなのか?』

 

というような内容です。

 

さらにこう思っている人は

ネットでいろいろ見ていても感じるのは

40代くらいが一番多く、次いで30代、50代みたいな感じです。

 

私が20代のときは

その頃の40代、50代に仕事をあらたに探そうというのは

お金を稼ぐためのバイトかパートのことをさしていたと思います。

 

今はネットの影響もあり、

すでに仕事を持っているが、副業で好きなことをしているという人も

ものすごく多く、

できればいずれそっちでやっていきたいとか

ずっと勉強していて、できればそっち方面に進みたいと

いう人が増えているともいえます。

 

また、人生の折り返しにきているけど

まだ何がやりたいのかわからないという人もいるでしょう。

 

そもそも現在無職であるという人は

まず生活費や収入を得なければならないというあせりがあるし、

勤続何十年と正社員で働いているという人は

それをやめることへの恐れもあるからやめたいけど、

できないというのもあるでしょう。

 

やりたいと思ってやっているけど、

思うようにいかなくてただ何年もたって

向いているのかどうかわからなくなっているという場合も

あるでしょう。

 

仕事にまつわる悩みは個々によって違います。

 

私も随分悩んできたのですが、

今はやっていることにはとくに迷いはありません。

どうやったらそれをもっと形にしていけるのかということは考えますが。

 

30代くらいだとそれほど深刻な感じはなくとも

50代だとさすがに月日の早さは実感し、

何年もかけてやりたいことを探す余裕がなくなってきます。

いつかそれがわかればいいと思っている間に

60になることもあります。

 

 

仕事というテーマはホロスコープチャートでは

10ハウス (さらには2と6も重要ですが) が大きく関わります。

 

10ハウスは生活のためにお金を稼げるものというのではなく、

天職というか、野心であり、自分がこうしたいと思うものです。

 

それはあなたはこういう方面に行くべきですよというものではなく、

どんな可能性を持っていて、

どんなことを表現したがっているのか

を示しています。

もしわからない状態なのであれば

わからなくしているものと向き合っていくことが大切です。

 

わからなくしているものもたぶん、チャートの中に傾向としてあらわれています。

 

人生の方向を探している人のためのワイルドオートというレメディーがあります。

しかし、これを取ってもピンとこなかったという話もときどき聞きます。

 

エドワード・バックはこんな風に書いてます。

 

『 彼らにとって難しいのは、どんな職業に就くべきかを決めることです。

やる気はとてもあるのに、心に一番訴えかけてくる強い衝動を感じ取れずにいます。

それが物ごとの進行や決断を遅らせ、不満を引き起こすことがあります。』

「エドワード・バッチ著作集」エドワード・バッチ BABジャパン

 

 

エドワード・バック自身はこの人生で生活費を稼ぐために

どんな職業が向いているだろうかと考えたことはほぼなさそうです。

そんな彼が作ったワイルドオートは

やりたいことがわかって安定した仕事になるというものではなく、

自分の方向を決める(今やっていることにコミットする)ための

気力のようなものに関係するのではないかと思います。

人生に対して前向きにとらえ、生きるための。

悩むことでエネルギーを散らすのではなく、

決める力をつけていくような感じかもしれないです。

 

 

さらにジュリアン・バーナードさんの「植物のかたちとはたらき」で

 

『 バッチがワイルド・オートをどのように捉えていたのかについて、

ノラ・ウィークスは「明確な人生の目的」を持つ必要性に焦点を当てて説明しました。

多くの場合、人々は退屈している、すなわち人生に対する本当の興味を失っていると述べています。

ワイルドオートの人は、性に合わない創造性に欠ける仕事をしているために、

徐々に力が奪われ、必然的に不健康に陥ります。』

 

と書かれています。(179p)

 

FESだとアイリスを思い出します。

人生がただ色のないものであるのを、創造的に生きることへとつなげます。

 

私たちが仕事のことで悩むのは

ただ、お金のことだけでなく、

この社会の中でやりがいとして仕事をしていきたいからなのです。

 

それは自分の中からでしか出てきません。

 

ワイルドオートがもしピンとこないのであれば

わからなくしているものがなんであるのか、

見ていかないと

10ハウスが示しているものもやはりピンとこないでしょう。

 

セッションではいっしょに見ていくサポートをします。

内面のテーマに向き合う時間を自分のために取ることで

無意識は動いていきます。

 

心は複雑で、私たちのたましいも同様です。

 

自分ひとりではなかなかわかりにくく、

こころを映し出すための鏡のような場が必要になってきます。

 

私たちの内面は納得するのに時間がかかります。

表面ではそうなのかーと思っていても

納得していないから、パターンが変化しづらくなります。

表層意識と深層意識でズレがあるわけです。

 

そのズレが大きいと葛藤はずっとあります。

 

フラワーレメディーやアストロロジーのセッションは

そのズレに気づくためのステップとなります。

 

 

仕事についてミドル世代以降の人たちが悩むようになっているのは

私たちが「仕事」はお金のためだけにやるものではない

という思いが強くなっているからでしょうね。

 

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

 

 

フラワーエッセンス

春から夏への移行期・レッドチェスナット

 

ケルトの暦でのベルティーン、メイデーが過ぎ、5/5の立夏までの期間ですね。

水星逆行も5/4までなので、ちょっとした切り替わり時期です。

 

春分と夏至の中間でもあるし、春から夏への移行期に入ります。

 

自然界は大賑わいで、フェス状態です(笑)

 

世間は黄金週間き

 

今日はたまたま高松駅まで行ってたので

時間ないけど急いでベニバナトチノキ(レッドチェスナット)の写真を撮りました。

 

高松駅から高速バス乗り場方面に向かって歩くと

左手に見えるレッドチェスナットの木が

かなり近くで花が見られるのです。

基本的に高松の中央公園となりの中央通りにも

レッドチェスナットが街路樹でたくさん見られますが、

ここにあるのは枝が高く、近くでよく見ることができません。

なので、高松駅のすぐ近くのトチノキは観察にオススメです。

といっても見ているのは私だけ(笑)

 

 

この花はだいぶ赤くなっております。

こっちもかな。花色が薄く、蜜標が黄色いものが

蜜が出てますよーとポリネーターに教えているものらしいです。

 

花の時期としてはけっこう開き切ってる感じです。

実が出来始めているものもありました。

 

レッドチェスナットは人の心配をしすぎる人に使われるレメディーとなっています。

 

 

レッドチェスナットは

北アメリカのアカバナトチノキとヨーロッパ原産のホワイトチェスナットの

交配された種となります。

 

日本のトチノキ、またはホワイトチェスナットの花はこれからですね。

 

以前、神代植物公園で植物観察会をおこなったときに

トチノキとベニバナトチノキが隣り合わせにあってとても比較しやすかったです。

お近くの方はぜひ見に行ってみてください。

 

冬の間はサクラの芽がいつ開くのか待ってる感じでしたが、

今の時期は開花のほうで待ってくれずに次々と進んでいきます。

 

私たちにおきる変化もそんなものです。

 

だから準備は大切。

そして変化にも抵抗しないことですね。

 

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

フラワーエッセンス

FESテラノイント・ロールオン

FESの新商品のロールオン、2つほど購入してみました。

 

このシリーズは6種類ほどあり、

すでにスプレーで出ているフローリッシュのような感じで

フラワーエッセンスがブレンドされ、エッセンシャルオイルも配合されています。

 

小冊子では通常のフラワーエッセンスの飲用に加え使用することを前提としているようです。

 

パルスポイントやツボなどに使うことで素早く反応を促すようになっています。

 

フローリッシュシリーズと何が違うのか

まず精油の香りが非常に強くなっています。

フローリッシュにも精油は入っているけど

フラワーエッセンスメインで精油は補助的にという感じです。

 

このテラノイントはフラワーエッセンスと精油が同等に感じます。

シーズンズ・オブ・ザ・ソウルにも近いかも。

 

このあたり香りには好き嫌いがあるため、

使いやすい人と使いにくい人が出てくるかもしれません。

妊娠中の方や子供には強いかもと思うところもあります。

たぶんそこそこの濃度だと思います。

 

ロールオンのところは写真でもわかるように

普通のロールオンはロールするところがガラス玉になってたりしますが、

これはパチンコ玉のようなものが入っています。

ボトルによって違うと思うのですが、

私はウイングスが届いたときに少しオイルもれしておりました。

オイルはココナッツオイルをベースにしてるので

それほどべた付くことはありませんが。

 

ストレスレスとウイングスにはバニラの精油が入っています。

FESのカレンデュラカレスというオイルを使ったことがある人は

あの中の甘い香りを思い浮かべてみるといいのですが、

バニラはどういう意図で入っているのか

とにかくいくつかの精油を使っているけど

バニラの香りが勝っております(^^;)

 

ウイングスに入っている精油は

フランキンセンス、アンジェリカ、ラベンダー、サンダルウッド、ヘリクリサム

ローズ、グレープフルーツ、そしてバニラで

私が好きな精油がたくさん入ってるのに、バニラ優位って・・・。

よく嗅ぐと他の香りもしますが。

 

一方、プロテクトはボトルがゆるくないのか

オイルの出がいまひとつです。

でもこれが普通なのかも。

少し液漏れしていたウイングスはとてもオイルの出がいいです。

 

 

ただ、ロールオンのいいところは外出時などで使いやすい、

持ち歩きやすいところかと思います。

でも、オイルの出がいいものは液漏れの恐れがあるため、

ビニールのポチっと閉まる袋に入れて持ち運ぶ必要があります。

 

効果はまだよくわかりません。

 

花粉が今年はわりとすごいので

まだ花粉症の症状が少しでるため、

喉のところにもプロテクトを塗ってみたりしています。

あと手首にも塗りますが、私は手の平に塗るとなんかいいような気がしています。

手の平にもチャクラもツボもありますし。

 

ウイングスは説明を読んでもよくわからず、

スピリチュアリティが現実として活性化というので

寝る前に使ってみたりしております。

こんなにバニラの香りがしなければなあ。

嫌いじゃないけど、他の香りをもっと感じたい。

でもすぐ寝付けます(^-^;

 

全般に説明が難しいです。

何かを改善させるものというよりも

もっと本質的なことにつながるための意図が感じられます。

プロテクトは環境などから身を守るというよりも

影響を受けているものに気づき、

自己の中心につながるというような感じです。

 

その場合、ヤローやエケネイシャなどを通常の服用ボトルで使いつつ

これも使っていくというようなダブルな使い方はさらにいいかもしれません。

※プロテクトにヤロー、エケネイシャが入っています。

 

まったく違う用途のエッセンスを服用とミスト、ロールオンと

違うもので使うよりも

その中にあるテーマやエッセンスを違う使い方で

並行して使うほうがマッチしやすい感じがします。

 

今はお試し的に使ってみていますが、

そういう使い方もしてみたいなと思います。

 

あと使われているフラワーエッセンスはリサーチ中のものもいくつか含まれています。

マウンテンアンジェリカとかバースアイギリア、ロックフリンジ

スタージャスミン、ウィステリアなど。

 

 

 

只今受付中♪

【高松】5/13「植物へのまなざしを育てる」ノイバラの植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ